無線LANルーターのおすすめ7選|「環境」と「接続端末数」から見つけ出す、最適なWi-Fiルーターの選び方

スポンサードリンク



いちもくです。

先日、自宅の無線LANルーターを買い替えたのですが

BUFFALO バッファロー WHR-1166DHP4 無線LANルーター レビュー|アプリを使って簡単設定できる、おすすめの高速Wi-Fiルーター

最新のルーターに変えただけで、快適サクサクにインターネットに接続できるようになりました。

僕が無線LANルーターを選ぶ際、3つことに注意しました。

無線LANルーターを選ぶ際、チェックしておきたい3つのポイント|間取りや利用人数に合わせて、Wi-Fiルーターを選ぶ方法

この3つのポイントを押さえておけば、自分にぴったりの無線LANルーターを選ぶことができると思います。

僕が買った無線LANルーター以外にも、機能に優れたルーターはたくさんありました。

 

ライトユーザー向け

BUFFALO WHR-1166DHP4


「ac」で866Mbps、「n」「g」「b」で300Mbpsの速度で通信が可能な無線LANルーター。

有線のINTERNETポートは、最大伝送速度1000MbpsのGigaポートを搭載しているので、11acの速度を十分に生かした通信ができます。

専用アプリをスマホやタブレットにインストールすれば、ルーターの設定やゲストポートのON/OFFといった設定も可能です。

マンションや戸建て住宅などで、3~4人家族で使うのに最適な無線LANルーターです。

 

エレコム WRC-1167GHBK-S


「ac」で867Mbps、「n」「g」「b」で300Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

ノイズに強い、独立した高感度内蔵アンテナが2×2搭載されています。

有線接続する場合は、全ポートがギガ対応(1000Mbps)なので、光回線などの速度をフルに活用できます。

マンションや戸建て住宅などで、3~4人家族で使うのに最適な無線LANルーターです。

 

BUFFALO WCR-1166DS


「ac」で866Mbps、「n」「g」「b」で300Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

手のひらに収まるほどコンパクトなサイズなので、家具の隙間にもすっきり設置することができます。

専用アプリをスマホやタブレットにインストールすれば、ルーターの設定やゲストポートのON/OFFといった設定も可能です。

マンションや戸建て住宅などで、3~4人家族で使うのに最適な無線LANルーターです。

 

TP-Link Archer C50


「ac」で867Mbps、「n」「g」「b」で300Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

4本のアンテナが長く伸びたデザインが、何とも特徴的なルーターですね。

アンテナを倒せば縦長に強く、立てれば横方向に信号を集中することができます。

棚などに置いて使う以外に、壁掛けも可能なので、インテリアに合わせて置き場所を選べるのが魅力です。

 

ハイエンドユーザー向け

BUFFALO WSR-2533DHP/M-CB


「ac」で1733Mbps、「n」「g」「b」で800Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

4本のアンテナを搭載しているので、接続端末が10台を超えても、安定した高速通信が可能です。

専用アプリをスマホやタブレットにインストールすれば、ルーターの設定やゲストポートのON/OFFといった設定もできます。

広いマンションや3階建て戸建て住宅などで、5~6人の家族で使うのに最適な無線LANルーターです。

 

エレコム WRC-2533GSTA


「ac」で1733Mbps、「n」「g」「b」で800Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

アンテナ業界大手のDXアンテナと共同開発した、高性能アンテナが使われているので、従来品よりも大幅に電波性能がアップしています。

縦置き、横置き、壁掛けの3種類の設置方法に対応しているので、部屋のレイアウトにぴったりの設置方法が選べます。

初期設定も簡単で、ルーターが回線を自動識別してくれるので、ボタン1つで設定可能です。

 

NEC PA-WG1900HP


「ac」で1300Mbps、「n」「g」「b」で600Mbpsの通信が可能な無線LANルーター。

スマホなどのWi-Fi機器を、電波強度の強い最適な周波数帯へ自動的に切り替える「バンドステアリング」に対応したルーターです。

ほかにも、電波干渉の少ない最適なチャネルへ自動的に切り替える「オートチャネルセレクト」にも対応しています。

難しい設定は苦手だけど、いつでも最適な通信環境を維持したいという人にぴったりの無線LANルーターです。

 

さいごに

ライトユーザー向けとハイエンドユーザー向けそれぞれの、おすすめ無線LANルーターを全部で7種類紹介してみました。
高速で安定したWi-Fi通信環境のために、

  1. 高速の「ac」規格に対応しているルーターを選ぶ
  2. 5GHzで最低でも866Mbpsの速度が出るものを選ぶ
  3. 無線LANを利用する人数や端末数に合わせてルーターを選ぶ

といった3つのポイントを押さえておけば、自分にぴったりのルーターを選ぶことができると思います。

ではでは。
 

iPhoneがずっと圏外のまま直らないとき、すぐに試したい原因別の対策方法

2019年3月17日

無線LANルーターを選ぶ際、チェックしておきたい3つのポイント|間取りや利用人数に合わせて、Wi-Fiルーターを選ぶ方法

2017年12月3日

BUFFALO バッファロー WHR-1166DHP4 無線LANルーター レビュー|アプリを使って簡単設定できる、おすすめの高速Wi-Fiルーター

2017年12月2日

tp-link TL-WA850RE 無線LAN中継器 レビュー|簡単に設定できて、ネット環境を劇的に改善できるおすすめ中継器

2017年10月14日
 

スポンサードリンク