商品レビュー記事

TOTOお掃除ラクラクほっカラリ床 レビュー|バスルームをリフォームして分かった、ほっカラリ床のメリットとデメリット

ほっカラリ床

こんにちは、いちもくです。

1日の疲れを洗い流して、心身ともにリラックスできるバスルーム。

そんなバスルームを、今よりもっと快適にリフォームするのであれば、毎日のお手入れのしやすさも考えておく必要があります。

特に、幼い子供や高齢者と一緒に暮らす家庭の場合、安全面にもこだわっておくのがおすすめ。

そんな快適なバスルームをつくりたい人におすすめなのが、TOTOのお掃除ラクラクほっカラリ床。

特徴はなんといっても、その「柔らかさ」にあります。

タイルのような見た目とは裏腹に、畳を思わせるふかふかの足当たり。

寒い冬でも、足がヒヤッとしません。

その名の通り、あっという間に水滴が乾くので、カビや汚れの発生を防いでくれます。

そうは言っても、石鹸カスやシャンプー汚れを放置しておくと、目詰まりや赤カビが発生してしまうこともあります。

今回は、1年前に自宅マンションのバスルームをリフォームして、お掃除ラクラクほっカラリ床を使い続けた感想を、本音でレビューしていきます。

 

TOTO お掃除ラクラクほっカラリ床とは

お掃除ラクラクほっカラリ床引用:TOTO

TOTOのシステムバス商品「サザナ(SAZANA)」と「シンラ(SYNLA)」では、床材に「お掃除ラクラクほっカラリ床」が使われています。

床の内側にクッション層があるので、踏み心地がとっても柔らかいのが特徴。

ほっカラリ床引用:TOTO

2つの層で冷気をシャットアウトする「W断熱構造」となっており、冬でもヒヤッとした冷たさを感じにくいんです。

ほっカラリ床引用:TOTO

ほっカラリ床は2008年に発売された後、2016年2月にリニューアルされました。

耐久性や掃除のしやすさが格段にアップしています。

 

\どんなリフォーム工事も可能/
リフォーム比較プロで見積もり比較

 

使ってみて感じた、TOTO お掃除ラクラクほっカラリ床の魅力

まるで畳のような柔らかさ

ほっカラリ床

お掃除ラクラクほっカラリ床を踏んで最初に驚いたのが、適度な弾力のある踏み心地。

タイルのように硬いわけではなく、上質なフロアマットや畳を踏んでいるような心地よさです。

床に膝をついたり、あぐらをかいても全く痛くありません。

だから我が家では、風呂椅子を使わなくなりました。

風呂椅子を置かなくなると、バスルームが見違えるほど広くなったんです。

床が柔らかいので、万が一転倒してもケガする可能性は少ないでしょう。

 

真冬でもヒヤッとしない

ほっカラリ床引用:TOTO

タイル張りのバスルームでは、真冬に入った途端ヒヤッとした冷たさを感じてしまいます。

でも、お掃除ラクラクほっカラリ床は、冬でも程よい温かさをキープしてくれるんです。

その理由は、2つの層で冷気をシャットアウトする「W断熱構造」になっているから。

そのままでも冷たさはほとんど感じませんが、床全体に軽くお湯をかければ、すぐに温かくなります。

 

水はけが良くてカラリと乾燥する

ほっカラリ床

床の表面には、細かい目地が刻まれています。

水を流すと、目地の隙間をスーッと通ってあっという間に排水口へ流れていくんです。

水たまりができることはなく、短時間でカラッと床が乾燥します。

我が家では雨の日、洗濯物を浴室で乾燥させています。

深夜にお風呂に入っても、翌朝には床が完全に乾いているので、洗濯物を干す際に足が濡れることはありません。

 

驚くほど掃除が楽

ほっカラリ床

普段のお手入れは、お風呂上りにシャワーで床の汚れを軽く流して、週末に専用ブラシで軽く掃除するようにしています。

たったそれだけですが、1年たっても目立った汚れやカビが発生したことはほとんどありません。

日々のメンテナンスを怠らなければ、きれいな状態を長期間保ち続けられます。

 

\どんなリフォーム工事も可能/
リフォーム比較プロで見積もり比較

 

使ってみて感じた、TOTOお掃除ラクラクほっカラリ床の気になる点

キズやひび割れには要注意

ほっカラリ床

お掃除ラクラクほっカラリ床は、FRPという特殊なプラスチック素材でつくられています。

柔らかいので、ハサミなど鋭利な道具をうっかり落としてしまうと、キズがついたり穴が開いてしまうことがあります。

キズができてしまうと、そこに汚れが溜まったりカビが発生したりする原因になりかねません。

床の部分補修は難しいため、キズやひび割れがひどい場合は全面張替する必要があります。

バスルームで鋭利な道具を使ったり、風呂椅子を無理な力で引きずったりするのは避けた方が良いでしょう。

 

速乾性がなくなってきたなと感じたら、掃除のタイミング

水はけのよさが魅力のお掃除ラクラクほっカラリ床ですが、しばらく使っていると速乾性がなくなってきます。

乾きが遅くなる原因は、表面の目地に詰まった石鹸カス・シャンプー・皮脂などの汚れ。

細かい汚れが目地に残ってしまうと、水はけが悪くなってきます。

速乾性がなくなってきたなと感じたら、柔らかいブラシを使って優しくこするのがおすすめです。

僕は週に1回、専用のTOTOお手入れらくらく床ブラシEKL00034と、

重曹とクエン酸を使って掃除しています。

硬いブラシを使ってゴシゴシこすってしまうと、樹脂の表面が削られて劣化が早まります。

劣化してくると、汚れやカビも付着しやすくなりがち。

だから専用ブラシを使って掃除するのがおすすめです。

TOTOお手入れらくらく床ブラシを使えば、軽くこするだけで汚れを落とすことができます。

 

カビ汚れはかなり目立つ

ほっカラリ床

速乾性がなくなってきたのにそのまま放置しておくと、赤カビが発生します。

3~4週間掃除をサボったことがあったのですが、汚れが残りがちな壁際の床がピンク色になってしまいました。

コーキング部分も、赤カビが発生しやすい場所。

カビ汚れを防ぐためには、

  • 入浴後にシャワーで汚れを洗い流す
  • 換気に気を付ける
  • 週に1回は専用ブラシで軽く磨く

といったメンテナンスを心掛けておく必要があります。

万が一カビが発生しても、軽く掃除するだけで簡単にきれいになります。

 

\どんなリフォーム工事も可能/
リフォーム比較プロで見積もり比較

 

延長保証は検討の価値あり

延長保証引用:TOTO

TOTOのシステムバスには、無料のメーカー保証期間が用意されています。

追加の保証料金を支払えば、最長10年の保証を受けることが可能。

もしもお掃除ラクラクほっカラリ床を張り替えるとなると、5万円ほどかかるようです。

延長保証は、浴室全体の設備に適応可能。

2万円ほどの追加費用で、10年間の保証が受けられることを考えると、加入を検討しても良さそうです。

 

さいごに

1日の疲れを洗い流して、心身ともにリラックスできるバスルーム。

そんなバスルームを、今よりもっと快適にリフォームするのであれば、毎日のお手入れのしやすさも考えておく必要があります。

特に、幼い子供や高齢者と一緒に暮らす家庭の場合、安全面にもこだわっておくのがおすすめ。

そんな快適なバスルームをつくりたい人におすすめなのが、TOTOのお掃除ラクラクほっカラリ床。

特徴はなんといっても、その「柔らかさ」にあります。

タイルのような見た目とは裏腹に、畳を思わせるふかふかの足当たり。

寒い冬でも、足がヒヤッとしません。

その名の通り、あっという間に水滴が乾くので、カビや汚れの発生を防いでくれますよ。

それじゃ、またね。

 

\どんなリフォーム工事も可能/
リフォーム比較プロで見積もり比較

 

 

サザナ
TOTO システムバス「サザナ(SAZANA)」レビュー|1年間使ってみて感じた、使い心地の良さと気になる点こんにちは、いちもくです。 1日の疲れを洗い流して、心身ともにリラックスできるバスルーム。 そんなバスルームを、今よりもっと...
珪藻土バスマット
フジワラ化学 NEW足乾バスマット レビュー|アスベストが含まれていない、安心の国産珪藻土バスマットこんにちは、いちもくです。 足の裏についた水気を素早く吸い取ってくれる「珪藻土バスマット」。 吸水性と速乾性に優れているので...
smile-1
MUSON(ムソン) アロマディフューザー SMILE-1 レビュー|空焚き防止機能付きの超音波式加湿器こんにちは、いちもくです。 乾燥が気になる季節になると、肌がカサついてきたり、のどの痛みが出てきたりしませんか? 部屋の中を...
キュキュット
キュキュット CLEAR 泡スプレー レビュー|汚れをピンポイントで狙って落とせる、水筒洗いにおすすめこんにちは、いちもくです。 水筒を洗おうと思っても、ボトルの底までスポンジが届かなくてうまく洗えないことはありませんか? そ...