商品レビュー記事

KINYO「カチッと」ライト レビュー|1台で9通りの使い方ができる、充電式のオシャレなLED照明

カチッとライト

こんにちは、いちもくです。

好きな場所に持ち歩ける照明があれば、

  • 在宅ワーク
  • オンライン会議
  • アウトドア
  • 車内
  • 避難時

など、さまざまなシーンで使えて便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、KINYO 「カチッと」ライト。

2種類のヘッドライトと4種類のパーツを組み合わせることで、どんなシーンでも適切な明るさをつくり出せるライトです。

なにより便利なのが、充電式なので電源が確保できない場所でも使えるところ。

照明を「モバイル」することで、室内でも屋外でも快適な明るさを確保できます。

今回は、そんなKINYO 「カチッと」ライトを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

KINYO 「カチッと」ライトの概要

箱

箱の中には、

  • 広角ライト
  • スリムライト
  • クリップ
  • 壁掛けアーム
  • スタンドアーム
  • ライトスタンド
  • 金属シート
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書

が入っています。

箱の中身

使い方はとっても簡単。

デスクライトスタンド

デスクライトスタンド

クリップ

クリップ

壁掛けアーム

壁掛けアーム

金属シート

金属シート

の4種類のパーツに、

広角ライト

広角ライト

スリムライト

スリムライト

のいずれかを組み合わせるだけです。

  • デスクライトスタンド
  • クリップ
  • 壁掛けアーム

には、強力なマグネット球が搭載されています。

マグネット球

広角ライト

スリムライト

を近づけると、カチッと強力に固定できるんです。

カチッと固定

広角ライトは、ライト部分の直径が11cm。

長さは21cmあります。

広角ライト

ライト後方部分には、TYPE-C充電口を搭載。

充電口

使用前に、USBケーブルを使って充電しておく必要があります。

ライトにはタッチセンサーが搭載されているので、照明のオン・オフはセンサー部分に触れるだけでOK。

タッチセンサー

同様に、スリムライトも4種類のパーツにマグネットで「カチッ」と固定することができます。

スリムライト

スリムライトの長さは36.5cm。

側面には、電源ボタン。

電源ボタン

反対側の側面には、TYPE-C充電口とタッチセンサーが用意されています。

充電口

なお、広角ライトとスリムライトのタッチセンサーを長押しすると、明るさの調整が可能となります。

照明をオンにした瞬間が一番明るく、タッチセンサーに触れ続けることで徐々に照度が下がっていきます。

照度を上げたい場合は、電源を一度切り、入れ直すことで最大照度に戻ります。

 

使ってみて感じた、KINYO 「カチッと」ライトの魅力

1台で9通りの使用方法がある

「カチッと」ライトには、9種類の使い方があります。

広角ライトとスリムライトのそれぞれを使って、

デスクライト×2種

デスクライト引用:Makuake

クリップライト×2種

クリップライト引用:Makuake

ウォールライト×2種

ウォールライト引用:Makuake

手持ちライト(懐中電灯)×2種

懐中電灯引用:Makuake

として使えます。

ほかにも、スリムライトを金属シートで固定することでクローゼットライトとして使えます。

スリムライト引用:Makuake

 

自然な白色の光

デスクライト引用:Makuake

広角ライト

スリムライト

のいずれも、スイッチを入れると自然な白色の光で辺りを包み込んでくれます。

自然な明るさなので、どんな部屋にもマッチしやすく、長時間使用しても目が疲れにくいのが特徴。

タッチセンサー式の明るさ調整ボタンに触れ続けると、好きな照度に無段階で調整することができます。

  • 睡眠時には低照度
  • 読書には中照度
  • 仕事や勉強には高照度

といったように、シーンに合わせて明るさを調整できます。

 

充電式だからモバイル可能

リチウムイオン電池引用:Makuake

「カチッと」ライトには、2000mAhの大容量リチウム電池が搭載されています。

広角ライト

充電口

スリムライト

充電口

のそれぞれには、TYPE-Cの充電口がついており、USBケーブルを使って充電が可能。

コンセントだけでなく、パソコンやモバイルバッテリーを使って充電することもできます。

コードレスだから、好きな場所に持ち運びが可能。

室内だけでなく、キャンプなどのアウトドアで使うこともできるんです。

 

使ってみて感じた、KINYO 「カチッと」ライトの気になる点

フル充電には約4時間かかる

リチウムイオン電池引用:Makuake

「カチッと」ライトは、USBで充電して使用します。

バッテリー残量がゼロの状態からだと、フル充電するために必要な時間は約4時間。

常に20~95%程度の電力を保つことが、電池を長持ちさせる秘訣です。

そのため、充電しながら使用するのはおすすめできません。

夜に使用した後は、日中充電しておくことを習慣化しておくのが良いでしょう。

 

最大輝度で使用すると、2時間半程度で充電が切れる

「カチッと」ライトに搭載されているのは、2000mAhのリチウムイオン電池。

最小輝度で使用した場合は、10時間以上使用できます。

ただし、最大輝度で使用した場合は、使用可能時間は2時間半程度。

バッテリーの残量が少なくなってくると、徐々に明るさが落ちてきます。

 

さいごに

好きな場所に持ち歩ける照明があれば、

  • 在宅ワーク
  • オンライン会議
  • アウトドア
  • 車内
  • 避難時

など、さまざまなシーンで使えて便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、KINYO 「カチッと」ライト。

2種類のヘッドライトと4種類のパーツを組み合わせることで、どんなシーンでも適切な明るさをつくり出せるライトです。

なにより便利なのが、充電式なので電源が確保できない場所でも使えるところ。

照明を「モバイル」することで、室内でも屋外でも快適な明るさを確保できておすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

「カチッと」ライト スペック

電圧/電流 DC5V/2A
電池容量 2000mAh/3.7V
消費電力 10W
色温度 3800K-4200K
光束 ≧200LM
演色性 Ra≧95
照度 ≧450〜900 Lux
充電時間 約4時間
継続使用時間 2.5~10時間
光源 24個の自然光高輝度SMD LED

 

 

PD6008
PD充電器 CHOETECH PD6008 レビュー|ノートPCを2台同時に充電できる、最大出力100Wの急速充電器こんにちは、いちもくです。 USB-PDが普及するにつれ、急速充電に対応したノートパソコンやスマホが増えてきたと思いませんか? ...
デスクライト
BenQ WiT MindDuo LEDデスクライト レビュー|手をかざすだけで点灯・消灯できる!こんにちは、いちもくです。 勉強中に手元が暗いと、目が疲れて効率が上がらないと思いませんか? そんな人におすすめなのが、デス...
led学習スタンド
LED-PL48W LED学習スタンド レビュー|目に優しく使いやすい学習スタンドこんにちは、いちもくです。 自宅の机で勉強する際に欠かせないのが、デスクライト。 でも、手元の明るさが不足していたり、逆に明...
ledシーリングライト
GreenClick LEDシーリングライト レビュー|コンパクトなのに明るさ充分!こんにちは、いちもくです。 6畳の部屋を明るく照らしてくれる、コスパに優れたLEDシーリングライトがあれば便利だと思いませんか? ...