おすすめ記事

バランスボールのおすすめ6選|エクササイズだけじゃない、椅子代わりにも使える便利アイテム

おすすめバランスボール

こんにちは、いちもくです。

自宅で気軽にエクササイズしたい人におすすめなのが、バランスボール。

あえて不安定な状態で座ることで、骨盤まわりや体幹を鍛えることができます。

背筋を伸ばさないと座りづらいため、椅子として使えば自然と姿勢も良くなるのが魅力。

そんなバランスボールですが、使用する目的やシーンによって、サイズや耐荷重など選ぶ基準が違ってきます。

今回は、バランスボールの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

 

バランスボールの選び方

サイズで選ぶ


市販されているバランスボールは、主に4つサイズが用意されています。

  • 45cm
  • 55cm
  • 65cm
  • 75cm

バランスボール選びで大切なのは、自分の身長に合ったサイズを選ぶということ。

身長に合ったバランスボールとは、ボールに座った際、膝の角度が90度になるものです。

参考として、

45㎝ 身長150㎝以下の人向け
55㎝ 身長155㎝~165㎝程度の人向け
65㎝ 身長165㎝~175㎝程度の人向け
75㎝ 身長175㎝以上の人向け

という目安があります。

ただしこれは、あくまでも一般的な目安。

用途に応じて使い分けてみるのもいいかもしれません。

僕は身長175㎝ですが、65㎝と75㎝のバランスボールを使っています。

椅子代わりに使っているのは、65㎝のバランスボール。

空気をしっかりと入れて、硬めの座り心地にした状態で使っています。

ストレッチやエクササイズでは、75㎝のバランスボールを使っています。

こちらは空気を若干少なめに入れており、弾力性を堪能しながらストレッチしています。

 

耐荷重で選ぶ


バランスボールは、商品によって耐荷重が違います。

椅子代わりに使うのであれば、自分の体重を支えられるかどうかは重要なポイント。

エクササイズ目的で使うのであれば、耐荷重が200キロから300キロある、丈夫なバランスボールを選んでおくのがおすすめです。

トレーニング中にバランスボールが破けてしまうと、思わぬケガをしてしまう恐れがあります。

 

素材で選ぶ


バランスボールの素材は、商品によってさまざま。

耐久性に優れた素材や、軽さを売りにした素材が使われている場合がほとんどです。

安全性を考慮するのであれば、ノンバーストタイプのバランスボールを選ぶのがおすすめ。

ノンバーストタイプは、表面が2層になっているため、割れてもゆっくりしぼんでいくのが特徴です。

ノンバーストタイプではないバランスボールに穴が開いてしまうと、床に腰や膝を打ち付けてしまう恐れがあります。

椅子代わりに使う場合も、エクササイズで使う場合も、ノンバーストタイプを選んでおけば安心です。

 

付属品で選ぶ


基本的に、バランスボールは空気が入っていない状態で販売されています。

だから購入後、自分で空気を入れなければいけません。

自宅に空気入れがない場合は、空気入れがセットになった商品を選んでおいた方が良いでしょう。

バランスボールは使い続けていると、自然と空気が抜けてくるもの。

空気入れが付属していれば、気になったときにすぐ空気を入れられます。

このほかにも、バランスボールを使ったエクササイズ方法を解説したDVDが付属しているセット品もあります。

エクササイズやダイエット目的で購入する場合は、解説DVDを参考にトレーニングするのもおすすめです。

 

おすすめのバランスボール

Trideer バランスボール 耐荷重500KG アンチバースト 滑り止め フットポンプ付き

カラー 8色
サイズ 45㎝、55㎝、65㎝、75㎝
耐荷重 500㎏、300㎏

厚手のPVC素材でできた、アンチバーストタイプのバランスボール。

耐荷重は500㎏あるので、激しいエクササイズで使用してもバーストしにくいのが特徴です。

ボールの表面には横線が入っており、滑り止めの役割を果たしてくれます。

 

東急スポーツオアシス バランスボール FB-600

カラー 8色
サイズ 55㎝
耐荷重 300㎏

フィットネスクラブを運営している、東急スポーツオアシスが開発したバランスボール。

固定用リングやハンドポンプなど、付属品が充実しているセット品です。

エクササイズDVDも同梱されているので、バランスボールを使った動きを動画で学べます。

これからバランスボールエクササイズを初めてみようと考えている人に、おすすめのセットです。

 

Active Winner バランスボール 65cm

カラー 4色
サイズ 65㎝

アンチバーストタイプのバランスボール。

空気入れ用ポンプが付属しているので、届いたらすぐに使い始めることができます。

エクササイズ方法を詳しく解説した説明書も付属しています。

 

Timberbrother バランスボール フットポンプ付き

カラー 6色
サイズ 55㎝、65㎝、75㎝
耐荷重 300㎏

厚手のPVC素材でつくられたバランスボール。

表面は艶消し加工が施されており、滑り止め用のリブが刻まれています。

空気を入れるためのフットポンプが付属しているので、楽に空気を入れることができます。

 

PROMIC バランスボール プロフェッショナルグレード フットポンプ付き

カラー 8色
サイズ 45㎝、55㎝、65㎝、75㎝、85㎝
耐荷重 500㎏

耐久性のあるPVC素材でできた、アンチバーストタイプのバランスボール。

サイズは全部で5種類用意されているので、身長や用途に合わせて好みのサイズを選べます。

フットポンプ付きなので、届いたらすぐに使い始めることができます。

 

CROTHO(クロート) i-color(アイ・カラー) バランスボール&なわとびセット

カラー 5色
サイズ 65㎝
耐荷重 250㎏

アンチバーストタイプのバランスボール。

空気入れがセットになっているので、購入後すぐに使い始められます。

ほかにもなんと、縄跳びも付属。

手軽に有酸素運動エクササイズをはじめられる、お得なセットです。

 

さいごに

自宅で気軽にエクササイズしたい人におすすめなのが、バランスボール。

あえて不安定な状態で座ることで、骨盤まわりや体幹を鍛えることができます。

背筋を伸ばさないと座りづらいため、椅子として使えば自然と姿勢も良くなるのが魅力。

そんなバランスボールですが、使用する目的やシーンによって、サイズや耐荷重など選ぶ基準が違ってきます。

自分に合ったバランスボールを使えば、無理なくエクササイズが続けられるのでおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

男の子向けスニーカー
小学生の男の子向けスニーカー・運動靴のおすすめ15選こんにちは、いちもくです。 小学生の男の子に、どんなスニーカーや運動靴を用意すればいいのか分からないという人は多いのではないでしょ...
女の子向けスニーカー
小学生の女の子向けスニーカー・運動靴のおすすめ14選こんにちは、いちもくです。 小学生の女の子に、どんなスニーカーや運動靴を用意すればいいのか分からないという人は多いのではないでしょ...
子供用インラインスケート
【安全性で選ぶ】子供用インラインスケートのおすすめ4選こんにちは、いちもくです。 子供用のインラインスケートが欲しいけれど、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からないことはありま...
ボクシングジムの選び方
初心者でも安心して通えるボクシングジムの選び方とは?こんにちは、いちもくです。 最近、ボクシングジムに通い始めました。 ボクシングジムの体験レッスン受けてきた。 めっちゃ汗だ...