大阪府箕面市 彩都なないろ公園 レポ|絶叫滑り台「ダブルフリーフォール」だけじゃない、5つのおすすめスポット

スポンサードリンク



いちもくです。

大阪府箕面市に、彩都なないろ公園という公園があります。

2015年3月7日にオープンした公園ですが、週末は家族連れや犬を連れた人達でいっぱいです。

彩都なないろ公園は、全国で唯一、2台のダブルフリーフォール滑り台が設置された公園として有名なんです。

ダブルフリーフォールだけではない、彩都なないろ公園を120%満喫するための、公園の魅力スポットを紹介します。

 

彩都なないろ公園

住所 大阪府箕面市彩都粟生北2丁目
利用時間 9時から19時
駐車場 無料駐車場300台以上完備

魅力その1 広大な駐車場

公園の入口には20台分の無料駐車場が用意されています。

でも、週末は朝から夕方まで順番待ちが続くほど、常に満車状態です。

公園から少し離れた場所に、300台分の無料駐車場「北駐車場」が用意されています。

公園まではゆるい坂道で繋がっており、歩いて5分くらいで着きます。

入口駐車場が満車だった場合でも、北駐車場に移動すればまず問題ないと思います。

 

魅力その2 ダブルフリーフォール

彩都なないろ公園を訪れたら、絶対に遊んでもらいたいのがダブルフリーフォール。

高さ3.5mと5.5mの滑り台で、最大傾斜角度が80度あります。

フリーフォールが設置された公園は、全国にいくつかありますが、2台並んで設置されているのは、全国でもここだけです。

晴れた日は、1日中たくさんの人が順番に滑っています。

横から見たら、ほとんど垂直に近い感じです。

滑るというより、落ちると言った方がいいかもしれません。

フリーフォールを滑る際の注意点。

滑り台の裏側にある、アスレチックに設置されています。

 

フリーフォールまでは、裏側からアスレチックの迷路を昇っていきます。

 

フリーフォール滑り口。

この手すりにつかまって、バンザイの姿勢のまま滑ります。

 

上からフリーフォールを見た景色。

ほとんど垂直に見えますね。

 

いざ、手すりにつかまって

 

滑る、というか、落ちると言った方がいでしょう。

滑り降りるまではあっという間で、約1秒~1.5秒。

男の子よりも女の子の方が度胸あるのか、何度もフリーフォールを滑る女の子がたくさんいました。

 

魅力その2 180度以上のパノラマ展望広場

丘の上には、180度以上のパノラマ展望広場があります。

晴れた日は、遠くにあべのハルカスも見えます。

 

景色を楽しみながら、お弁当を食べるのにピッタリの場所ですね。

僕は彩都なないろ公園に行く際は、日が暮れるまで家族で遊ぶことが多いんです。

展望広場から見える、大阪の夜景は絶景ですよ。

 

魅力その3 無料のドッグラン

公園には、無料の犬専用の運動場があります。

ドッグランは2つあり、コミュニケーションが苦手な犬用のスペースも用意されています。

 

魅力その4 たくさんの遊具

彩都なないろ公園には、フリーフォール以外にもたくさんの遊具があります。

フリーフォールを滑れない幼い子供用に、傾斜が緩やかな滑り台もありますし

 

行列のできるターザンロープ

 

砂場やブランコ

 

多目的広場では、ボール遊びもできます。

 

魅力その5 桜の並木道

広場の周りには、桜の並木道があります。

春になると、桜が綺麗に咲くから、お花見にピッタリな場所です。

 

彩都なないろ公園の気になる点

近くにコンビニがない

公園の近くには、コンビニやスーパーがありません。

食べ物や飲み物は、事前に用意して行く必要があります。

 

公園内に自動販売機ない

公園内に、自動販売機は設置されていません。

近くにコンビニもないので、公園に行く前に飲み物を買っていく方がいいと思います。

 

公園内にはゴミ箱がない

公園内には、ゴミ箱が設置されていません。

だから持ち込んだお弁当の容器やペットボトルは、自宅に持ち帰る必要があります。

近くにコンビニや自動販売機も無いので、僕はいつも水筒にお茶を入れて持って行っています。

 

 

さいごに

新興住宅街にできたばかりの、彩都なないろ公園。

全国で唯一のダブルフリーフォールは、探偵ナイトスクープで紹介されたこともありました。

ペットも一緒に、家族みんなで1日中楽しめる場所ですね。

遊園地で絶叫マシンを楽しむのもいいと思いますが、彩都なないろ公園に行けば、大人も子どもも絶叫滑り台を楽しめるし、景色を楽しむこともできます。

あまりお金をかけずに、家族みんなで楽しめるおすすめスポットですよ。

ではでは。

 

スポンサードリンク