アイリスオーヤマ 押し入れクローゼットハンガー OSH-Y17 レビュー|耐荷重15kg、転倒防止機能付きのおすすめ押し入れ用ハンガーラック

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は長年関西に住んでいたんだけど、仕事の都合で九州に引っ越したんだ。

以前はマンションに住んでいたんだけど、引っ越した先は戸建ての賃貸住宅。

今まで洋服は、ウォークインクローゼットにまとめて収納していたんだけど、これからはクローゼットや押し入れに分けて収納しなきゃいけなくなったんだ。

仕事で使うスーツやジャケットを収納するために、押し入れ用ハンガーラックを購入してみたよ。

今回購入したのは、アイリスオーヤマのクローゼットハンガーOSH-Y17。

押し入れの縦・横どちらにも設置可能な、使いやすいハンガーラックだったよ。

 

アイリスオーヤマ 押し入れクローゼットハンガー OSH-Y17 スペック

 

サイズ 幅75-130×奥行40×高さ82-100cm
重量 2.1kg
材質 スチール+クロームメッキ仕上げ+エポキシ紛体塗装(シルバーカラー)
耐荷重 約15kg

 

使ってみて感じた、アイリスオーヤマ 押し入れクローゼットハンガー OSH-Y17の魅力

組立が簡単

OSH-Y17は、ドライバーなどの工具を用意する必要なく、簡単に組み立てることができるんだ。

使うのは、付属の六角棒レンチのみ。

箱の中に入っているパーツを取り出したら、取り扱い説明書に沿って、パイプと部品を組み合わせていくよ。

10分もかからず、組み立てる事が出来るんだ。

組立が簡単だから、女性でも一人で組み立てる事ができるんじゃないかな。

 

幅と高さを簡単に調整できる

OSH-Y17には、パイプを傷つけずにしっかりと固定する「高さ調節ストッパー」と、ワンタッチでスライドできる「左右調節ストッパー」が付いているんだ。

幅と高さを簡単に調整できるから、収納したい衣類に合わせて使うことができるよ。

春夏物など、薄手の服を多く収納したい場合は、幅を狭めてスッキリ収めることができるんだ。

秋冬物のように、かさばる服が多い場合は、幅を広げてタップリ収納できるんだよね。

 

耐荷重が15kgある

OSH-Y17の耐荷重は、15kg。

ジャケットなら最大20着、シャツ・ブラウスなら最大25着収納可能だよ。

厚手の衣服やコートをかけても安心だね。

 

転倒防止機能が付いている

OSH-Y17の魅力は、押入れの天井に突っ張って、しっかり固定できるところ。

たくさんの衣服を掛けても、グラつかないんだ。

地震など、もしもの時の転倒も防いでくれるよ。

 

押し入れの縦・横どちらにも設置可能

OSH-Y17は、関東間、公団間、京間それぞれの押し入れ上段にぴったり収まるサイズなんだ。

「高さ調節ストッパー」と「左右調節ストッパー」を調整すれば、押し入れサイズに合わせて設置が可能だよ。

下部の脚だけでなく、

上部を天井に突っ張って固定することで、グラグラせず安定した設置ができるんだ。

押し入れの縦・横どちらでも設置が可能。

クローゼットでも使うことができるよ。

 

使ってみて感じた、アイリスオーヤマ 押し入れクローゼットハンガー OSH-Y17の気になる点

大きなサイズや男性用ジャケットは、収納できない場合もある

押し入れのサイズによっては、男性用ジャケットを掛けると、裾や肩が押し入れに当たってしまう事もあるんだ。

ハーフコートを収納しようとすると、裾が床に当たってうまく収納できなかったんだよね。

コート類や、大きなサイズのジャケットをする場合は、押し入れではなく別な場所に収納した方がいいと思うよ。

 

さいごに

OSH-Y17は、耐荷重が15kgあって転倒防止機能も付いた、使いやすい押し入れ用ハンガーラックなんだ。

洋服を押し入れに収納する際、注意したいのが湿気対策。

押し入れは換気があまりできず、湿気が溜まりやすい場所なんだよね。

洋服を押し入れハンガーラックに掛けていたら、いつの間にかカビが生えていたなんてことにならないように、湿気対策は重要だよ。

時々押し入れを開けて、空気を入れ替える必要があるだろうね。

ほかにも、脱いだばかりの服はすぐに収納しない方がいいかもしれないよ。

脱いだばかりの服は、汗などの水分を吸収した状態だからね。

脱いだ服は、一度外に干してから押し入れの中に収納するのがおすすめだよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください