商品レビュー記事

EarFun Air 完全ワイヤレスイヤホン レビュー|イヤホンを耳から外すと自動的に音楽が停止する

earfunair

こんにちは、いちもくです。

バランスの良い音で快適に音楽を楽しめる、コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンがあったらいい思いませんか?

そんな人におすすめなのが、EarFun Air。

タッチセンサー式なので、イヤホンに触れるだけで再生・停止といった操作ができます。

イヤホンを耳から取り外すと自動的に音楽が一時停止され、再び耳に着けなおすと、自動的に音楽が再生する「自動装着検出機能」も搭載。

今回は、そんなEarFun Airを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

EarFun Air スペック

Bluetooth規格 5.0
電池持続時間 約7時間(イヤホン)、約35時間(ケース充電込み)
充電時間 約1.5時間(イヤホン)、約2時間(充電ケース)
イヤホン重量 約5.3g/個
防水規格 IPX7
対応コーデック SBC、AAC
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP

 

EarFun Airの外観

earfunair

箱の中には、

  • EarFun Air 本体
  • ワイヤレス充電ケース
  • シリコン製イヤーピース × 4(XS/S/M/L)
  • 充電ケーブル(Type-C)
  • 取扱説明書

が入っています。

earfunair引用:Amazon.co.jp

充電ケースの外観は、光を当てると若干反射する、つや消しのブラック。

earfunair

丸みを帯びた柔らかいデザインが印象的です。

充電中は正面のインジケーターが点灯して、バッテリー状況を知らせてくれます。

上部には「EarFun」のロゴ。

earfunair

底面には、Type-Cの充電ポートが搭載されています。

earfunair

イヤホン本体は、カナル型のデザイン。

earfunair

ケースとは違い、光沢のあるブラックです。

イヤーピースは、柔らかくてソフトな付け心地。

earfunair

サイズが四種類用意されているので、耳の大きさに合わせて付け替えることができます。

 

使ってみて感じた、EarFun Airの魅力

ペアリングが驚くほど簡単

EarFun Airは、スマホとのペアリングが驚くほど簡単。

充電ケースのフタを開けると、イヤホンの電源が自動的に入ります。

earfunair

初回ペアリングでは、スマホのBluetooth機能をオンにして検索します。

「EarFun Air」が出てきたら、タップすればペアリング完了。

一度ペアリングしておけば、次回からはイヤホンを取り出すだけで自動的に接続できます。

接続を解除する方法は、イヤホンをケースに戻すだけ。

Bluetooth接続が自動的に解除されて、充電が始まります。

 

耳から取り外すと自動的に音楽が停止する

earfunair引用:Amazon.co.jp

イヤホンを耳から取り外すと、自動的に音楽が一時停止。

再び耳に付け直すと、音楽が再開する「自動装着検出機能」が搭載されています。

音楽を聴いている最中、誰かに話しかけられても、イヤホンを取り外すだけで会話ができます。

会話が終わったら、イヤホンを装着すれば続きから音楽を再生可能。

スマホを取り出したり操作したりする必要がないんです。

 

タッチセンサーで操作できる

earfunair引用:Amazon.co.jp

イヤホンには、静電容量式タッチセンサーが搭載されています。

物理ボタンの場合は、イヤホンを強めに押し込む必要があるので、耳が圧迫されてしまいがち。

でもタッチセンサー式であれば、表面を軽くタッチするだけで操作できてしまうんです。

音量を調節したいときも、軽くタッチしつづけるだけで16段階に調整可能。

再生/停止 Rを2回タップ
曲送り Rを3回タップ
音量を上げる Rをタッチし続ける
音量を下げる Lをタッチし続ける
電話に応答する Rを2回タップする
音声アシスタント Lを3回タップ

スマホを取り出さなくても、イヤホン側で大半の操作ができてしまいます。

 

音質は良好、接続も途切れない

earfunair引用:Amazon.co.jp

音質は、若干低音寄り。

中音・高音も伸びるので、バランスの取れた音を再現してくれます。

ボリュームを上げても、高音が音割れすることはありません。

迫力のある重低音を楽しみたい、ロックサウンドとの相性は抜群です。

接続も良好で、遅延や音飛びもありません。

その理由は、スマホから伝送される信号に両耳のイヤホンが直接通信する「MCSync」技術が使われているから。

earfunair引用:Amazon.co.jp

通常、完全ワイヤレスイヤホンは、最初に片方のイヤホン(親機)が信号を受信し、もう片方のイヤホン(子機)に伝送される「リレー伝送」方式になっています。

でも、EarFun Airは両耳のイヤホンが同時に信号を受信するので、遅延や音飛びが発生しにくいのが特徴。

だから片方のイヤホンのみで使うこともできるんです。

 

フル充電すれば2週間は使える

earfunair引用:Amazon.co.jp

イヤホン本体は、1回の充電で7時間の連続再生が可能。

充電ケースを使えば、最大35時間再生できます。

毎日1〜2時間程度の使用であれば、1度の充電で2週間はバッテリーが持つ計算となります。

もしも充電が切れた場合でも、10分の充電で2時間の再生が可能。

ケースはワイヤレス充電にも対応しています。

 

使ってみて感じた、EarFun Airの気になる点

曲戻しができない

イヤホンでは、曲戻し操作ができません。

もう一度聞き直したい箇所があった場合は、スマホ側で操作しなければいけないんです。

 

ACアダプターは別売り

付属品には、ACアダプターは含まれていません。

Type-C充電ケーブルが梱包されているので、別売りのACアダプターか

ワイヤレス充電器

PeohZarr ワイヤレス充電器 iPhone 11/11 pro/11 pro max /XS/XS Max 対応 5W/7.5W/10W ブラック
PeohZarr

のどちらかを用意する必要があります。

 

さいごに

バランスの良い音で快適に音楽を楽しめる、コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンがあったらいい思いませんか?

そんな人におすすめなのが、EarFun Air。

タッチセンサー式なので、イヤホンに触れるだけで再生・停止といった操作ができます。

イヤホンを耳から取り外すと自動的に音楽が一時停止され、再び耳に着けなおすと、自動的に音楽が再生する「自動装着検出機能」も搭載。

外出先で音楽を楽しみたい人に、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンですよ。

それじゃ、またね。

 

 

https://ichimokusan.info/mpow20review/

earfunfree
EarFun Free レビュー|着け心地最高!ワイヤレス充電可能なコスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンこんにちは、いちもくです。 毎日使うワイヤレスイヤホンは、自宅でワイヤレス充電できれば便利だと思いませんか? そんな人におす...
ヘッドセットワイヤレスイヤホン
ヘッドセット型ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選こんにちは、いちもくです。 車を運転する機会の多い人は、運転中に掛かってきた電話に対応しなければならないことがあるのではないでしょ...
完全独立型ワイヤレスイヤホン
完全独立型ワイヤレスイヤホンのおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 通勤や通学中に、気軽に音楽を楽しみたいと思いませんか? そんな人におすすめなのが、完全独立型ワイ...