Hulu(フールー) レビュー|わずか日額30円台で楽しめる、海外ドラマ作品が充実したおすすめ定額動画配信サービス

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は映画や海外ドラマが大好きで、以前は休日にレンタルショップにDVDを借りに行くことが多かったんだ。

でも、2年前にHulu(フールー)に加入してからは、自宅や外出先でスマホを使って海外ドラマを観るようになったんだよね。

Huluは4万本以上の動画が見放題のサービスなんだけど、特に海外ドラマのラインナップが充実しているんだ。

2年間Huluを使い続けて僕が感じた、Huluのメリットとデメリットを紹介するね。

 

Huluとは

Hulu(フールー)は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地がある、定額動画配信サービスなんだ。

アメリカでは、YouTubeに次いで2番目に利用者の多い動画配信サービスだよ。

4万本以上の映画やドラマが、定額料金で見放題なんだ。

 

利用料金

月額利用料 933円(税別)
年間利用料 11196円(税別)

 

使ってみて感じた、Huluの魅力

税別月額933円で、全ての動画を視聴できる




数ある定額動画配信サービスの中で、月額料金最安値はAmazonプライム・ビデオなんだ。

Amazonプライム・ビデオの場合、月額料金は税込み400円。

Huluの月額料金は税別933円だから、Huluの方が倍以上することになるね。

でも、Amazonプライム・ビデオは、ドラマの最初の数話は無料で視聴できても、続きは有料になっている作品も多いんだ。

Huluの魅力は、月額料金だけですべての動画が見放題ということ。

料金を気にせず、続きが気になる作品をガンガン見れるんだ。

それに、月額933円ということは、1日あたりわずか30円ちょっとという計算になるね。

レンタルショップでDVDを借りることを考えると、とってもお得なサービスだと思うよ。

 

海外ドラマが充実している




Huluはアメリカに本拠地のある会社だから、作品のラインナップもアメリカの映画やドラマが充実しているんだ。

人気のドラマ『24』や、『ウォーキングデッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』『グリー』などを観ることができるよ。

Huluには、最新のドラマから過去の作品まで、幅広いラインナップが用意されているんだ。

シリーズ作品のドラマの場合、シーズン1から視聴することができるものがほとんど。

Huluだけで公開されている作品もあるから、海外ドラマ好きにはたまらない動画配信サービスだね。

 

見放題の作品は40000本以上




Huluで見放題の作品数は、4万本以上。

海外ドラマ映画だけでなく、日本のテレビ番組もたくさん公開されているんだ。

親会社である日本テレビの番組を中心に、ドラマやバラエティ番組が配信されているよ。

だから日本のドラマの1話目を見逃したとしても、Huluで観ることができるのは便利だね。

アニメも充実しているから、家族でHuluを楽しむことだってできるんだ。

僕がよく観るのは、話題の映画に関連した作品

たとえば、『君の名は。』が上映されていた時期には、『秒速5センチメートル』などの関連作品が配信されていたんだ。

シリーズのドラマ作品だけでなく、話題作にも対応しているのは、Huluの魅力だと思うよ。

 

名作にも強い




海外ドラマや話題作の関連作品に強いHuluだけれど、新作映画には弱いのがHuluの特徴なんだ。

映画のジャンルは、旧作映画がとっても充実しているよ。

昭和の名作映画の充実ぶりは、映画ファンにも納得のラインナップなんだ。

映画は月に2回、50本以上の作品が入れ替わるから、観たい作品があったら早めにチェックしておく方がいいかもしれないね。

 

DVDよりも高画質な映像

Huluは様々なデバイスに対応しているんだ。

パソコンやスマホで干渉するのはもちろん、ゲーム機やChromesast、Amazon Fire TV Stickなどを使えば、テレビでHuluを楽しむことができるよ。

Huluはすべての作品がHD画質(720p)になっているから、YouTubeなどに比べると画質が物凄く綺麗なんだ。

僕は大画面のTVでHuluを楽しむことが多いんだけど、DVDよりも高画質だと感じるんだよね。

1080pのフルHD画質に対応している作品も多いから、大画面で動画を楽しみたい人にはおすすめだよ。

 

他のデバイスで続きを観ることができる

Huluは、自宅のテレビで映画を途中まで観て、続きを外出先のスマホで観るという使い方ができるんだ。

だから僕は、平日自宅でくつろぎながら大画面テレビで映画を鑑賞して、続きを通勤電車の中で鑑賞するといった使い方をしているよ。

 

使ってみて感じた、Huluの気になる点

再生スピードが変更できない

DVDやBlu-rayを再生する際は、倍速や3倍速など速度を速める機能が付いたプレイヤーも多いよね。

でも、Huluにはそうした機能が付いていないんだ。

4万本もの作品の中から、面白そうな作品を観ようと思ったら、時間がいくらあっても足りないよね。

再生速度を変更することができれば、もっとたくさんの作品を観ることだってできると思うんだ。

いずれ、再生速度の変更機能が追加されればいいなと思っているよ。

 

支払方法が限定されている

Huluの月額料金を支払う方法は、2018年現在で次の9種類。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. PayPal
  4. iTunes Store決済
  5. Huluチケット
  6. ドコモケータイ払い
  7. auかんたん決済
  8. ソフトバンクまとめて支払い
  9. ワイモバイルまとめて支払い

 

銀行振り込みやコンビニ支払はできないんだ。

僕はクレジットカード払いに設定しているよ。

キャリアケータイを利用している人は、各キャリアの月々の通話料や利用料に含めた支払方法も便利だろうね。

 

さいごに

Huluは、加入後2週間は無料で利用できるんだ。

2週間の無料期間を使って、いろんな作品を観てみるといいと思うよ。

僕はいくつかの定額動画配信サービスを利用しているけれど、Huluを利用するのは海外ドラマの鑑賞がほとんど。

膨大な量の面白いドラマや最新のドラマが配信されているから、海外ドラマ好きにはたまらないサービスだと思うよ。

申し込むかどうか迷っている人は、2週間お試しで利用してみるのがいいだろうね。

きっと、いろんな面白い作品に出会えると思うよ。

じゃ、またね。



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です