商品レビュー

【最高レベルの防水・防塵機能】JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケース レビュー|お風呂で動画や読書が快適に!

ipadmini4ケース

こんにちは、いちもくです。

お風呂でiPad mini 4を使いたいと思ったことはありませんか?

スマホより画面が大きいので、iPad mini4は入浴中に動画や音楽を楽しむのにピッタリの端末ですよね。

そうは言っても、万が一湯船の中に落としてしまったら大変。

だから僕は、JUSTCOOLの防水ケースをつけて使っています。

iPad mini 4を全面保護してくれる、軽くてタッチ感殿良いケースです。

ケースをつけておけば、キッチンでレシピ動画を観ながら調理するのにも便利ですよ。

 

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケース スペック

 

サイズ 21.5×14.5×1.2㎝
重量 156.5g
対応サイズ iPad mini 4

 

使ってみて感じた、JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースの魅力

防水性能は最高レベル

JUSTCOOL引用:Amazon.co.jp

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースは、国際防水保護基準の「IP68」を取得しています。

水深10mでも浸水することは無い、防水レベル・防塵レベル共に最高レベルのケースです。

ケースは、前面と背面に分かれています。

JUSTCOOL

iPad mini 4を装着する際は、深さのある全面ケースにセットして、背面をしっかり取り付けます。

JUSTCOOL

ホームボタン部分や

JUSTCOOL

カメラ部分は、剛性のあるフィルムでしっかり保護されています。

JUSTCOOL

Lightningコネクタ差し込み口は、開閉可能。

JUSTCOOL

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースを付けておけば、お風呂の湯気や水滴を気にすることなく使えます。

ほかにも、キッチンで調理中にレシピをチェックする際に、濡れた手で画面を操作できるのも便利。

JUSTOOL iPad mini 4 防水ケースを使えば、iPad mini 4本体が水に濡れる心配をせずに使えます。

 

防塵機能も最高レベル

JUSTCOOL

国際防水保護基準の「IP68」を取得しているJUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースは、防塵機能も最高レベルです。

砂や埃がケース内に入るのを防いでくれます。

海や川のレジャーでは、濡れたり砂が入ってしまう危険性がありますよね。

でも、このケースを付けておけば、ビーチでも安心して持ち運べます。

我が家では、家族で海や山に遊びに行った際に、小学生の娘がiPad mini 4を使って写真や動画を撮影することがあります。

少々乱暴に扱っても、水や埃がケース内に入らないので、安心して使わせています。

 

耐衝撃性も優れている

JUSTCOOL引用:Amazon.co.jp

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースは、iPad mini 4を360度全面保護してくれます。

ケースの周囲部分は、弾力性のあるTPU素材が使われているので、落下時の衝撃をしっかり吸収してくれます。

特に四隅の部分は、衝撃吸収材が厚めに設計されています。

JUSTCOOL

カメラ部分は、周囲より1㎜ほど高くなっており、レンズをしっかり保護してくれます。

JUSTCOOL

液晶画面を保護してくれるのは、透明性に優れたPVCフィルム。

JUSTCOOL

濡れた手でもスムーズにタッチ操作が可能です。

 

軽くて持ち運びしやすい

JUSTCOOL引用:Amazon.co.jp

ケースの重量は、156.5g。

iPad mini 4本体の重さは、Wi-Fiモデルは298.8g、Wi-fi+Cellularモデルは304gあります。

ケースを装着しても、460g程度の重さしかありません。

2018年に発売された、11インチのiPad Proの重量は468g。

ケースを付けた状態でも、11インチのiPad Proより軽いんです。

電車を待つ間などに、片手で持って操作しても、重さにストレスを感じることはほとんどありません。

 

使ってみて感じた、JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースの気になる点

ヘッドホンやLightningケーブルは純正品しか使えない

JUSTCOOL引用:Amazon.co.jp

iPad mini 4には、ヘッドホンジャックが搭載されています。

ケースのヘッドホンジャック差し込み口は開閉式になっており、使わないときは密閉できます。

JUSTCOOL

充電用のLightningケーブル差し込み口も開閉式になっているので、水や埃から本体をしっかり守ってくれます。

JUSTCOOL

ヘッドホンや充電ケーブルの種類によっては、ケースが邪魔になって差し込み口に入らない場合があります。

僕は何本かLightningケーブルを持っていますが、

 

純正ケーブル以外のものを接続しようとすると、ケースが邪魔して差し込めませんでした。

充電のたびにケースを取り外すのは面倒なので、最近は純正ケーブルを使って充電しています。

 

 

電源ボタンや音量ボタンは硬め

JUSTCOOL

ケース側面には、電源ボタンや音量ボタンを保護するパーツがあります。

これらのボタンを操作するとき、少し強めに押さないと反応しません。

ボタン部分は硬めにつくられているため、若干操作がしにくいかもしれません。

 

液晶保護フィルムは併用しない方がいい

JUSTCOOL

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースを使う前は、手帳型のケースを使っていました。

液晶画面にガラスフィルムを貼っていましたが、邪魔になったので剥がしてしまたんです。

ガラスフィルムを貼ったままでも使えるのですが、タッチ感度が鈍くなってしまいます。

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースを使う際は、液晶保護フィルムは貼る必要がないかもしれません。

 

ストラップが使いにくい

JUSTCOOL

ストラップが付属していますが、

ケースの右上と

JUSTCOOL

左下部分にストラップ穴が付いています。

JUSTCOOL

ケースの対角線上にストラップの両端を付けることになるのですが、これがどうも使いにくいんです。

首から下げて持ち運ぶ人にはいいかもしれませんが、普段使いでは長いストラップが邪魔になりがちです。

 

さいごに

JUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースは、防水性能と防塵性能に優れたケースです。

僕はJUSTCOOL iPad mini 4 防水ケースを使い始めてから、お風呂に入っている時間が長くなりました。

水濡れを気にせず、好きな本をのんびり読んでいる時間が最高に幸せなんですよね。

海や川のレジャーだけでなく、普段の生活でも大活躍する防水ケースですよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
ledケース
「Willgoo iPhone8 Plus/7 Plus カラフルLEDケース」は、着信に合わせて美しく光る、神秘的なiPhoneケースこんにちは、いちもくです。 iPhoneを使っているけれど、着信音に気づかず電話に出られなかったということはありませんか? ...
あわせて読みたい
Oittm 新しいiPad 9.7インチ用ケース レビュー|アップルペンシルを収納できる、2018年iPad 9.7インチモデル用ケースやあ、いちもくだよ。 僕は仕事やプライベートで、iPad Pro 9.7インチを使う機会が多いんだ。 iPad Proは、i...

https://ichimokusan.info/woodwecherrywoodcasereview/

あわせて読みたい
バッテリーケース
Orsqu(オスキュー) iPhone XS Max対応バッテリーケース レビュー|iPhone XS Maxを2回フル充電できるこんにちは、いちもくです。 iPhone XS Max用バッテリーケースを探している人に、おすすめの商品があります。 それが...