商品レビュー記事

SAMHOUSING ゲルクッション レビュー|お尻の痛さを解消してくれる、通気性抜群の無重力クッション

ゲルクッション

こんにちは、いちもくです。

在宅ワークで、ダイニングテーブルを利用しているという人は意外と多いのではないでしょうか?

ダイニングチェアはオフィスチェアと違い、パソコンを使うのに最適な高さに設定されていません。

だから長時間ダイニングテーブルで作業していると、肩や腰が痛くなりがち。

特にダイニングチェアは、座面が硬いタイプも多いため、長時間の作業には向いていないんです。

そんなダイニングチェアでの作業を快適にしてくれるのが、ゲルクッションです。

僕が使っているのは、SAMHOUSINGのゲルクッション

程よい柔らかさと弾力性があるので、ダイニングチェアの上に置くだけで劇的に疲れが軽減できます。

今回は、そんなSAMHOUSING ゲルクッションを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

SAMHOUSING ゲルクッションの商品概要

ゲルクッション

 

箱の中には、2つに折り畳まれたゲルクッションが入っています。

ゲルクッション

 

黒いカバーの表面は、滑り止め付き。

ゲルクッション

立ったり座ったりを繰り返しても、椅子の上から滑り落ちにくいんです。

カバーは取り外して洗濯可能。

ゲルクッション

ファスナーを開けると、ハニカム構造になった青いゲルクッションが見えます。

ゲルクッション

サイズは縦37cm横41.5cm高さ3.5cm。

柔らかくて厚みがあるので、長時間座り続けてもお尻が痛くなりにくいんです。

 

使ってみて感じた、SAMHOUSING ゲルクッションの魅力

使い方は、椅子の上に置くだけ

ゲルクッション

SAMHOUSING ゲルクッションの使い方はとっても簡単。

椅子の上に置くだけです。

ベルトで固定したりする必要はないので、座布団のように座りたい場所に持ち運んで使うことができます。

ゲルクッション引用:Amazon.co.jp

自宅の椅子だけでなく、車の運転席や車椅子など、さまざまな場所で使えます。

 

程よい弾力で体圧を分散してくれる

ゲルクッション引用:Amazon.co.jp

ゲルクッションに使われているのは、高弾力ポリマー素材。

柔らかく弾力があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいんです。

クッションは独自の二重構造。

お尻にかかる体圧を、均一に吸収して分散してくれます。

ゲルクッション引用:Amazon.co.jp

だから正しい姿勢を維持しやすいのが魅力。

実際に座ってみると、無数の点でお尻と太ももが支えられているような感覚になります。

フワッと宙に浮いたような座り心地になるので、座面が硬い椅子との相性は抜群です。

 

通気性がいいからお尻が蒸れにくい

ゲルクッション引用:Amazon.co.jp

クッションはハニカム構造になっているため、長時間座っていてもお尻が蒸れにくくなっています。

暑い夏でも、涼しい座り心地を実現してくれます。

僕はダイニングチェアの上にゲルクッションを置いていますが、テレワーク中だけでなく、食事のときもそのまま置きっぱなし。

ゲルクッション

食べこぼしなどで汚れてしまったときは、カバーを取り外して洗えます。

カバーの裏面には滑り止めが付いているため、立ったり座ったりを繰り返しても、椅子からずれ落ちにくいんです。

 

使ってみて感じた、SAMHOUSING ゲルクッションの気になる点

見た目以上に重たい

ゲルクッション

SAMHOUSING ゲルクッションの重さは、約1.2kg。

綿やスポンジ製のクッションと比べると、かなり重たいんです。

触感も、なんだか大きなこんにゃくを触っているような印象。

一般的な座布団と比べると、持ち運びが大変です。

 

背もたれとして使うのもアリ

ゲルクッション引用:Amazon.co.jp

僕はSAMHOUSING ゲルクッションを、ダイニングチェアとオフィスチェアで使っています。

座面の硬いダイニングチェアで使うときは、お尻が痛くならないように座面に置いて使っています。

そしてオフィスチェアでは、座面ではなく背もたれに置いて使っています。

使い方は、ゲルクッションを2つに折り曲げて、背骨のS字曲線に合わせて置くだけ。

程よい弾力があるので、背筋がピンと伸びて腰痛防止に最適です。

椅子に合わせて、座面と背もたれのどちらに置くか使い分けるのもおすすめです。

 

さいごに

在宅ワークで、ダイニングテーブルを利用しているという人は意外と多いのではないでしょうか?

ダイニングチェアはオフィスチェアと違い、パソコンを使うのに最適な高さに設定されていません。

だから長時間ダイニングテーブルで作業していると、肩や腰が痛くなりがち。

特にダイニングチェアは、座面が硬いタイプも多いため、長時間の作業には向いていないんです。

そんなダイニングチェアでの作業を快適にしてくれるのが、ゲルクッションです。

僕が使っているのは、SAMHOUSINGのゲルクッション

程よい柔らかさと弾力性があるので、ダイニングチェアの上に置くだけで劇的に疲れが軽減できますよ。

それじゃ、またね。

 

SAMHOUSING ゲルクッション 商品スペック

サイズ 縦37cm×横41.5cm×高さ3.5cm
重量 約1.2kg
素材 高弾力ポリマー素材

 

 

ヨガマット
Reodoeer ヨガマット レビュー|厚さ10㎜だから、フローリングで筋トレやストレッチしても痛くない!こんにちは、いちもくです。 自宅で手軽に始められる「ヨガ」。 宅ワークが増える中、運動不足解消のために始めたという人も多いの...
珪藻土バスマット
フジワラ化学 NEW足乾バスマット レビュー|アスベストが含まれていない、安心の国産珪藻土バスマットこんにちは、いちもくです。 足の裏についた水気を素早く吸い取ってくれる「珪藻土バスマット」。 吸水性と速乾性に優れているので...
プロポーションチェア
ミヤタケ(宮武製作所) プロポーションチェア CH-88W レビュー|姿勢の悪い子も、座るだけで背筋がピンと伸びるこんにちは、いちもくです。 長時間机で勉強したり、パソコンで作業する機会が多い人は、肩こりや腰痛に悩まされていませんか? も...
大型マウスパッド
Havit 大型マウスパッド HV-MP855 レビュー|机に広げるだけでマウス操作が驚くほど快適に!こんにちは、いちもくです。 FPS系ゲームに慣れてくると、もっと大きくマウスを動かしたい衝動に駆られませんか? そんな人にお...