「箕面温泉スパーガーデン」は日帰りでも大満足|子どもから大人まで退屈せず遊べる温泉施設

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

「夏休みなんだから、どこか連れて行ってよ」

という小5と小3の娘のリクエストに応えるため、大阪府箕面市にある「箕面温泉スパーガーデン」へ、日帰り旅行に行ってきたんだ。

全国にある温泉施設・旅館で有名な「大江戸温泉物語」グループが経営する施設なんだ。

ホテルも併設されていて、1日中楽しめる施設だったよ。

 

箕面スパーガーデンの歴史

minoh-spa.ooedoonsen.jp

大阪府北部のことを北摂と呼ぶことが多いんだけど、この北摂エリアの天然温泉つき日帰り入浴施設の草分けが、この箕面スパーガーデンなんだ。

1965年(昭和40年)に竣工して、日帰り温泉だけではなく、歌謡ショーや大衆演劇、ゲームセンターやボウリングが楽しめる温泉レジャー施設として誕生したんだ。

時代と共に設備は老朽化したけれど、数度のリニューアルオープンを重ねてきたんだ。

2012年に、スパーガーデンは一旦閉鎖されるんだよね。

2013年になって、再建のスポンサーとして大江戸温泉物語がつくことになり、施設の名前も「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」として営業が再開されるんだ。

 

アクセス方法

f:id:ichimokusan:20170731183741j:plain

電車

最寄駅は、阪急箕面駅。

駅から歩いて3分くらいで着くよ。

 

無料シャトルバス

阪急北千里駅、JR茨木駅、大阪梅田駅からは、無料のシャトルバスが出ているよ。

 

敷地内には、400台分の駐車場が用意されているよ。

日帰り利用の場合、スパーガーデンの受付で駐車券を渡せば、6時間まで駐車料金が無料になるんだ。

6時間を超える場合は、1時間ごとに300円の駐車料金がかるよ。

注意したいのは、施設前の駐車場は宿泊者専用という事。

だから箕面スパーガーデンを日帰り利用する場合は、歩いて3分くらい坂を登った駐車場に車をとめる必要があるんだ。

 

料金

f:id:ichimokusan:20170731183922j:plain

平日、土日祝日では値段が違うんだ。

夏休み期間中など、時期によっても特別価格が設定される場合があるから、公式サイトで確認することをおススメするよ。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

18時以降に入館すれば、ナイター割引が適用されるんだ。

お得なキャンペーンも随時開催されているから、サービスデーをうまく利用してみるのもいいかもしれないね。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

通常利用の場合は、WEBクーポンを使うと大人料金は200円割引になるんだ。

スマホさえあれば、会員登録なしで公式サイトのクーポン画面にアクセスできるよ。

 

利用したからこそ感じた、箕面スパーガーデン7つの魅力

充実した「温泉施設」

まずは受付。

f:id:ichimokusan:20170731184107j:plain

利用人数分のICタグのついた番号札を貰うんだ。

施設内では、手首に巻いておくことになるよ。

f:id:ichimokusan:20170731184143j:plain

受付を済ませると、スパーガーデンの入口へ。

自動改札にICタグをかざして入場するよ。

f:id:ichimokusan:20170731190314j:plain

温泉施設とプールへは、朱色に彩られた通路を通って向かうよ。

f:id:ichimokusan:20170731184225j:plain

大浴場とプールへ行く前に、履物を脱ぐことになるんだ。

専用の袋が用意されているから、履物はロッカーまで持参するんだ。

たくさんの利用者がいるから、紛失防止のためだと思うよ。

f:id:ichimokusan:20170731184247j:plain

入口をくぐると、男女ロッカー室があるよ。

ここで、無料で貸し出ししてくれる浴衣に着替えることができるんだ。

f:id:ichimokusan:20170731184328j:plain

ロッカー室の横にあるのが、大温泉への入場口。

脱衣所は別にあるので注意が必要だよ。

f:id:ichimokusan:20170731184352j:plain

レッドカーペットに沿って、大温泉へ。

途中、フードコートやお土産ショップが並んでいるよ。

f:id:ichimokusan:20170731184415j:plain

大温泉へは階段を降りて向かうんだ。

f:id:ichimokusan:20170731184434j:plain

大温泉の入り口で、バスタオルとハンドタオルを1枚ずつ受け取って中に入るよ。

f:id:ichimokusan:20170731190443j:plain

大温泉は「大江戸百人風呂」と「大江戸赤富士風呂」の2種類。

曜日によって男女が入れ替わるんだ。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

お湯はトロトロした感触。

日替わりで薬湯が用意されていたり、露天風呂やサウナも常設されているよ。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

大温泉以外にも、貸切家族風呂や岩盤浴もあるんだ。

男湯も女湯も、アメニティが充実しているから、手ぶらで温泉を楽しめるよ。

f:id:ichimokusan:20170731184647j:plain

夏限定の「高原プール」

プールに行く場合も、スパーガーデンの入口で自動改札にICタグをかざして入場するよ。

f:id:ichimokusan:20170731190314j:plain

温泉施設と同じく、高原プールへも朱色に彩られた通路を通って向かうんだ。

f:id:ichimokusan:20170731184225j:plain

夏限定で利用できるプールには、たくさんの人が溢れていたよ。

f:id:ichimokusan:20170731184830j:plain

大人用のプールと

f:id:ichimokusan:20170731184848j:plain

滑り台のある幼児向けプールの2種類あるんだ。

f:id:ichimokusan:20170731184902j:plain

プールは屋外にあって、景色を遠くまで見渡せてとても気持ちいいよ。

f:id:ichimokusan:20170731184919j:plain

 

無料で大衆演芸が楽しめる「箕面劇場」

f:id:ichimokusan:20170731184952j:plain

大衆演芸や歌謡ショー、吉本のお笑い芸人のステージを無料で楽しめるんだ。

平日は大衆演芸や歌謡ショーが予定されている事が多いんだけど、週末になると吉本のお笑い芸人のステージが入っていることが多いね。

箕面劇場エンターテインメント / 大江戸温泉物語

みんな浴衣姿など、思い思いのリラックスした姿で観覧しているよ。

 

充実のバイキングもお得な「食事」

日帰り利用の場合、フードコートとランチバイキングの2種類が選べるよ。

ランチバイキングの場合、入場時に申し込むことになるんだ。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

ランチバイキングは、11:30と13:00の入れ替え制だよ。

フードコートには、海鮮料理や麺類、スナック類が用意されているんだ。

minoh-spa.ooedoonsen.jp

今回はフードコートで食事したんだけど、昼時は混むから、時間をずらした方がいいかもしれないね。

 

毎日がお祭り「縁日」

f:id:ichimokusan:20170731185234j:plain

ヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、射的などの縁日屋台が並んでいるよ。

利用するにはチケットを買う必要があるんだ。

カラオケもあるんだけど、カラオケだけは無料で利用できるんだ。

 

無料で遊べる、ちょっとなつかしの「アーケードゲーム」

f:id:ichimokusan:20170731185305j:plain

アーケードゲーム機が並んだコーナーもあって、全て無料で遊べるんだ。

小学生の子どもが夢中で遊んでいたよ。

 

温泉といえば「卓球」

f:id:ichimokusan:20170731185318j:plain

12台ほどの卓球台が用意されていたよ。

それぞれの台の横には、タイマーとラケット、ボールが用意されているんだ。

1回の利用は15分になっていて、各自タイマーをセットして遊ぶことになるよ。

 

利用したからこそ感じた、箕面スパーガーデン2つの気になる点

時間制限のあるランチバイキング

minoh-spa.ooedoonsen.jp

僕は今回、ランチバイキングを利用しなかったんだ。

前回箕面スパーガーデンを訪れた際は、ランチバイキングを利用したんだけど、土日だったから、待ち時間が結構長かったんだよね。

ランチバイキングは、11:00と13:30の2回入れ替え制になっているんだ。

早めに並ばないと、入るのに15分くらいかかってしまったんだ。

バイキングの時間は1時間15分なんだけど、実質は1時間弱くらいになると思うよ。

ゆっくり食事したい人は、フードコートを利用する方がお勧めかもしれないね。

 

ついつい買い物しすぎてしまう「ICタグ」

f:id:ichimokusan:20170731185441j:plain

スパーガーデンの中では、現金が必要ないんだ。

手首に巻いておく、ICタグ付きの番号札をかざして買い物することになるんだ。

施設内にある自動販売機でドリンクを買う際や、フードコートで料理をオーダーする際も、全て番号札を使うことになるよ。

便利なので、ついつい買いすぎてしまいそうになるんだよね。

それが狙いなんだろうけどね。

 

さいごに

f:id:ichimokusan:20170731185523j:plain

箕面スパーガーデンはとても広い施設だから、大浴場は人が多すぎて混雑しているということはほとんど無いね。

シャワーもたくさんあるから、待つことなく使えるんだ。

脱衣所には、ドライヤーもたくさん用意されているよ。

髪の長い女性にとっては、嬉しいサービスだと思いうな。

箕面スパーガーデンには、お得な1泊2食付の宿泊プランも用意されているよ。

子どもから大人まで、1日中退屈せずに遊べる箕面スパーガーデンは、コスパ最強のレジャー施設だと思うよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



1 個のコメント

  • 母の実家が箕面でした。
    昔よく行きました。
    はぇ~!こんなに変わったんですねぇ。
    最近の状態がわかって嬉しいです。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です