選び方

ASUS Chromebook C302CA用保護ケースの選び方

やあ、いちもくだよ。

僕は外出先で仕事の資料を作成したり、ブログ記事を作成するのに、ASUS Chromebook C302CAを使っているんだ。

12.5型サイズで重量は約1.2kgだから、持ち運びしやすく作業がしやすい機種なんだよね。

アルミ製のボディは、フラットな形状で滑らかな手触りが魅力的なんだ。

カバンの中にそのまま入れると、キレイなボディに傷がつくのが嫌だから、僕は保護ケースに入れて持ち歩いているよ。

クッション性のある保護ケースを使えば、キズが付きにくいし、ポケットに周辺機器を入れて持ち歩けるから、とっても便利だよ。

 

Flypanda PC収納用インナーケース

内寸 335×40×240mm
収納可能サイズ 〜13.3インチ

 

メイン収納部分は仕切りがあり、2つのポケットが搭載されている保護ケースだよ。

C302CA本体だけでなく、周辺機器や資料も一緒に持ち運べるようになっているんだ。

ケース表面は、撥水加工が施されたナイロン素材。

内側には、手触りの良いフランネル生地が使われているよ。

水や衝撃から、C302CAをしっかりと保護してくれるケースなんだ。

 

GEARMAX 13.3インチ PCインナーケース

外寸 350×22×250mm
収納可能サイズ 〜13.3インチ

 

衝撃吸収性と撥水性に優れた、ネオプレーン素材でできた保護ケース。

内側には、毛足の長い柔らかな起毛生地が使われているから、C302CAを細かい傷から優しく保護してくれるよ。

外側にはポケットが2箇所。

電源ケーブルなど、付属品や周辺機器を収納するのに便利なんだ。

インナーバックとしてだけでなく、付属のショルダーベルトを使えば肩掛けバッグとしても使えるよ。

 

Tomtoc 360°保護 耐衝撃 インナーケース

内寸 304×15×213mm
収納可能サイズ 〜13インチ

 

ケース内部は、柔らかいウレタンフォーム素材。

C302CAを360度保護し、衝撃をしっかり吸収してくれるよ。

表面は摩擦に強く、汚れが付きにくい合成繊維素材。

ケースの見た目も、常にキレイな状態を保ってくれるんだ。

保護ケースの前面には、大きなナイロンポケットがデザインされているよ。

ふわふわとした触感で、充電ケーブルなどの周辺機器を優しく包んでくれるんだ。

 

LoveSun PCインナーケース

内寸 350×235mm
収納可能サイズ 〜13.5インチ

 

高密度フェルト素材を使用した保護ケース。

フェルトは、軽く丈夫にできているんだ。

傷防止や衝撃吸収性に優れているよ。

ケース本体は薄くデザインされているから、カバンの中で場所を取らないのが魅力的だね。

メインポケットの外側には、小物類を収納できるポケットも付いているよ。

薄型だから、マウスなど厚みのある機器は収納できないけれど、スマホやペン類を一緒に持ち運ぶのには便利なんだ。

 

エレコム インナーケース 小物収納ポケット付

内寸 315×40×235mm
収納可能サイズ 〜13.3インチ

 

光沢のある、汚れにくい厚手生地を使用した、高級感のある保護ケース。

ケース前面には、マウスやACアダプタなど厚手の機器も収納できる伸縮ポケットが付いているんだ。

メインポケットは、C302CAを出し入れしやすい、フルオープンタイプのダブルファスナーを採用。

スムーズにC302CA本体を出し入れすることができるよ。

 

WIWU PCインナーバッグ 防震 防水

内寸 330×20×230mm
収納可能サイズ 〜13.3インチ

 

シンプルなデザインが特徴的な保護ケース。

ケース表面は防傷加工が施されているから、擦り傷や汚れに強いんだ。

内側は、柔らかい毛織地が使われているから、C302CA本体を傷や衝撃からしっかり守ってくれるよ。

外側には、小物類を収納できるポケットを3つ搭載。

周辺機器を分けて収納することができるんだ。

 

ProCase ラップトップ用スリーブ ケース

内寸 約350×28×250mm
収納可能サイズ 〜13.5

 

スリムで軽量タイプの保護ケース。

外側は防水性に優れた素材が使われているから、水や汚れからしっかりと内部を守ってくれるんだ。

内部は柔らかいフランネル。

C302CAを優しく保護してくれるよ。

ケースのフロント部分には、小物類を収納できるポケットを搭載。

ケーブル類を持ち運ぶのにぴったりなんだ。

 

OXA タブレット バッグ

内寸 約320×25×230mm
収納可能サイズ 〜12.9インチ

 

メイン収納部分は180度開閉可能。

C302CAを出し入れしやすい設計になっているんだ。

ケースのEVAフォームクッション層と、内部マイクロファイバーライニングが衝撃を吸収し、C302CAをしっかり保護してくれるよ。

ケース表面は防水性に優れた素材が使われているから、雨の日でも安心して持ち運ぶことができるんだ。

取っ手は伸縮可能だから、使わないときは収納してカバンの中に入れることができるよ。

 

さいごに

僕は保護ケースを選ぶ際、

  1. クッション性に優れたもの
  2. シンプルなデザインのもの
  3. 周辺機器をまとめて持ち歩けるポケットの付いたもの

を選ぶようにしているんだ。

機能性に優れた保護ケースを選べば、C302CAをいつまでも綺麗なまま使えると思うよ。

使い続ければ、自然と周辺機器や一緒に持ち歩きたいものも増えてくるもの。

C02CA本体以外にも、小物類を収納できるポケットがあると理想的かもしれないね。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
ASUS Chromebook C302CA用液晶保護フィルムの選び方やあ、いちもくだよ。 僕は外出先で仕事の資料を作成したり、ブログ記事を作成するのに、ASUS Chromebook C302CAを...
あわせて読みたい
ASUS Chromebook Flip C101PA用保護ケースの選び方やあ、いちもくだよ。 僕は外出先で仕事の資料を作成したり、ブログ記事を作成するのに、ASUS Chromebook Flip C1...
あわせて読みたい
静音ワイヤレスマウスの選び方やあ、いちもくだよ。 僕は営業の仕事をしているんだけど、毎日いろんな取引先で商談する機会が多いんだ。 商談には事前準備が必要...
あわせて読みたい
USB Type-C用カードリーダーの選び方|使いやすいType-C用カードリーダーを選ぶポイントやあ、いちもくだよ。 僕は普段、外出先でMacBookやASUS Chromebook C302CAを使って、ブログを更新したり仕...