バランスボールのおすすめ8選|エクササイズや椅子代わりに使える商品の選び方

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は自宅のデスクでパソコン作業をする際、椅子代わりにバランスボールを使っているんだ。

使い始めた頃は、まっすぐ座ろうとしても不安定で、前後左右にぶれないようにするのが難しかったんだよね。

でも慣れてくると、座った状態で足を上げて、上半身だけでバランスを取れるようになったんだ。

バランスボールに座るようになってから、姿勢が良くなって集中力も増してきたよ。

僕がバランスボールを選ぶ際に注意したポイントと、おすすめのバランスボールを紹介するね。

 

バランスボールの選び方

サイズで選ぶ


バランスボールには、主に4つサイズがあるんだ。

  • 45cm
  • 55cm
  • 65cm
  • 75cm

バランスボールを選ぶ際は、自分の身長に合ったサイズを選ぶ必要があるよ。

身長に合ったバランスボールとは、ボールに座った際、膝の角度が90度になるもの。

一般的な基準では

45㎝ 身長150㎝以下の人向け
55㎝ 身長155㎝~165㎝程度の人向け
65㎝ 身長165㎝~175㎝程度の人向け
75㎝ 身長175㎝以上の人向け

あくまでも一般的な目安だから、使いやすさや用途に応じて選ぶのもいいかもしれないね。

僕は身長175㎝なんだけど、65㎝と75㎝のバランスボールを持っているよ。

普段椅子代わりに使っているのは、65㎝のバランスボール。

硬めの座り心地が好きだから、空気をしっかり入れた状態で使っているんだ。

ストレッチやエクササイズでは75㎝のバランスボールを使っているよ。

空気を若干少なめに入れた状態で、弾力を楽しみながらストレッチしているんだ。

 

耐荷重で選ぶ


バランスボールは、商品によって耐荷重が違っているんだ。

椅子代わりに使うのであれば、自分の体重を支えられる程度のもので十分。

僕は体重65キロなんだけど、耐荷重90キロのバランスボールを椅子代わりに使っているよ。

バランスボールを使ってエクササイズをしたい場合は、耐荷重200キロから300キロある、しっかりした商品を選ぶほうがいいだろうね。

トレーニング中にバランスボールが破けてしまうと、思わぬケガをしてしまう可能性があるからね。

購入前に必ず、用途に合った耐荷重を満たしているかどうかチェックしておく必要があるよ。

 

素材で選ぶ


バランスボールの素材は、商品によってさまざま。

耐久性に優れた素材や、軽さを売りにした素材などがあるんだ。

ほかにも、安全性を考慮するのであれば、ノンバーストタイプのバランスボールを選ぶのがおすすめだよ。

ノンバーストタイプだと、バランスボールに穴が開いても、「パン!!」と割れずに、ゆっくりしぼんでいくつくりになっているんだ。

エクササイズの最中、ノンバーストタイプでないバランスボールに穴が開いてしまうと、床に腰や膝を打ち付けて、ケガしてしまう可能性があるんだよね。

ノンバーストタイプのバランスボールは、表面が2層になっているから、割れてもゆっくりしぼむから、安全性に優れているんだ。

バランスボールを使ってエクササイズをしたい場合は、ノンバーストタイプを選ぶのがおすすめだよ。

 

付属品で選ぶ


バランスボールは、空気が入っていない状態で販売されているんだ。

だから使用する前に、必ず空気を入れる必要があるんだよね。

自宅に空気入れがあれば問題ないんだけど、バランスボールに合った空気入れが無い場合は、別途用意する必要があるんだ。

商品によっては、バランスボールと空気入れがセットになっているものも多いよ。

バランスボールを使い続けていると、自然と空気が抜けてくるもの。

バランスボールに合った空気入れが付属していれば、すぐに空気を入れることができて便利だよ。

ほかにも、バランスボールを使ったエクササイズ方法を解説したDVDが付属しているセットもあるんだ。

エクササイズ目的でバランスボールを購入する際は、使い方を解説した本やDVDがセットになっている商品を選ぶのもいいかもしれないね。

 

おすすめのバランスボール

Trideer バランスボール 耐荷重500KG アンチバースト 滑り止め フットポンプ付き

カラー 8色
サイズ 45㎝、55㎝、65㎝、75㎝
耐荷重 500㎏、300㎏

厚手のPVC素材でできた、アンチバーストタイプのバランスボール。

耐荷重が500㎏まであるから、激しいエクササイズでもバーストしにくいんだ。

ボールの表面には横線が入っていて、滑り止めの役割を果たしてくれるよ。

 

Trideer バランスボール 固定リング/リング+チューブ/ポンプ付き

カラー 8色
サイズ 25㎝、55㎝、65㎝
耐荷重 500㎏、120㎏

Trideerのバランスボールに、固定用リングやトレーニングチューブが付属したセット品。

固定用リングは、空気を入れて膨らませた状態で使用するんだ。

サイズの小さなピラティスボールは、耐荷重120㎏。

大きなバランスボールは、耐荷重500キロあるから、エクササイズでも安全に使うことができるよ。

 

東急スポーツオアシス バランスボール FB-600

カラー 8色
サイズ 55㎝
耐荷重 300㎏

フィットネスクラブを運営している、東急スポーツオアシスが開発したバランスボール。

固定用リングやハンドポンプなど、付属品が充実しているセットだよ。

エクササイズDVDも同梱されているから、バランスボールを使った動きを動画で学ぶことができるんだ。

バランスボール初心者に、おすすめのセットだね。

 

Active Winner バランスボール 65cm

カラー 4色
サイズ 65㎝

傷ついたり穴が開いたりしても、ゆっくりと空気が抜けるアンチバーストタイプのバランスボール。

専用の空気入れポンプが付属しているから、購入後すぐに使うことができるんだ。

エクササイズ方法を解説した、説明書も付いているよ。

 

Timberbrother バランスボール フットポンプ付き

カラー 6色
サイズ 55㎝、65㎝、75㎝
耐荷重 300㎏

厚手のPVC素材が使われたバランスボール。

表面は艶消し加工が施されていて、滑り止め用の水平リブが付いているよ。

空気を入れるためのフットポンプが付属しているから、購入後すぐに使うことができるんだ。

 

CPOKOH バランスボール ポンプ付き アンチバースト仕様

カラー 2色
サイズ 55㎝、65㎝、75㎝

ボールの下半分に付いている突起がインパクトのあるバランスボール。

エクササイズの際、突起が程良く肌を刺激して、ボディマッサージ効果も期待できるんだ。

アンチバースト仕様になっているから、安心してエクササイズすることができるよ。

 

PROMIC バランスボール プロフェッショナルグレード フットポンプ付き

カラー 8色
サイズ 45㎝、55㎝、65㎝、75㎝、85㎝
耐荷重 500㎏

耐久性に優れたPVC素材でできた、アンチバーストタイプのバランスボール。

サイズは全部で5種類あるから、身長や用途に合わせて好みのサイズを選ぶことができるんだ。

フットポンプが付属しているから、素早く簡単に空気を入れることができるよ。

 

CROTHO(クロート) i-color(アイ・カラー) バランスボール&なわとびセット

カラー 5色
サイズ 65㎝
耐荷重 250㎏

iPhoneのカラーバリエーションを連想させる、i-color(アイ・カラー)。

アンチバースト仕様だから、傷ついたり穴が開いたりしても、ゆっくりと空気が抜けるつくりになっているんだ。

購入後すぐに使えるよう、空気入れがセットになっているよ。

ほかにも、有酸素運動に効果的な縄跳びも付属しているんだ。

手軽にエクササイズをはじめられる、お得なセットだね。

 

さいごに

バランスボールを選ぶ際に欠かせないのは、サイズと耐荷重をチェックしておくこと。

ほかにも、アンチバースト仕様になっているかどうかも、安全にエクササイズするための重要なポイントなんだ。

バランスボールを正しく使えば、無理なくエクササイズできて自然と体幹が鍛えられるよ。

姿勢矯正にも、おすすめのアイテムだね。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク