商品レビュー

TP-Link Archer C6 レビュー|MU-MIMO・ビームフォーミング・ギガビットLANポートに対応した、コスパ抜群の無線LANルーター

archer c6

やあ、いちもくだよ。

最近、マンションを購入して引っ越したんだ。

引っ越しを機に見直したのが、自宅のWi-Fi環境。

我が家は僕と妻、娘2人の4人なんだけど、合計10台のスマホ・タブレット・パソコンを持っているから、これまでは複数台無線LANに接続すると、速度が落ちることが多かったんだよね。

だから思い切って、無線LANルーターを交換してみることにしたんだ。

今回無線LANルーターを選ぶ際にチェックしたポイントは、

  • パソコンやスマホ、テレビなど、複数台の電化製品を接続しても速度を維持できるか
  • 5LDK130㎡の鉄筋コンクリート造りマンションで使うのに合っているか
  • 速度1Gbpsの「フレッツ光マンション・ハイスピードタイプ隼」のパフォーマンスを最大限発揮できるか

の3つだったんだ。

選んだのは、TP-LinkのArcher C6

  • MU-MIMO
  • ビームフォーミング
  • ギガビットLANポート

の3つに対応している、コスパに優れた無線LANルーターなんだ。

 

TP-Link Archer C6のパッケージ内容

archer c6

箱の中には、

  • 本体
  • LANケーブル
  • ACアダプター
  • かんたん設定ガイド

の4つが入っているよ。

archer c6

Archer C6の表面に加工された切子のようなデザインがカッコいいね。

archer c6

前面には、「Powerオン」「2.4GHzオン」「5GHzオン」「インターネットオン」などのLEDインジゲーターが搭載されているんだ。

archer c6

ACアダプタを接続すると、それぞれのLEDが点灯するよ。

背面はメッシュ状になっているから、放熱性に優れているんだ。

archer c6

左右のアンテナの近くにはくぼみがあるから、ネジなどを使って壁掛けも可能だよ。

ただし、付属のLANケーブルは長さ1mだから、モデムから離れた場所に設置したい場合は別途LANケーブルを準備する必要があるだろうね。

archer c6

裏側には、接続端子が並んでいるんだ。

archer c6

左から

  • 電源端子
  • 電源ボタン
  • リセットボタン
  • WPS/Wi-Fiボタン
  • WANポート
  • ギガビットLANポート×4

になっているよ。

4本のアンテナは、自由に角度を調節できるんだ。

archer c6

アンテナを立てると電波は横方向に強くなって、アンテナを横に倒すと縦方向に強くなるんだ。

 

使ってみて感じた、TP-Link Archer C6の魅力

初期設定がとっても簡単

archer c6引用:Amazon.co.jp

TP-Link Archer C6の設定にかかった時間は、わずか5分。

難しい設定は一切必要なく、驚くほど簡単に使い始めることができるんだ。

かんたん設定ガイドに書かれているように、Archer C6をモデムとACアダプターに接続したら、2分ほど待つだけ。

archer c6

たったこれだけで、すぐにWi-Fiが飛び始めるんだ。

ただし、これだけではまだインターネットに接続できないんだよね。

スマホがあれば、無料アプリを使って初期設定することができるよ。

初期設定もとっても簡単。

無料のアプリ「Tether」をスマホにインストールして、クイックセットアップの順番通りに設定するだけなんだ。

TP-Link Tether
TP-Link Tether
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

クイックセットアップの途中、Wi-Fiネットワーク名とパスワードの確認画面が表示されたら、Archer C6の背面を確認しよう。

ルーターの背面に、ネットワーク名とパスワードが書かれたラベルが貼られているよ。

archer c6

ネットワーク名と8桁の数字パスワードを入力すれば、設定がルーター本体に適用されるんだ。

初めて無線LANルーターを使う人でも、分かりやすくて設定しやすいのが魅力だね。

 

安定した高速通信を実現してくれる

archer c6引用:Amazon.co.jp

我が家で契約しているインターネット回線は、最大速度1Gbpsの「フレッツ光マンション・ハイスピードタイプ隼」。

これまで使っていた無線LANルーターでは、5GHzでダウンロード速度は200Mbps程度しか出ていなかったんだ。

早速、Archer C6の通信速度をチェック。

通信速度を調べる際は、Googleで「ブロードバンドスピードテスト」と検索するのがおすすめだよ。

google

「速度テストを実行」ボタンを押せば、自動的に速度を計測してくれるんだ。

結果はなんと、ダウンロード速度376.4Mbps。

google

今までより断然速くなっているね。

もちろん、時間帯によって通信速度は違ってくるだろうけれど、無線LANルーターを換えるだけでこれだけ差が出るのは驚きだね。

我が家では20時から21時までの間、一度に5台以上の端末を無線接続していることが多いんだけど、途切れることなく安定した高速通信が実現できているよ。

ゲームや動画が途切れることもなく、快適にインターネットを楽しめるようになったんだ。

 

使いたい場所にしっかり電波が届く

archer c6引用:Amazon.co.jp

我が家は鉄筋コンクリート造りのマンションなんだけど、間取りは5LDKで130㎡の広さなんだ。

Archer C6はリビングに設置しているんだけど、各部屋に電波はしっかり届いているよ。

若干電波が弱くなるのは、無線LANルーターから距離があり、かつ壁などの障害物が多いバスルームやトイレ。

接続されたスマホやパソコンの位置を検出し、Wi-Fi電波をそれらに向けて集中させる「ビームフォーミング」機能を搭載しているから、離れた場所でも繋がりやすいんだよね。

一般的なマンションやアパートで使うのであれば、電波強度に不満を感じることはほとんどないんじゃないかな。

我が家では、バスルームでも快適なインターネット接続ができるように、Wi-Fi中継器を利用しているんだ。

あわせて読みたい
TP-Link メッシュWi-Fi中継器 RE230 レビュー|無線LANルーター「Archer C6」と組み合わせれば、わずか5,000円台でメッシュWi-Fi環境を構築できるやあ、いちもくだよ。 最近、マンションを購入して引っ越したんだ。 引っ越しを機に見直したのが、自宅のWi-Fi環境。 ...

無線LANルーターと繋げば、自宅からWi-Fiの死角をなくすことがてきてとっても便利だよ。

 

 

接続が途切れない「OneMesh」を組める

メッシュWi-Fi引用:tp-link

無線LANルーター Archer C6とメッシュWi-Fi中継器 RE230を組み合わせれば、OneMeshが組めるんだ。

OneMeshとは、ルーターと中継器を1つの接続先にまとめることで、ルーターが常に最適な接続先を選んでくれるメッシュWi-Fiシステムのこと。

一般的なルーターと中継器を組み合わせた場合、中継器が切り替わるときに接続先が変わってしまうから、一旦接続が切れることになるんだよね。

組み合わせ引用:tp-link

でも、OneMeshの場合は網の目のように電波が広がっているから、エリア内であれば中継器の切り替えがないんだ。

onemesh引用:tp-link

たとえば、音楽を聴きながら各部屋を掃除していても、曲が途中で途切れたりしないんだ。

OneMeshを構築する機器は、専用アプリ「Tether」で簡単に管理できるよ。

無線LANルーター Archer C6とメッシュWi-Fi中継器 RE230を組み合わせて使えば、どんな場所でも接続が途切れることなくインターネットを利用できるんだ。

複数台同時接続しても速い

archer c6引用:Amazon.co.jp

Archer C6は、複数台の端末を同時接続しても、速度が遅くなりにくいんだ。

これまでのルーターでは、端末1台1台との間を順次切り替えながら通信していたんだ。

だからどんなに高速なWi-Fiだったとしても、接続する端末が増えれば増えるほど、速度が遅くなってしまっていたんだよね。

でも、Archer C6に搭載されているのは「MU-MIMO」機能。

これはWi-Fi規格の11acで実現された新しいテクノロジーで、4台同時に通信ができるようになったんだ。

だから家族同時にそれぞれの端末で動画を視聴しても、遅延が少なく快適にインターネットを楽しめるよ。

Archer C6の初期設定では、MU-MIMOは無効になっているんだ。

ブラウザからルーターにアクセスして、コントロールパネルから有効化しておくのがおすすめだよ。

 

アンテナ角度を調整することで、電波強度をコントロールできる

archer c6引用:Amazon.co.jp

Archer C6に搭載されているアンテナは、全部で5本。

本体には4本のアンテナしか搭載されていないように見えるけれど、内蔵アンテナが1本あるんだよね。

合計5本のアンテナで、強力な電波強度を実現してくれるよ。

特に便利なのが、設置環境に合わせて電波強度をコントロールできるところ。

アンテナを立てると電波は横方向に強くなり、アンテナを横に倒すと縦方向に強くなるんだ。

archer c6

アンテナ角度を調整することで、電波を最適化できるのは嬉しいね。

 

有線LANポートはすべてギガビットイーサに対応している

archer c6引用:Amazon.co.jp

Archer C6には、4つの有線LANポートが搭載されているんだ。

凄いのは、4つすべてがギガビットイーサに対応しているということ。

我が家では、YouTubeやNetflixを視聴することが多いリビングのテレビと、デスクトップPCを優先接続して使っているんだ。

最大速度1Gbpsの「フレッツ光マンション・ハイスピードタイプ隼」を契約しているから、できるだけ有線接続を利用するようにしているんだ。

無線より断然速度が速いから、ストレスなくインターネットが楽しめておすすめだよ。

 

使ってみて感じた、TP-Link Archer C6の気になる点

設置場所を考える必要がある

archer c6引用:Amazon.co.jp

TP-Link Archer C6は、横置きタイプの無線LANルーターなんだ。

アンテナを横に倒すと、横幅は約58センチ、奥行き約35センチ。

archer c6

アンテナを立てると、高さは約20センチになるんだ。

archer c6

アンテナを含めると結構大きなサイズになるから、設置場所としてそれなりのスペースを確保しておく必要があるよ。

単体では縦置きできないから、ネジなどを使って壁に掛けるのもいいかもしれないね。

 

USBポートは搭載されていない

archer c6

USBポートは搭載されていないんだ。

だから外付けHDDなどを接続して、NASのように使うことはできないんだよね。

 

さいごに

TP-Link Archer C6は、

  • MU-MIMO
  • ビームフォーミング
  • ギガビットLANポート

の3つに対応している、コスパに優れた無線LANルーターなんだ。

設定が簡単だから、初めて無線LANルーターを使う人でも、分かりやすくて設定しやすいのが魅力だね。

コストを抑えて高速無線LAN環境をつくりたい人に、おすすめの無線LANルーターだよ。

じゃ、またね。

TP-Link Archer C6 製品スペック

ワイヤレス規格 IEEE 802.11ac/n/a 5GHz, IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
周波数 2.4Ghz 5Ghz W52
通信速度 5GHz: 最大 867Mbps 2.4GHz:最大 300Mbps
アンテナ数 外部アンテナ4本、内蔵アンテナ1本
インターフェイス 10/100/1000Mbps x 1ポート(WAN)、10/100/1000Mbps x 4ポート(LAN)
サイズ 230×144×35㎜
プロトコル IPv4, IPv6

 

 

あわせて読みたい
TP-Link TL-WA850RE 無線LAN中継器 レビュー|Wi-Fi環境が劇的に向上するおすすめ中継器やあ、いちもくだよ。 僕はマンションに住んでいるんだけど、家の中には無線LANが繋がりにくい部屋があるんだ。 家族全員、スマ...
あわせて読みたい
BUFFALO バッファロー WHR-1166DHP4 レビュー|アプリを使って簡単設定できる高速無線LANルーターやあ、いちもくだよ。 自宅で6年間使っていた無線LANルーターが壊れてしまったから、新しいルーターを購入したんだ。 購入した...
あわせて読みたい
【高速安定通信】無線LANルーターのおすすめ7選やあ、いちもくだよ。 先日、自宅の無線LANルーターを買い替えたんだけど https://ichimokusan.info/...
あわせて読みたい
無線LANルーター選びで失敗しないために、必ず知っておきたい3つのポイントやあ、いちもくだよ。 先日、自宅の無線LANルーターを買い替えたんだ。 https://ichimokusan.info/b...