Anker PowerCore 13000 レビュー|iPhoneなら3回充電できる、おすすめの人気モバイルバッテリー

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は営業の仕事をしているんだけど、毎週2泊3日程度の出張があるんだ。

出張先には、できるだけ荷物を減らして持って行きたいから、スマホやタブレットの充電用に、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしているんだ。

僕が使っているのは、Anker PowerCore 13000。

容量が13000mAhあるから、iPhoneであれば3回は充電できちゃうんだ。

 

Anker PowerCore 13000

 

スペック

寸法 約97.5×80×22mm
重量 約225g
入力 5V/2A
出力 5V/3A

 

付属品

本体

トラベルポーチ

USBケーブル

説明書

 

特徴

従来品に比べて、30%以上軽い

画像引用元:Anker

Anker PowerCore 13000の重量は、約225g。

これは、同じ13000mAh帯のモバイルバッテリーに比べて、30%以上軽くなっているんだ。

 

大容量モバイルバッテリー

画像引用元:Anker

1度の充電だけでなく、数回の充電が可能な大容量モバイルバッテリーなんだ。

iPhone 6sやiPhone7に3回以上、Galaxy S6に3回、iPad Air2に1回の充電が可能だよ。

 

デバイス2台への同時充電可能

画像引用元:Anker

PoweIQという、Ankerの独自技術があるんだ。

これは接続機器を検知し、電流を最適化する技術なんだ。

それと、ケーブル抵抗を検知し、出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」という技術もあって、超高速充電が可能なモバイルバッテリーになっているんだ。

最大3Aのフルスピード充電が可能だよ。

それだけじゃなく、2つのUSBポートがあるから、2台同時充電もできるんだ。

 

汚れにくいマット仕上げ

画像引用元:Anker

本体表面は、汚れや指紋が付きにくいマット仕上げになっているよ。

グリップ力もあって、持ちやすい設計なんだ。

 

保証期間18か月

通常、1年間の保証期間のある電化製品はたくさんあるけれど、Anker製品は18か月間の保証があるんだ。

 

商品外観

マット仕上げになっているから、傷や汚れが付きにくいモバイルバッテリーだね。

 

側面には、Anker PowerCore 13000からデバイスを充電するためのUSBポートが2つ、Anker PowerCore 13000本体を充電するためのUSBインプットポートが1つあるよ。

デバイスの充電は、Anker PowerCore 13000にUSBケーブルを挿せば、すぐに開始するんだ。

 

Anker PowerCore 13000の魅力

傷や汚れが付きにくい

表面がマット仕上げになっているから、カバンの中に入れていても傷や汚れが付きにくいんだ。

付属のトラベルケースを使えば、更に傷つきにくくなるよ。

 

iPhoneなら、3回充電できる

画像引用元:Anker

僕はiPhone7を使っているんだけど、丸1日使用すると、バッテリーが20~10%に減ってしまうんだ。

iPhone7のバッテリーが20%を切った状態で、Anker PowerCore 13000を使って充電しているんだけど、Anker PowerCore 13000がフル充電された状態で、iPhone7は3回充電できているよ。

2泊3日程度の出張であれば、出張前にAnker PowerCore 13000をフル充電して持って行けば、iPhone7のバッテリー切れを心配する必要はなくなったんだ。

 

Anker PowerCore 13000の気になる点

本体の充電時間が長い

画像引用元:Anker

PowerCore 13000本体をフル充電しようとすると、僕の場合は4時間から5時間くらいかかっているんだ。

だから、夜寝る前に充電するようにしているよ。

大容量モバイルバッテリーだから、充電時間が長くなってしまうのは仕方ないのかもしれないね。

 

デバイス2台への同時充電は時間がかかる

画像引用元:Anker

僕はiPhone7とガラケーを同時充電することがあるんだ。

2台同時充電すると、iPhoneだけを充電する場合より、時間がかかってしまうんだ。

感覚的には、1台充電するよりも、1.5倍くらいの時間がかかっている気がするんだよね。

Anker PowerCore 13000は、出力3Aとカタログ表記されているんだ。

充電するデバイスの組み合わせによっては、最大3Aの出力だと、時間がかかってしまうのかもしれないね。

時間がかかってはいるけど、問題なく充電できているんだ。

2台同時充電する場合は、時間がかかる場合があるという事を理解しておいた方がいいのかもしれないね。

 

こんな人におすすめ

1泊2日や2泊3日程度の出張であれば、Anker PowerCore 13000を持って行けば、スマホやタブレットの充電はまかなえる気がするんだ。

登山やキャンプなどの、アウトドアでも大活躍するんじゃないかな。

充電したくても、近くにコンセントがない可能性のある場所に行く際に、Anker PowerCore 13000はその威力を存分に発揮してくれると思うよ。

 

さいごに

モバイルガジェット大好きで、いろんなメーカーのものを持っているんだけど、この手の商品はAnker製品を買っておけばまず間違いないと思うよ。

安価で大容量の充電が可能なモバイルバッテリー・Anker PowerCore 13000。

外出の際、充電切れで困らないように鞄に入れておくのに、値段も手頃で大きさもぴったりな逸品だと思うよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です