商品レビュー記事

Mpow H7 Bluetooth ワイヤレスヘッドホン レビュー|ワイヤレス接続と有線接続を使い分け可能

Mpowe H7

こんにちは、いちもくです。

ひとりで音楽を楽しもうと思ったら、イヤホンもいいのですがオーバーイヤーのヘッドホンも魅力的だと思いませんか?

寒い日はイヤーマフ代わりになりますし、何より装着している姿がカッコ良く見えます。

最近では、イヤホンは直接音が入りすぎるため、耳にやさしいとヘッドホンは再評価され始めているんです。

「でも、ヘッドホンは高価だし・・・」と躊躇している人にぜひおすすめしたいのが、Mpow H7。

スマホやタブレットとBluetooth接続が可能なワイヤレスヘッドホンで、

  • 40mm高磁力ネオジウムドライバーを採用
  • 最長15時間連続再生可能なバッテリー
  • 3.5mmオーディオケーブルによる有線接続も可能

という特徴を持ったH7。

4,000円以下で購入できるという低コストながら、バランスの良い音で音楽を楽しめます。

今回は、そんなMpow H7を実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

Mpow H7の外観と付属品

真っ赤なパッケージが印象的なMpow H7。

h7

箱の中には、

  • 本体
  • 充電用USBケーブル
  • 3.5㎜オーディオケーブル
  • ポーチ
  • 取扱説明書

が入っています。

h7

本体は黒一色のシンプルなデザイン。

h7

密閉型ヘッドホンとしては、かなりコンパクトなサイズです。

h7

ハウジングの右側には、電源ボタンやボリュームボタン、3.5㎜イヤホンジャック、micro-USB端子が並んでいます。

h7

イヤーカップは90度回転可能。

h7

低反発のイヤークッションは、厚みが2センチ弱あります。

肉厚なので、長時間装着していても疲れにくくなっています。

h7

耳の位置に合わせられるよう、左右に10段階調整可能なアジャスターを搭載。

h7

頭頂部には弾力性に優れたフォームが内蔵されているので、長時間つけていても痛くなりにくいんです。

 

使ってみて感じた、Mpow H7の魅力

軽めでバランスの良い音質

h7引用:Amazon.co.jp

Mpow H7の音質は、比較的軽めでフラットな印象。

中音域を基準にチューニングされているイメージを受けました。

ハイエンドモデルのヘッドホンと比較すると、低音域の力強さや奥行き感にやや不満は残ります。

でも、低音域から高音域まで、バランスの取れた音を再生してくれるんです。

だから長時間聞いていても、音疲れしにくくなっています。

 

長時間装着しても疲れにくい

h7引用:Amazon.co.jp

Mpow H7は、軽くてフィット感が抜群のヘッドホン。

本体の重量は246gと、リンゴ1個とほぼ同じ重さしかありません。

イヤーカップを耳の位置に合わせられるように、左右に10段階の調整可能なアジャスターを搭載。

h7

厚さ1.7cmの低反発イヤークッションのおかげで、程好く耳にフィットします。

極度に密閉されるわけではないので、長時間付けていても快適。

僕は1日に6時間以上つけっぱなしにする日もあるのですが、ずれ落ちることもなく快適に音楽を楽しめています。

 

ワイヤレスと有線の両方に対応

h7引用:Amazon.co.jp

付属品の3.5mmオーディオケーブルを使えば、スマホやタブレットに有線接続できます。

ワイヤレス接続も可能ですが、その場合は事前に充電しておく必要があります。

有線接続であれば、充電の必要はなし。

ワイヤレス接続中に充電が切れてしまっても、3.5mmオーディオケーブルを接続することで、有線ヘッドホンとして使い続けることができます。

接続したい端末に合わせて、ワイヤレスと有線を使い分けられるのは便利です。

 

使ってみて感じた、Mpow H7の気になる点

音漏れに注意

h7引用:Amazon.co.jp

Mpow H7で再生される音は、クリアで抜けの良い綺麗な音。

だからつい、大音量で音楽を聴きたくなってしまいがちです。

注意したいのは、意外と音漏れするということ。

ボリュームを最大値に近い状態にすると、周囲に音が丸聞こえになってしまいます。

 

騒がしい場所でのハンズフリー通話は難しい

h7引用:Amazon.co.jp

イヤーカップには、マイクが内蔵されています。

音楽を聴いている最中に、着信がかかってきた場合は、ハンズフリー通話に切り替えることが可能。

ただしハンズフリー通話ができるのは、ワイヤレス接続時のみです。

3.5mmオーディオケーブルを接続している場合は、マイク機能が使えません。

また、マイクにはノイズキャンセリング機能が搭載されていないので、周囲のノイズをかなり拾ってしまうのが気になるところ。

試しにオフィス街を歩きながらハンズフリー通話してみたのですが、相手から「なんだか騒がしい場所にいるみたいだね」と言われてしまいました。

Mpow H7でハンズフリー通話したい場合は、室内など静かな場所を選ぶのがいいかもしれません。

 

さいごに

ひとりで音楽を楽しもうと思ったら、イヤホンもいいけれどオーバーイヤーのヘッドホンも魅力的だと思いませんか?

寒い日はイヤーマフ代わりになりますし、何より装着している姿がカッコ良く見えます。

最近では、イヤホンは直接音が入りすぎるため、耳にやさしいとヘッドホンは再評価され始めているんです。

「でも、ヘッドホンは高価だし・・・」と躊躇している人にぜひおすすめしたいのが、Mpow H7。

スマホやタブレットとBluetooth接続が可能なワイヤレスヘッドホンで、

  • 40mm高磁力ネオジウムドライバーを採用
  • 最長15時間連続再生可能なバッテリー
  • 3.5mmオーディオケーブルによる有線接続も可能

という特徴を持ったH7。

4,000円以下で購入できるという低コストながら、バランスの良い音で音楽を楽しめておすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

サイズ H190×W185×D45mm
重量 約246g
Bluetooth規格 Ver.4.1
連続再生時間 約15時間
充電時間 約3時間
通信範囲 10m

 

 

EarFun Air Pro
EarFun Air Pro レビュー|ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した、完全ワイヤレスイヤホンこんにちは、いちもくです。 バランスの良い音で快適に音楽を楽しめる、コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンがあったらいい思いませんか...
ec200
Glazata Bluetooth 日本語音声ヘッドセット EC200 レビュー|待機時間40日以上のバッテリーこんにちは、いちもくです。 毎日たくさんの電話が掛かってくる営業マンは、ハンズフリー通話ができるBluetoothヘッドセットがあ...
earfunair
EarFun Air 完全ワイヤレスイヤホン レビュー|イヤホンを耳から外すと自動的に音楽が停止するこんにちは、いちもくです。 バランスの良い音で快適に音楽を楽しめる、コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンがあったらいい思いませんか...
ゲーミングヘッドセット
Mpow EG10 ゲーミングヘッドセット レビュー|軽くて高音質だから、動画編集にもおすすめこんにちは、いちもくです。 ゲーミングヘッドセットを長時間付けていると。耳が痛くなってきませんか? そんな人におすすめなのが...