商品レビュー

ノートPCとスマホを同時に急速充電したければ、RAVPower RP-PC133がおすすめ

ravpower

やあ、いちもくだよ。

僕は普段営業の仕事をしているんだけど、毎日ノートPCとスマホ2台をカバンに入れて持ち歩いているんだ。

外出先では、カフェで急速充電器を使って充電することが多いんだけど、使っているのはRAVPowerのPR-PC133。

充電ポートが2つあるから、2つのデバイスを同時に充電することができるんだ。

ノートPCの充電にも対応しているから、外出先だけじゃなく自宅でデバイスを急速充電するのにもピッタリだよ。

  • ノートPCとスマホを同時に充電したい人
  • 軽くて持ち運びに便利な急速充電器が欲しい人
  • USB-AとUSB-C対応の充電器が欲しい人

におすすめのアイテムなんだ。

 

RAVPower RP-PC133 スペック

サイズ 約55×55b津31.5㎜
重量 約120g
入力 100-240V 50/60Hz 1.5A
USB-Cポート出力 PD3.0対応 5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/3.25A 最大65W
USB-Aポート出力 QC対応 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A 最大18W
カラー ホワイト、ブラック

 

使ってみて感じた、RAVPower RP-PC133の魅力

ノートPCとスマホを同時に充電できる

ravpower引用:Amazon.co.jp

RAVPower RP-PC133は、Quick Charge 3.0(QC3.0)対応のUSB-Aと、Power Delivery(PD)対応のUSB-Cの2つのポートをそなえた充電器なんだ。

USB-Aは最大18W、USB-Cは最大65Wまで出力することができるよ。

ravpower充電

僕が使っているMacBook Proは、出力最大60W。

だからRAVPower RP-PC133に、MacBook Proとスマホの2つを接続しても、同時に充電できるパワーを持っているんだ。

2台同時充電中でも、RP-PC133は本体が若干あたたかくなる程度。

途中で充電がストップすることもなく、スムーズに充電できているよ。

2ポート充電器の多くは、USB-Cが45Wまでに制限されているから、大型ノートパソコンの充電には使えないものもあるんだ。

RAVPower RP-PC133は、ノートPCとスマホを同時に充電できるパワフルな充電器だよ。

 

MacBook Proなら2時間でフル充電できる

ravpower出力引用:Amazon.co.jp

RAVPower RP-PC133は、急速充電に対応しているんだ。

RAVPowerの独自技術「PD Pioneer Technology」により、接続されたデバイスに応じて、自動的に出力を判別し、出力を調整てくれるんだよね。

だから2台同時に充電しても、最大65Wの電力をうまく分配して、素早くパワフルに充電してくれるんだ。

僕が使っている、2018年製MacBook Pro15インチの場合、約2時間でフル充電できているよ。

ほかにも、公式サイトによる充電目安時間は

充電目安時間(0%→100%)

MacBook Pro 15インチ (2018) 約2時間8分(20V)
iPhone 11 約1時間49分(9V)
iPhone XR 約1時間44分(9V)
iPad Pro (2018 / 11インチ) 約2時間15分(15V)
Galaxy Note 9 約1時間46分(9V)

さまざまなデバイスを素早く充電できるのは魅力的だね。

 

コンパクトだから邪魔にならない

ravpowerコンパクト引用:Amazon.co.jp

RAVPower RP-PC133のサイズは、約55×55×31.5㎜。

MacBook Proの純正アダプターと比べても、2/3程度の大きさなんだ。

比較

プラグは折りたたみ式だから、持ち運びがとっても楽。

プラグ

自宅で使う場合も、隣に差し込むACアダプタと干渉しにくいんだ。

 

使ってみて感じた、RAVPower RP-PC133の気になる点

大きさの割にずっしりと重い

ロゴ

RAVPower RP-PC133の重量は、約120g。

大した重さじゃないんだけど、本体がとってもコンパクトだから、持った瞬間に「あれ、意外と重いんだ」と驚くかもしれないね。

ある程度の重さがあるから、コンセントから抜けにくく安定した充電ができるよ。

 

ケーブルは別途必要

ケーブル

RAVPower RP-PC133には、充電ケーブルは付属していないんだ。

充電したい端末に合わせて準備する必要があるよ。

基本的に、端末に付属している純正ケーブルを使うのがおすすめ。

60W以上のノートPCへ充電する場合は、E-Markerが内蔵されたケーブルを選ぶ必要があるよ。

eMarkerとは、USB PDに必要な情報を有したチップのこと。

USB PD規格に合わせて最適な電力調整を行ってくれるから、安全に高速な充電ができるんだ。

 

さいごに

RAVPower RP-PC133は、Quick Charge 3.0(QC3.0)対応のUSB-Aと、Power Delivery(PD)対応のUSB-Cの2つのポートをそなえた充電器なんだ。

急速充電に対応しているから、ノートPCやスマホを素早く同時に充電したい人にピッタリだよ。

じゃ、またね。