Anker PowerCore 13000 レビュー|iPhoneなら3回充電できる、おすすめのモバイルバッテリー

スポンサードリンク



いちもくです。

僕は営業の仕事をしているのですが、毎週2泊3日程度の出張があるんです。

できるだけ荷物を減らしたいので、スマホやタブレットの充電用に、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしています。

僕が使っているのは、Anker PowerCore 13000。

容量が13000mAhあるから、iPhoneであれば3回は充電できるんです。

 

Anker PowerCore 13000

 

スペック

寸法 約97.5×80×22mm
重量 約225g
入力 5V/2A
出力 5V/3A

 

付属品

本体

トラベルポーチ

USBケーブル

説明書

 

特徴

従来品に比べて、30%以上軽い

画像引用元:Anker

Anker PowerCore 13000の重量は、約225g。

これは、同じ13000mAh帯のモバイルバッテリーに比べて、30%以上軽くなっています。

 

大容量モバイルバッテリー

画像引用元:Anker

1度の充電だけでなく、数回の充電が可能な大容量モバイルバッテリーです。

iPhone 6sやiPhone7に3回以上、Galaxy S6に3回、iPad Air2に1回の充電が可能です。

 

デバイス2台への同時充電可能

画像引用元:Anker

PoweIQという、Ankerの独自技術があります。

これは接続機器を検知し、電流を最適化する技術です。

それと、ケーブル抵抗を検知し、出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」という技術もあって、超高速充電が可能なモバイルバッテリーになっています。

最大3Aのフルスピード充電が可能です。

2つのUSBポートが搭載されているので、2台同時充電もできます。

 

汚れにくいマット仕上げ

画像引用元:Anker

本体表面は、汚れや指紋が付きにくいマット仕上げになっています。

グリップ力もあって、持ちやすい設計です。

 

保証期間18か月

通常、1年間の保証期間のある電化製品が一般的ですが、Anker製品は18か月間の保証があります。

 

商品外観

マット仕上げになっているので、傷や汚れが付きにくいモバイルバッテリーですね。

 

側面には、Anker PowerCore 13000からデバイスを充電するためのUSBポートが2つ、Anker PowerCore 13000本体を充電するためのUSBインプットポートが1つあります。

デバイスの充電は、Anker PowerCore 13000にUSBケーブルを挿せば、すぐに開始します。

 

Anker PowerCore 13000の魅力

傷や汚れが付きにくい

表面がマット仕上げになっているので、カバンの中に入れていても傷や汚れが付きにくくなっています。

付属のトラベルケースを使えば、更に傷つきにくくなります。

 

iPhoneなら、3回充電できる

画像引用元:Anker

僕はiPhone7を使っているのですが、丸1日使用すると、バッテリーが20~10%に減ってしまうんです。

iPhone7のバッテリーが20%を切った状態で、Anker PowerCore 13000を使って充電していますが、Anker PowerCore 13000がフル充電された状態で、iPhone7は3回充電できています。

2泊3日程度の出張であれば、出張前にAnker PowerCore 13000をフル充電して持って行けば、iPhone7のバッテリー切れを心配する必要はなくなりました。

 

Anker PowerCore 13000の気になる点

本体の充電時間が長い

画像引用元:Anker

PowerCore 13000本体をフル充電しようとすると、4時間から5時間くらいかかります。

だから、夜寝る前に充電するようにしています。

大容量モバイルバッテリーなので、充電時間が長くなってしまうのは仕方ないのかもしれません。

 

デバイス2台への同時充電は時間がかかる

画像引用元:Anker

僕はiPhone7とガラケーを同時充電することがあります。

2台同時充電すると、iPhoneだけを充電する場合より時間がかかるんです。

感覚的には、1台充電するのと比べると、1.5倍くらいの時間がかかっている気がします。

Anker PowerCore 13000は、出力3Aとカタログ表記されています。

充電するデバイスの組み合わせによっては、最大3Aの出力だと、時間がかかってしまうのかもしれません。

時間がかかってはいますが、問題なく充電できています。

2台同時充電する場合は、時間がかかる場合があると思っておいた方がいいかもしれません。

 

こんな人におすすめ

1泊2日や2泊3日程度の出張であれば、Anker PowerCore 13000を持って行けば、スマホやタブレットの充電はまかなえる気がします。

登山やキャンプなどの、アウトドアでも大活躍するのではないでしょうか。

充電したくても、近くにコンセントがない可能性のある場所に行く際に、Anker PowerCore 13000はその威力を存分に発揮してくれると思います。

 

さいごに

モバイルガジェットが大好きで、いろんなメーカーのアイテムを使ってきましたが、Anker製品は品質に優れていると思います。

安価で大容量の充電が可能なモバイルバッテリー・Anker PowerCore 13000。

外出の際、充電切れで困らないように鞄に入れておくのに、値段も手頃で大きさもぴったりな逸品だと思います。

ではでは。

 

 

スポンサードリンク