商品レビュー

WILLGOO Apple Pencilとアクセサリー用キャリングケース レビュー|リチウム電池搭載の、シンプルでスタイリッシュな専用ペンケース

やあ、いちもくだよ。

僕は普段、iPad Pro9.7インチを使っているんだ。

スマホよりも画面が大きいから、ストレスなく動画を視聴できるし、WordやExcelで作成した仕事の資料をチェックするのにも便利なんだよね。

僕はiPad Proと一緒に、Apple Pencilを持ち歩いてるんだ。

文字やイラストを滑らかに書けるApple Pencilは、iPad Proと一緒に使うのにおすすめのアイテム。

iPad Proは、専用ケースに入れて持ち歩いているんだけど、Apple Pencilも専用ケースに入れて持ち歩いているんだ。

僕が使っているApple Pencilケースは、WILLGOOのApple Pencilキャリングケース。

リチウムイオン電池が内蔵されているから、外出先でApple Pencilを充電することができる、便利なケースだよ。

 

WILLGOO Apple Pencilとアクセサリー用キャリングケース スペック

 

カラー ホワイト(蓋:ブラック)
サイズ 202mm×44mm×25mm
重量 132g
電池 リチウムイオン電池
バッテリー容量 1700 mAh
入力 5V
出力 0.3V-4.2V

 

使ってみて感じた、WILLGOO Apple Pencilとアクセサリー用キャリングケースの魅力

Apple Pencilをアクセサリー類をまとめて収納できる

WILLGOO キャリングケースは、シンプルで機能性に優れたデザインのケースなんだ。

梱包されている箱も、無駄な装飾は一切なく、スタイリッシュな見た目になっているよ。

WILLGOO

箱をスライドして開封すると、キャリングケースと取扱説明書が入っているんだ。

WILLGOO

取り出したWILLGOO キャリングケースは、蓋がブラック、本体がホワイトのカラーリング。

WILLGOO

蓋を開けると、Apple Pencilスロットをはじめ、USBケーブルスロットなど様々な関連アクセサリーを収納できるスペースが用意されているよ。

WILLGOO

紛失しやすいApple Pencilとアクセサリー類を、1つのキャリングケースにまとめて収納できるのは便利だね。

 

いつでもどこでもApple Pencilを充電できる

WILLGOO引用:Amazon.co.jp

WILLGOO キャリングケースには、リチウムイオン電池が内蔵されているんだ。

電池の容量は、1700mAh。

電池容量の少なくなった、iPhoneなどのスマホをフル充電するには容量不足だけど、Apple Pencilの充電にはぴったりだよ。

本体の充電方法は、付属のマイクロUSBコネクタを、ケースのINPUTスロットに差し込んで、USBコネクタを充電アダプターに差し込むだけなんだ。

WILLGOO

ケースの充電中は、ブルーのLEDが点灯するよ。

4つのLEDが全て点灯すれば、ケースの充電完了。

付属のLightning – USBケーブルとLightningアダプタを使えば、外出先でもApple Pencilを充電することができるよ。

Apple Pencilの充電方法は、とっても簡単。

付属のUSBケーブルを使って、Apple pencilとケースのOUTPUTを接続するだけなんだ。

WILLGOO

Apple Pencilの内蔵バッテリー容量は、86mAh。

WILLGOO キャリングケースの内蔵バッテリーを使えば、約10回充電できるんだよね。

 

コンパクトで持ち運びしやすい

WILLGOO引用:Amazon.co.jp

WILLGOO キャリングケースは、携帯性に優れているのも魅力の1つ。

本体の長さは約20cmだから、鞄の中に入れて持ち運びしやすいんだ。

黒い蓋と白い本体とは、マグネットで吸着する仕組みになっているよ。

WILLGOO引用:Amazon.co.jp

アクセサリー類が飛び出さないよう、磁気の力でしっかりと保護してくれるんだ。

 

使ってみて感じた、WILLGOO Apple Pencilとアクセサリー用キャリングケースの気になる点

Lightning – USBケーブルかmicroUSB – USBケーブルの両方を収納できない

WILLGOO

WILLGOO キャリングケースには、USBケーブルを収納するためのスロットが用意されているんだ。

WILLGOO引用:Amazon.co.jp

でも、付属のUSBケーブルは、Lightning – USBケーブルとmicroUSB – USBケーブルの2種類。

WILLGOO

Lightning – USBケーブルは、Apple Pencilを充電する際に使うケーブル。

microUSB – USBケーブルは、キャリングケース本体を充電するために使うケーブルなんだ。

キャリングケースには、USBケーブル1本分のスロットしか用意されていないんだよね。

僕は普段、Lightning – USBケーブルを入れて持ち運んでいるよ。

Lightning – USBケーブルがあれば、外出先でもApple Pencilを接続して充電することができるからね。

microUSB – USBケーブルは、自宅でキャリングケース本体を充電する際に使うようにしているんだ。

USBケーブルをキャリングケースに入れて持ち運ぶのであれば、Lightning – USBケーブルを収納しておくのがおすすめだよ。

 

Apple Pencilを充電する際、蓋を開けておく必要がある

WILLGOO

WILLGOO キャリングケースを使ってApple Pencilを充電する際、蓋を開けておく必要があるんだ。

設計上、Lightning – USBケーブルをケース本体と接続させるためには、蓋が邪魔なんだよね。

Apple Pencilを使い終わった後、ケースに収納した状態で充電できれば便利なんだけど、USBケーブルとApple Pencilを接続した状態だと、ケース内に収まらないんだ。

Apple Pencilを充電する際は、蓋を取り外してApple Pencilをケースの外に出しておく必要があるんだよね。

 

さいごに

WILLGOO Apple Pencilとアクセサリー用キャリングケースは、リチウムイオン電池が内蔵された、Apple Pencilを充電することもできるケースだよ。

コンパクトで持ち運びしやすく、スタイリッシュなデザインが魅力なんだ。

リチウムイオン電池をフル充電しておけば、Apple Pencilを約10回充電できるんだよね。

外出先でApple Pencilを使う機会の多い人には、おすすめのキャリングケースだよ。

じゃ、またね。

 

 

 

あわせて読みたい
【Oittm 新しいiPad Pro 9.7インチ用ケース レビュー】Apple Pencil収納可能な、オートスリープ機能付きケースやあ、いちもくだよ。 僕は仕事やプライベートで、iPad Pro 9.7インチを使う機会が多いんだ。 iPad Proは、i...
あわせて読みたい
【iPad Pro 9.7インチ用強化ガラスフィルム GLASS SCREEN PRO PREMIUM TEMPERED レビュー】耐衝撃・防指紋性能に優れた液晶保護フィルムやあ、いちもくだよ。 僕はiPad Pro 9.7インチモデルを使っているんだけど、液晶画面には保護フィルムを貼って使っているんだ...
あわせて読みたい
ESR iPad 9.7 2018/2017用ケース レビュー|10種類のカラーから選べる、シンプルデザインのおすすめケースやあ、いちもくだよ。 僕は仕事やプライベートで、iPad Pro 9.7インチを使う機会が多いんだ。 iPad Proは、i...
あわせて読みたい
Pendorra 充電式タッチペン レビュー|ペアリングの必要がない、スマホやタブレットで使えるスタイラスペンやあ、いちもくだよ。 僕は普段、iPad Pro9.7インチを使っているんだ。 スマホよりも画面が大きいから、ストレスなく動...