商社で働く営業マネージャーが、仕事に役立つ本・家庭教育・おすすめグッズを紹介するブログ
商品レビュー

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50 レビュー|洗濯物の部屋干し時間を半分以下にできる、おすすめの除湿機

衣類乾燥除湿機

やあ、いちもくだよ。

雨の日は、洗濯物を室内に干すという人も多いんじゃないかな。

でも室内干しは洗濯物が乾くまで時間がかかるし、何より部屋の中がジメジメして気持ち悪いよね。

だから我が家では、アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機IJD-I50を使って洗濯物を乾燥させているんだ。

サーキュレーターと除湿機のWパワーで乾燥できるから、自然乾燥の場合と比べて衣類乾燥時間が約6分の1に短縮できるよ。

雨の日だけでなく、花粉シーズンにも大活躍する便利なアイテムなんだ。

 

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50の商品概要

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

IJD-I50は、サーキュレーターと除湿器が一体型になった衣類乾燥除湿機なんだ。

下部が除湿機。

衣類乾燥除湿機

そして上部にサーキュレーターという組み合わせになっているよ。

操作はとってもカンタンで、サーキュレーター部分の天板についている4種類のボタンを押すだけ。

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

除湿機が空気中の水分を吸着して、ヒーターの熱で乾いた空気を吹き出す仕組みになっているんだ。

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

上部に搭載されたサーキュレーターの角度を調整することで、乾いた空気を狙った場所にピンポイントで当てることが可能。

衣類乾燥除湿機

サーキュレーターと除湿機能を別々に操作することができるから、除湿をせずにサーキュレーターだけを使うこともできるんだ。

たくさんの洗濯物を短時間で乾かしたい人や、短時間で効率よく乾燥させたい人におすすめだよ。

 

使ってみて感じた、アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50の魅力

部屋干し時間が半分以下に短縮できた

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

衣類乾燥除湿機 IJD-I50を購入する前は、我が家では比較的風通しの良い室内に洗濯物を干すことが多かったんだ。

湿気の多い雨の日や、気温が低い冬などは、洗濯物が乾燥するまで12時間以上かかっていたこともあったんだよね。

でも、IJD-I50を使い始めてからは、家族4人分の洗濯物を乾燥するまでにかかる時間は約5時間。

ジーンズなどの厚手の生地でも、5~6時間でしっかり乾いているよ。

その理由は、本体上部にサーキュレーターが搭載されているから。

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

風邪の向きや角度をコントロールできるから、衣類を干す場所に合わせて効率よく乾かせるよ。

首振りの角度は、50度、70度、90度の3段階に調整可能。

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

たくさんの洗濯物を干しても、まんべんなく風を行き渡らせることができるんだ。

 

洗濯物がシワにならない

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

我が家の洗濯機は、ドラム式洗濯乾燥機。

わざわざIJD-I50を使わなくても、ドラム式洗濯乾燥機の乾燥機能を使えば洗濯物は乾燥させられるんだよね。

でもワイシャツのようにシワになりやすい衣類は、ほかの洗濯物と一緒に乾燥するとシワクチャになりがちなんだ。

ジーンズも、乾燥後にドラムから取り出すと深いシワが入ってヨレヨレになっていたんだよね。

だからシワになりやすい衣類は、部屋干しするのがおすすめ。

衣類乾燥除湿機 IJD-I50を使えば、洗濯物と洗濯物の隙間にしっかり風を送り込んでくれるから、シワにならず短時間で乾かすことができるよ。

 

生乾き臭が一切なくなった

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

部屋干しすると、どうしても衣類の生乾き臭が気になるよね。

生乾き臭の原因は、衣類に雑菌が繁殖してしまうから。

濡れた衣類が乾燥するまでの時間が長くなるほど、雑菌がたくさん繁殖してしまうんだ。

結果、衣類から生乾き臭がすることになっちゃうんだよね。

だから生乾き臭を防止するためには、衣類をできるだけ早く乾燥させる必要があるんだ。

衣類乾燥除湿機 IJD-I50を使えば、通常の部屋干しの5分の1以下の時間で乾燥できるから、生乾き臭の発生をしっかり抑えてくれるよ。

 

浴室や洗面所のカビ防止にも効果的

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

我が家では、洗濯物を浴室で干しているんだ。

浴室は湿度が高いから、気づかないうちにカビが発生していた、なんてことも多いんだよね。

でもIJD-I50を使い始めてからは、浴室にカビが生えることはなくなったんだ。

ほかにも、梅雨時期は洗面所やウォークインクローゼットでIJD-I50を使うこともあるんだよね。

  • 窓の結露防止
  • 押入れの湿気取り
  • 浴室や洗面所のカビ発生を防止

と、いろんなシーンで使える便利な衣類乾燥除湿機なんだ。

 

気温の低い真冬でもしっかり乾燥できる

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

除湿機には、

  • コンプレッサー式
  • デシカント式

の2種類があるんだ。

コンプレッサー式の除湿機は、空気を冷やして結露させることで水分を取り除く方式。

結露を発生させるためには気温差が必要だから、室温が低いと除湿機能が弱くなってしまうんだよね。

一方、デジカント式は「ゼオライト」と呼ばれる乾燥剤を使って湿気を吸い取り、同時に温風を出す仕組みになっているんだ。

だから気温の影響を受けることはないんだよね。

そのため、気温の低い真冬でもしっかり衣類を乾燥できるんだ。

 

使ってみて感じた、アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50の気になる点

意外と音が大きい

衣類乾燥除湿機引用:Amazon.co.jp

公式サイトでは、動作音が静かで図書館より静かな29dBしかないと紹介されているんだ。

でもこれは、

  • 除湿弱モード
  • サーキュレーター弱モード

で運転した場合の音量だよ。

衣類乾燥する際は、

  • 除湿強モード
  • サーキュレーター強モード

で使用することが多いから、結構音が大きく感じちゃうんだよね。

寝室の近くで使う場合は、神経質な人は若干気になってしまうかもしれないよ。

 

1日6時間使うと、1か月で約3000円の電気代がかかる

IJD-I50の消費電力は、590W。

1kWh単価を27円で計算すると、1時間あたりの電気代は15.93円になるんだ。

IJD-I50を1日6時間使用した場合、1日の電気代は95.58円。

30日間で2867.4円の電気代がかかることになるんだ。

毎日使う人は少ないかもしれないけれど、結構電気代がかかっちゃうね。

電気代を節約しようと思ったら、洗濯物同士の隙間を空けたり、深夜電力を上手に活用したりする必要があるだろうね。

 

さいごに

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機 IJD-I50は、サーキュレーターと除湿機のWパワーでしっかり衣類を乾燥してくれるよ。

自然乾燥の場合と比べて、衣類乾燥時間は半分以下に。

浴室・洗面所・ウォークインクローゼットなどで使えば、湿気をグングン吸い込んでカビの発生を防いでくれるよ。

雨の日だけでなく、花粉シーズンにも使いたいおすすめの除湿機だね。

じゃ、またね。

 

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50 スペック

サイズ 幅287×奥行234×高さ640mm
重量 7.8kg
タンク容量 2.5L
消費電力 590W
定格除湿能力 5.0L/日
除湿方式 デシカント方式

 

 

あわせて読みたい
ライフスタイルに合わせて選ぶ、ドラム式洗濯乾燥機のおすすめ7選やあ、いちもくだよ。 8年前に買ったドラム式洗濯乾燥機が、最近調子悪くなってきたんだ。 乾燥フィルターが頻繁に目詰まりするよ...
あわせて読みたい
シャープ ES-W111 レビュー|乾燥フィルタ-を自動でお掃除してくれるドラム式洗濯乾燥機やあ、いちもくだよ。 8年前に買ったドラム式洗濯乾燥機が、最近調子悪くなってきたんだ。 乾燥フィルターが頻繁に目詰まりするよ...
あわせて読みたい
お掃除ラクラクほっカラリ床
TOTOお掃除ラクラクほっカラリ床 レビュー|バスルームをリフォーム後に感じている、ほっカラリ床のメリットとデメリットやあ、いちもくだよ。 僕は1年ほど前に中古マンションを購入したんだけど、約800万円かけて部屋全体をリフォームしたんだ。 リ...
あわせて読みたい
家庭用布団乾燥機のおすすめ7選やあ、いちもくだよ。 我が家は妻と小学生の娘2人の4人家族なんだけど、夜はみんなそれぞれのベッドで寝ているんだ。 ベッドは布...