ブログのネタをストックするために使ってるアプリは3つあるんだ

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

長年ブログを書いてるんだけど、最近は記事のネタに困ることはなくなったんだ。

僕は普段、営業の仕事をしてるから、取引先と飲みに行く機会も多いんだけど、そんな時以外は帰ってからブログを更新しているよ。

ブログを始めた当初は、何を書けばいいのか分からなくなることもあったんだけど、最近は書きたい事がたくさんあって、ネタには困ることはなくなったんだよね。

ネタの探し方については先日書いたけれど、そんなネタをストックしてる先は、全部アプリ。

アプリはいいね。スマホからでもパソコンからでもアクセスできるものがたくさんあるからね。

オススメのアプリを、3つ紹介するね。

 

Evernote

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
Evernote – あらゆる情報をまとめて記憶
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

もう説明する必要もないくらいの、スマホの定番アプリ。

10年以上、ずっとライフログ代わりに使ってたんだ。

名刺も保存できるし、タスクリストとしても使えるし、好きな本やネットの記事を保存しておくこともできるよね。

ExcelやWordの文章を保存しておきたかったから、ずっと有料プランを利用してきたんだけど、数年前に値上がりしたんだ。

費用対効果を考えると、どうも高く感じたので、10年かけてため込んでいたメモを、1年前に全部Gmailに移行したんだ。

Gmail

Gmail
Gmail
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Gmailって凄いね。

今働いている会社のメールは、全部Gmailに転送できるだ。

セキュリティについては、そんなにうるさくない会社だからできることかもしれないけれど。

Gmailの容量は15GBもあるから、10年以上ため込んできたEvernoteのメモを全部移しても、6GBくらいにしかならなかったんだ。

Gmailには、ラベルという機能があるから、Evernoteでジャンル別に分けていた情報を、Gmailのラベル機能で分けて管理しているよ。

Evernoteでメモを整理するには、ノートブック機能が便利だったんだ。

ノートブックは、メモをジャンル別に分類して収納できる機能だよ。

たとえば、僕がEvernoteに保存するメモを分類していた時は

A タスク

A-1 今日やること

A-2 今週中にやること

A-3 やることストック

A-4 休日にやること

B 顧客別タスク

B-1 顧客〇〇

B-2 顧客××

C スクラップ

C-1 名刺

C-2 もう一度つくりたい料理レシピ

C-3 CSS

C-4 もう一度行きたい飲食店

D 年賀状

D-1 2016年

D-2 2017年

E ブログ

E-1 料理ネタ

E-2 歴史ネタ

E-3 薀蓄

といった感じで分類していたんだ。

アルファベットを最初につければ、Evernoteではその順番に並ぶんだ。

これは、Gmailのラベルでも同じだよ。

だから使いやすい順番に並び替えるために、分類項目の最初にアルファベットを付けているんだ。

アルファベットの後に数字を付けるのは、大分類から小分類に分けるため。

EvernoteよりもGmailの方が断然便利だと思ったのは、メモの追加方法なんだ。

Evernoteにメモを追加するための専用アプリもたくさんあるけれど、メールで追加することもできるんだ。

 

FastEver Snap

FastEver Snap

rakko entertainment¥240posted withアプリーチ

 

FastEver 2

FastEver 2

rakko entertainment¥480posted withアプリーチ

 

PostEver 2 - ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録

PostEver 2 – ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録

Atech inc.¥960posted withアプリーチ

 

EverGear 高機能エバーノート投稿アプリ

EverGear 高機能エバーノート投稿アプリ

Lakesoft¥960posted withアプリーチ

 

Clever Snap for Evernote

Clever Snap for Evernote

StudioHitori¥209posted withアプリーチ

 

Poste -Evernoteのためのノート作成の万能アプリ、マークダウン(Markdown)対応のテキストエディタ

Poste -Evernoteのためのノート作成の万能アプリ、マークダウン(Markdown)対応のテキストエディタ

Ryu Iwasaki¥600posted withアプリーチ

 

EverClip 2 - Evernoteへ簡単クリップ

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ

Ignition Soft Limited¥960posted withアプリーチ

その場合、アプリやメールによっては、件名がメモの題名になることもあったりなかったり。

正直、Evernoteのメモ追加は、メモの題名と詳細を区別するのが面倒だったんだ。

その点、Gmailは明確なんだよね。

件名だけでも送信できるし、詳しく書きたければ本文を書けばいいんだ。

いつも使っているGmailアプリを開いて、自分のGmail宛てにメモを送れば、受信トレイにすぐにメールが届くよ。

それを開いて、先につくっておいたラベルのフォルダに移動すれば、Evernoteよりも断然便利にメモを管理できるんだ。

Gmailだと、Evernoteよりも検索速度も速くて快適だよ。

Google Keep

Google Keep

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

これも便利なアプリだね。

EvernoteやGmailも、スマホやPCで同じものが確認できるけれど、このGoogle Keepもできるんだ。

ちょっと気づいたことや思いついたことは、どんどんGoogle Keepに保存しているよ。

少し時間ができたら、ブログのネタになりそうなものはGmailに転送するようにしているんだ。

だから、Google Keepは、ボツになる可能性のあるネタ帳。

Gmailは、一旦フィルターをかけたネタのみを集めたネタ帳って位置づけかな。

この3つを使って、ブログのネタをストックし続けているよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください