elago M4 STAND シリコン製スマホ充電スタンド レビュー|初期マッキントッシュのデザインを彷彿とさせる、おすすめiPhone充電スタンド

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はiPhone7を使っているんだけど、充電スタンドに、elagoのM4 STANDを使っているんだ。

オールドマック風のデザインがとてもオシャレで、見ているだけで懐かしさが込み上げてくる充電スタンドだよ。

僕はこの充電スタンドを会社で使っているんだけど、みんな興味津々に覗き込んでくるんだ。

 

elago M4 STAND

 

 

スペック

画像引用元:elago

製品サイズ 約14.9×15.6×9.3cm
重量 約638g
素材 シリコン
対応機種 iPhone8、iPhone7、iPhone6s、iPhone6
カラー クラシックホワイト

 

elago M4 Standの魅力

初期マッキントッシュを彷彿とさせるデザイン

画像引用元:elago

僕がこの充電スタンドを購入した一番の理由は、デザインなんだ。

初期のマッキントッシュのデザインをインスパイアした商品なんだよね。

往年のアップルファンには、たまらないデザインだと思うよ。

 

手触りが良いシリコン製

画像引用元:elago

elago M4 STANDは、良質なシリコン素材でできているんだ。

シリコンだから、iPhoneを出し入れする際も、傷がつきにくいんだよね。

それと、底面もシリコン製だから、机の上に置いた際も滑りにくくなっているんだ。

重量が638gあるから、見た目よりもずっしりしていて、安定感があるよ。

 

iPhoneをセットしたまま、音量を変更できる

画像引用元:elago

ケースの底面部から、セットしたiPhoneの音量調整ボタンを直接触れることができるんだ。

だからケースにiPhoneをセットした状態で、持ち上げれば音量を変更する事ができるよ。

 

elago M4 Standの気になる点

iPhoneにケースを付けている場合は装着しにくい

画像引用元:elago

elago M4 StandのiPhone挿入口のサイズは、11mm×70mmしかないんだ。

シリコン製だから若干の余裕はあるんだけれど、iPhoneにケースを付けている状態だと、ケースの種類やサイズによっては、そのまま挿入できない場合もあるんだ。

普段iPhoneに手帳型ケースや背面保護ケースを装着している場合は、都度取り外してelago M4 Standにセットする必要があるかもしれないね。

 

見た目以上に重い

画像引用元:elago

elago M4 Standの重量は、約638g。

600gというと、500ml入りのペットボトル1本よりも重たいんだ。

見た目とのギャップに、最初は違和感を感じる事が多いと思うよ。

 

さいごに

初期マッキントッシュのデザインにインスピレーションを受けたelago M4 Stand。

僕はこの商品をAmazonで見つけて、そのデザインに惚れて衝動買いしてしまったんだ。

普段iPhoneをケースに入れて使用している場合は、都度外さないとElago M4 Standに入らない場合もあるんだ。

僕はシリコン製の背面保護ケースを使っているから、充電する際に簡単に取り外せて、Elago M4 Standにストレスなくセットできているよ。

elago M4 Standを使う場合は、白のキーボードを揃えてみると、よりクラシックマックらしい雰囲気を味わえると思うよ。

 

オフィスで使えば、注目を浴びる事間違いなしの逸品だね。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です