地デジ用室内アンテナのおすすめ8選|使ってみて分かった、屋内アンテナのメリット・デメリット

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は長年関西に住んでいたんだけど、仕事の都合で九州に引っ越すことになったんだ。

今まではマンション暮らしだったけれど、今度住む家は戸建ての賃貸住宅。

閑静な住宅街にある、庭付きの家だから、家族みんなで新生活を楽しみにしていたんだよね。

でも、いざ引っ越してみて困ったのが、テレビが映らなかったこと。

壁のアンテナ端子にケーブルを繋いでも、地デジが映らなかったんだ。

管理会社に問い合わせたところ、以前住んでいたオーナーは、ケーブルテレビを使っていたとのこと。

だから壁のアンテナ端子にテレビを繋いでも、ケーブルテレビに契約しなければ、テレビが映らないと説明されたんだ。

僕の家族は、それほど頻繁にテレビを観ないから、有料のケーブルテレビに申し込む程では無いと思ったんだ。

いろいろ調べた結果、地デジを観るために購入したのが、室内アンテナ。

室内アンテナが使えれば、屋外アンテナのケーブルを引き込んでいない部屋でも、新たな工事の必要なく、手軽にテレビを観ることができるんだ。

 

地デジ用室内アンテナとは


地デジ用室内アンテナとは、室内に設置できるテレビアンテナのことだよ。

屋根の上に設置するテレビアンテナとは違って、取り付けがとっても簡単だから、説明書があれば初心者でも設置することができるんだよね。

アンテナ設置工事を業者に依頼する必要が無いから、設置すればすぐにテレビを観ることができるのは魅力的だよ。

 

地デジ用室内アンテナを使うメリット

設置が簡単


僕が使っている地デジ用室内アンテナは、アンテナを窓や壁に両面テープに貼るだけ。

屋根などに設置する屋外アンテナに比べて、設置がとっても楽なんだ。

専門業者に依頼する必要が無いから、待たずにすぐテレビを観ることができるよ。

 

コストが安い

地デジ用室内アンテナは、2000円台から2万円程度で売られているものが多いんだ。

屋外アンテナに比べて、安く手に入れられるのが魅力だね。

ほかにも、専門業者に設置を依頼する必要が無いから、工事費がかからないのも大きな魅力なんだ。

 

管理会社やオーナーへ交渉する必要がない

屋外アンテナを設置する場合は、不動産の管理会社やオーナーの許可が必要になる場合があるんだ。

僕が住んでいる家の場合も、管理会社から「アンテナ工事をする場合は、退去の際に原状復帰してもらいます」と言われたんだよね。

コストもかかるし面倒だから、工事の必要がない室内アンテナを使ってみることにしたんだ。

賃貸物件の場合は、管理会社やオーナーへ交渉する必要がないから、室内アンテナはおすすめだよ。

 

地デジ用室内アンテナを使うデメリット

電波を受信できない可能性がある

屋外に設置するアンテナに比べ、室内アンテナは電波の受信感度が弱い場合があるんだ。

設置する場所が少し変わるだけで、電波の受信感度が変わるから、注意が必要だよ。

我が家の場合、以前住んでいたオーナーはケーブルテレビに契約してテレビを視聴していたんだ。

その理由は、屋外アンテナだけでは、特定のチャンネルが受信しにくいことがあったかららしいんだよね。

僕が室内アンテナを取り付けても、特定のチャンネルだけは受信しにくかったんだ。

室内アンテナを設置しても、電波を受信できない可能性があるから、注意が必要だよ。

 

おすすめの地デジ用室内アンテナ

TBLUES テレビ 超軽量と超薄のペーパーアンテナ VHF UHF 対応


重量はわずか98gと、軽量コンパクトな地デジペーパーアンテナ。

両面テープが付属しているから、壁や窓に貼って設置することができるよ。

受信範囲は96km。

低周波のVHFから、高周波のUHFにいたる幅広い周波数帯域のテレビ電波に対応しているよ。

 

Wsky 室内 HD テレビ アンテナ


厚さは、わずか0.6mmと薄型軽量設計の地デジペーパーアンテナ。

平面・曲面問わず、壁や窓などいろんなところに設置することができるよ。

低周波のVHFから高周波のUHFにいたるまで、幅広い周波数帯域のテレビ電波に対応しているんだ。

テレビ塔から約80km以内の受信ができるよ。

 

ヴィンテージクールジャパン 地デジ 室内 アンテナ


薄くて軽い地デジペーパーアンテナ。

両面テープが付属しているから、壁や窓、卓上に取り付けることができるんだ。

アンテナは、TV送信所から96kmまで受信範囲があるよ。

VHFからUHFにいたるまで、幅広い周波数帯域に対応したテレビアンテナなんだ。

 

DXアンテナ UHF室内アンテナ(ブースター内蔵) US120AW


テレビ塔から近い、電界強度80dB以上の地域に対応した、強電界用アンテナ。

13〜52chをカバーしたオールチャンネルで、すべての放送帯域をカバーしてくれるよ。

重さはわずか130g。

小型で場所を取らないから、好きな場所に設置することができるんだ。

 

DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ US10KB


テレビ塔から近い、電界強度80dB以上の地域に対応した、強電界用アンテナ。

13〜52chをカバーしたオールチャンネルで、すべての放送帯域をカバーしてくれるよ。

重さはわずか130g。

小型で場所を取らないから、壁面など好きな場所に設置することができるんだ。

 

1byone 日本初 新型ペーパーアンテナ


厚みわずか0.15cm、重さ148gの、薄型・軽量タイプの室内ペーパーアンテナ。

テレビ塔からの受信範囲は、約50km。

表面は特殊加工素材でできているから、水性サインペンなどで直接アンテナに絵を描くこともできるんだ。

 

Biling テレビ アンテナ 室内 HD デジタル


薄型設計のペーパーアンテナ。

テレビ塔からの受信範囲は、約80km以内で電波を受信することができるよ。

付属のケーブルは4mあるから、窓や壁など電波を受信しやすい場所に設置しやすくなっているんだ。

 

Wsiiroon 室内 HD テレビ アンテナ 地デジ ペーパーアンテナ


薄型軽量デザインのテレビアンテナ。

両面テープが付属しているから、壁や窓など、好みの位置に取り付けることができるんだ。

テレビ塔からの受信範囲は、約80km以内。

電波を安定して受信してくれるんだ。

 

さいごに

地デジ用室内アンテナは、ローコストで簡単に設置できるのが魅力なんだ。

工事の必要なく、取り付ければすぐに地デジを視聴できるようのになるよ。

アンテナ端子の無い部屋に、テレビを設置したいときに便利な商品だね。

設置する環境によっては、電波をうまく受信できない場合もあるから、注意が必要だよ。

手間とコストをかけずに、地デジ環境を整えたい人には、おすすめのアイテムだと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください