ライフスタイル

新型コロナウィルス「第2波」が来る前に、我が家で準備している9つのこと

マスク

やあ、いちもくだよ。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウィルスの流行はまだしばらく続きそうだね。

2020年10月頃には、流行の「第2波」が来ると予想している専門家もいるし。

これから先、自分や家族が、いつ感染するか分からないのが怖いところ。

だから我が家では、2020年4月のステイホーム期間中に不便を感じたものを中心に、第2波に備えて9つの準備をしているんだ。

 

マスクの確保

マスク

2020年4月の緊急事態宣言中、手に入れるのに一番苦労したのがマスク。

6月になると、だいぶ店頭に並ぶようになってきたよね。

僕は商社で働いているんだけど、5月頃から中国製マスクが大量に輸入されるようになってきたんだ。

国内でも、マスクは増産され続けているから、これからは比較的手に入りやすくなってくるんじゃないかな。

でも、新型コロナウィルスの第2波がやってきたら、マスクの需要は一気に高まって品薄になる可能性があるよね。

今のうちに、質の良いマスクを確保しておくことは大切だよ。

我が家では、1人あたり2か月分、60枚のマスクを備蓄しているんだ。

 

ハンドソープと石鹸

ハンドソープ

手洗いは、感染予防に有効だとされているよね。

我が家では、外から帰ったら必ず手洗いする習慣が身に付いてきたんだ。

家族の間で感染を広げないためにも、手洗いはとっても大切。

だから我が家では、ハンドソープを多めにストックしているんだ。

おすすめは、手をかざすだけで泡が自動的に出てくるハンドソープ。

ハンドソープ自体は品薄が続いているから、石鹸も備蓄しておけば安心だね。

 

食器用洗剤と除菌剤

食器

手に入りにくかった消毒用アルコールも、最近は比較的買いやすくなってきたね。

我が家では、消毒用アルコールの代わりに除菌シートや食器用洗剤を使うことが多いんだ。

ドアノブや家具など、手で触れることが多い場所は、除菌シートや食器用洗剤を薄めた液で念入りに拭くようにしているよ。

 

マウスウォッシュ

歯

新型コロナウィルスの流行期間中は、体調が悪くなってもなかなか病院には行きたくないもの。

でも、どうしても耐えられない痛みや症状がある場合は、病院に行かざるを得ないよね。

特に、歯の痛みは我慢するのが難しいもの。

だから歯ブラシや歯磨き粉はもちろん、マウスウォッシュを使ってしっかり口腔ケアするようにしているんだ。

日ごろの心がけ次第で、病院に行く機会を減らすことはできると思うよ。

 

体温計

体温計

体温計は、なくても困ることはないアイテムかもしれないね。

体調がいつもと違うかどうかは、本人が一番わかるもの。

でも、「今日はいつもより体調が悪そうだな」というときに、体温計を使って発熱しているかどうかチェックするのは、感染を広げないために大切なことだよ。

熱っぽいと感じたら、早めに医師に相談するのがおすすめ。

症状を伝えれば、どうすればいいか必ず教えてくれるはずだよ。

 

パジャマ

パジャマ

新型コロナウィルスに感染したことが分かったら、症状によっては入院となる可能性もあるんだ。

入院することになったら、健康保険証やお薬手帳、洗面用具、着替えなど、身の回りのものを一式準備する必要があるよね。

洗面用具やスマホの充電器などは、普段使っているものを持っていけばいいけれど、すぐに準備できない可能性があるのはパジャマ。

普段着ているパジャマが、人に見られても恥ずかしくないものかどうかチェックしておくのがおすすめだよ。

僕の場合、夏はヨレヨレのTシャツや短パンを着ることが多いし、冬は上下スエットで過ごすことが多いんだ。

これを機会に、パジャマを買い替えてみるのもいいかもしれないね。

 

自宅のメンテナンス

ペイント

我が家の網戸は古くて、破れや隙間から虫が入ってくることが多かったんだ。

ほかにも、キッチンのゴミ箱は汚れがひどくて、そろそろ買い替え時だったんだよね。

緊急事態宣言中は、ステイホーム期間がながくなるから、こうしたちょっとしたものもストレスの原因になりがち。

だから思い切って、じたくの気になる箇所をメンテナンスすることにしたんだ。

我が家の場合、

  • 網戸の張り替え
  • ベランダの掃除
  • キッチンのゴミ箱を買い替え
  • シャワーヘッドの買い替え

といったメンテナンスをしたよ。

ほんの少しお金をかけるだけで、毎日の生活が快適になるからおすすすめだよ。

 

\水まわりのトラブル相談/
水の救急サポートセンターに無料相談してみる

 

インターネット環境の見直し

インターネット

家族が1日中自宅にいると、スマホやパソコンをネットに接続する時間も長くなりがち。

ステイホーム期間中は、僕や妻は在宅勤務で1日中パソコンをWi-Fiにつないでいたし、2人の娘も学校や塾のオンライン授業をiPadで受講していたんだ。

インターネット回線のスピードが遅いと、どうしてもイライラしてしまいがち。

だから我が家では、高速回線のフレッツ光に乗り換えたんだ。

携帯キャリア別のセット割引も用意されているから、月々の通信費を2000円近く安くすることもできたんだ。

この機会に、高速インターネット回線への乗り換えを検討してみることを是非おすすめするよ。

 

\キャッシュバック実施中/
インターネットはフレッツ光

 

家計の見直し

計算

我が家では、5年近く家計簿アプリZaimを利用しているんだ。

 

家計簿Zaim
家計簿Zaim
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

銀行口座と紐づけられるし、レシートを写真に撮るだけで入力できるから、続けやすいのが魅力のアプリ。

でも、今までは入力するだけで、定期的に家計を見直すことはほとんどなかったんだよね。

この機会に家計を見直したところ、通信費や光熱費を見直せば、もっと余裕が出てくることに気が付いたんだ。

ステイホーム期間中は、自炊する機会も増えがち。

自炊の機会が増えると、食費や光熱費の割合も多くなるんだよね。

いざというときの備えを確保しておくためにも、家計の見直しは必要だよ。

 

さいごに

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウィルスの流行はまだしばらく続きそうだね。

第2波の流行が始まってから慌てないよう、今から備えを進めておけば安心だよ。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
勉強
子どものお小遣いを「テストの点数買い取り制」にしたら、ゲーム感覚で勉強するようになったやあ、いちもくだよ。 我が家には、中学生と小学生の2人の娘がいるんだ。 2人とも、欲しいマンガや文房具、洋服があったら、自分...
あわせて読みたい
保険のトータルプロフェッショナル
マンションを購入したから、家計のムダを減らすために保険のトータルプロフェッショナルへ相談してみたやあ、いちもくだよ。 最近、マンションを購入したんだ。 購入にあたって最初に考えたのが、家計の見直し。 我が家には2人...
あわせて読みたい
買い物には、「マイバッグ」より「マイショッピングバスケット」を使った方が10倍快適なのに、なんでみんな使わないの?やあ、いちもくだよ。 僕は料理が好きで、週末にスーパーで食材をまとめ買いすることが多いんだ。 先週も近くのスーパーに行ったん...
あわせて読みたい
子どもの金銭感覚を養うために実践している、支出にスポットを当てた我が家の金銭教育やあ、いちもくだよ。 我が家には小5と小3の娘がいるんだけど、2人共休日は友達と遊びに出かけることが増えてきたんだ。 友達と...