通販サイトで機械式腕時計を購入する際、後悔しないために必ず押さえておくべき6つのポイント

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は腕時計が大好きで、毎年冬のボーナスが出るタイミングで新しい腕時計を購入しているんだ。

普段は営業の仕事をしているから、仕事中はあまり安っぽく見える腕時計やカジュアルすぎる腕時計を身に付けるのは避けてるようにしているよ。

シンプルなデザインの機械式腕時計が大好きなんだけど、良いモノを買おうと思ったら何十万・何百万円もするんだよね。

できるだけお得に、信頼できるお店で買いたいから、僕はいつも通販サイトで購入しているよ。

通販だと、画像だけでサイズや質感を確認するのはなかなか難しいもの。

通販サイトの中には、本物と偽ってコピー商品を販売しているサイトも少なからずあるんだ。

知らずにそんなサイトで偽物を購入したりしないよう、少しくらい高くても、信頼できる通販サイトしか利用しないようにしているよ。

僕が腕時計を通販サイトで購入する際に注意しているポイントと、おすすめの通販サイトを紹介するね。

 

「正規品」「並行輸入品」「中古品」どれを買うか

通販サイトで販売されている機械式腕時計は、

  1. 正規品
  2. 並行輸入品
  3. 中古品

の3種類。

それぞれの違いを知れば、自分に合った購入方法を見つけやすいと思うよ。

 

正規品

正規品とは、各腕時計メーカーと代理店契約を結んでいる「正規代理店」や、「メーカー直営店」で販売されている商品のことだよ。

正規品を購入したいと思ったら、腕時計メーカーの公式サイトを訪れるのが一番。

公式サイトから直接購入できるメーカーもあれば、正規代理店を紹介するページを用意しているメーカーもあるんだ。

全ての商品は、どの正規代理店でも同じ価格で販売されているよ。

 

通販で正規品を購入するメリット
  • 偽物を掴まされる心配が無い
  • メーカーから直接仕入れるため、入荷が早い
  • アフターサービスが充実している
  • アフターサービスが手厚い。
  • メーカー保証が付く
通販で正規品を購入するデメリット
  • 値引きは一切されない
  • 人気商品は入荷待ちになることが多く、手に入りにくい

並行輸入品

並行輸入品は、正規代理店を通さないルートで仕入れた商品のことだよ。

  1. 海外の正規代理店で仕入れ
  2. 卸会社を通じて仕入れ
  3. バイヤーを通じて仕入れ
など、さまざまな方法で仕入れて国内に輸入されているんだ。

この「並行輸入品」も、各腕時計メーカーでつくられた「正規品」なんだけど、日本に入ってくるルートが正規代理店ルートではないため、「並行輸入品」となってしまうんだよね。

物価の違いや為替の影響などによって、日本の正規代理店で購入するより安く購入できるのが一番の魅力だよ。

ほかにも、国内の正規代理店では販売されていないモデルや、在庫切れのアイテムを手に入れられるというのも大きなメリットだね。

 

通販で並行輸入品を購入するメリット
  • 正規品よりも安く購入できる場合が多い
  • 販売店によって独自のアフターサービスや保証が用意されている
通販で並行輸入品を購入するデメリット
  • メーカー保証が受けられない場合が多い
  • 正規代理店で修理が受けられなかったり、メンテナンス費用が割高になる場合がある
  • 販売店によって価格のバラつきがある
  • 販売店によってアフターサービスにバラつきがある

 

中古品

一度使用された機械式腕時計は、中古品として販売されているんだ。

高価な腕時計になると、保護シールを剥がしたり、革ベルトの穴に「つく棒」を通したりするだけで、返品を受け付けてもらえないことも多いよ。

だから探せば新品に近い状態のキレイな中古品も見つかることがあるんだ。

既に廃盤となったモデルから現行品まで、お得に購入できるのが魅力だね。

通販で中古品を購入するメリット
  • 新品よりも安く購入できる場合が多い
  • 廃盤モデルも購入できる

 

通販で中古品を購入するデメリット
  • 定期的にメンテナンスが施されていたかどうかで、状態が異なる
  • 保証期間が短い
  • プレミアの付いた人気モデルは非常に高額

 

「正規品」「並行輸入品」「中古品」それぞれにメリット・デメリットはあるけれど、僕は並行輸入品を購入することが多いんだ。

信頼できる販売店を選べば、新品が安く買えるだけでなく、保証やアフターサービスも充実しているんだよね。

僕が機械式腕時計を購入する際、信頼できる通販サイトかどうかを見分けるためにチェックしているポイントは6つあるんだ。

 

店の規模からアフターサービスの充実度を予想する

機械式腕時計の通販サイトには、個人で運営する小規模なものから、実店舗を持っている会社が運営するサイト、正規代理店が運営するサイトなど、さまざまな種類のものがあるんだ。

僕が普段利用している通販サイトは、実店舗を持っているサイトだよ。

個人で運営している小規模なサイトの中には、相場よりもかなり安い金額で機械式腕時計を販売しているところもあるんだよね。

そうしたサイトは、保証やアフターサービスがほとんど期待できないことが多いんだ。

機械式の腕時計は、定期的にムーヴメントの稼働部分を分解して点検・洗浄する「オーバーホール」をする必要があるよ。

僕は3~4年に一度、ショップにオーバーホールを依頼しているんだけど、小規模な店舗で購入した場合は、その店でオーバーホールできない場合もあるんだよね。

購入後に万が一不具合が起きることも考えると、保証やアフターサービスが充実している通販サイトを選ぶのがおすすめだよ。

購入前に、サイトに掲載された会社情報を必ず確認しておくのがいいだろうね。

住宅街のマンションやアパートの1室が会社所在地となっているようなサイトの中には、アフターサービスが期待できないところもあるから注意が必要だよ。

 

掲載されている写真から在庫状況を予想する

信頼できる通販サイトを選ぶ際は、掲載されている腕時計の写真をチェックしておくのがおすすめだよ。

メーカーの公式サイトから引用した写真しか掲載されていない場合は、店に在庫を置いていない場合もあるんだ。

在庫が無い場合、注文を受けてからメーカーに発注したり買い付けたりすることになるから、納品まで時間がかかってしまうんだよね。

オリジナルの写真が掲載されているサイトであれば、在庫管理がしっかりなされていると考えていいかもしれないよ。

商品を1点ずつ丁寧に撮影されていれば、キズなどの初期不良にも気づきやすいから、信頼できる品質であることも間違いないだろうしね。

掲載されている写真がオリジナルかどうかは、信頼できる通販サイトなのか判断する上で重要なポイントなんだ。

ほかにも、写真と一緒に商品の説明がしっかりされているかどうかも確認しておくのがおすすめ。

色やサイズはもちろん、中古品の場合はキズや汚れの状態や、保証書の有無もチェックしておきたいポイントだね。

 

取り扱っているのは「正規品」なのか「並行輸入品」なのか

どんなに魅力的な腕時計を扱っている通販サイトでも、販売している商品が「正規品」なのか「並行輸入品」なのかを表記していないサイトでは、購入しない方がいいと思うよ。

サイトによっては、正規品でも並行輸入品でもない、コピー商品を販売している可能性もあるからね。

各商品ページや会社概要のページに、取り扱っている商品が「正規品」なのか「並行輸入品」なのかをしっかり明記しているサイトを利用するのがおすすめだよ。

 

しっかりした商品知識やメンテナンスの技術を持っているか

僕は機械式腕時計を、時刻を知るためだけの道具ではなく、身に付けることを楽しむためのアクセサリーでもあると思っているんだ。

特に機械式の腕時計は、熟練の職人による技術が無ければ絶対につくることはできないんだよね。

緻密な計算と技術によって部品が組み合わされ、正確に動き続ける機械式腕時計には、「理路整然」とした美しさに溢れているんだ。

女性が美しく輝く宝石に憧れるように、自分の手首の上で理路整然と動き続ける機械式時計に魅力を感じる男性はきっと多いんじゃないかな。

だからこそ、機械式腕時計を買うのであれば、しっかりした商品知識を持った人から買いたいもの。

通販サイトで購入する場合は、スタッフと直接会話を交わす必要はないかもしれないけれど、商品のラインナップや説明文から、機械式腕時計に対する愛情や知識が伝わってくるサイトもあるんだ。

単に商品を並べただけの通販サイトよりも、機械式腕時計への想いが伝わってくるサイトの方が、安心して購入できる気がするんだよね。

そうした通販サイトは、大抵アフターメンテナンスも充実しているんだ。

しっかりとした商品知識やメンテナンスの技術を持っているかどうかを見分けようと思ったら、実店舗を運営しているかどうか確認するのがおすすめだよ。

実店舗を運営している場合、スタッフは来店したお客さんに商品を説明する必要があるよね。

毎日さまざまなお客さんの対応をし続けることで、自然とスタッフの商品知識が増えてくるんだ。

また、訪れるお客さんの中には、メンテナンスを依頼しにやってくる人も多いはず。

店舗には時計技師が常駐している場合が多いから、取り扱いブランドの商品であればメンテナンスをお願いできると考えておいて大丈夫だよ。

実店舗を運営している会社の通販サイトであれば、しっかりとした商品知識やメンテナンスの技術を持っていると思っていいんじゃないかな。

 

中古品を取り扱っているか

僕は新品の機械式腕時計を通販サイトで購入しているんだけど、いつも利用しているサイトでは中古品も販売されているんだ。

機械式腕時計の中古品は、前オーナーがまめにメンテナンスを施していたかどうかで、状態の良し悪しが大きく違うんだよね。

ということは、中古品を取り扱う販売店側に、しっかりとした目利きが必要になるということ。

また、キズや汚れを綺麗に仕上げたり、摩耗したパーツを交換して販売するなど、専門的な技術も必要なってくるんだ。

通販サイトの中には、機械式腕時計を買取した状態のまま再販しているところもあるけれど、そんなところで購入したら後悔することにもなりかねないよ。

中古品選びは、新品よりも難しいもの。

一定以上の品質の中古品を、しっかりメンテナンスした状態で販売している通販サイトは、目利きの腕やメンテナンスの技術力に優れていると言えるんじゃないかな。

 

決済方法を選べるか

並行輸入品の機械式腕時計を扱う通販サイトの中には、クレジットカード決済に対応していないところもあるんだ。

銀行振込みや代引きなど、現金決済しか受け付けてくれないところもあるんだよね。

機械式腕時計は高価な商品だから、クレジットカード決済やショッピングローンの利用に対応していれば、自分に合った無理のない支払方法を選べると思うよ。

僕が普段利用してる通販サイトは、即日配送可能な送料無料・代引き手数料無料のサイトなんだ。

クレジットカード決済にも対応しているから、注文後すぐに発送されて、その翌日には商品が手元に届くんだよね。

決済方法を選べる通販サイトの方が、無理のない支払計画を立てやすくなると思うよ。

 

おすすめの機械式腕時計通販サイト

TWC THE WATCH CO. (The Watch Company)

東京都中野区に実店舗を持つ、The Watch Company。

ロレックスをはじめ、カルティエ、オメガ、チュードル、ヴァシュロン、オーデマピゲ、パテックフィリップ、パネライなど有名ブランドを数多く取扱っているよ。

取り扱っているのは、世界各国から直接購入した「並行輸入品」。

店舗にない商品でも、独自の仕入れルートを使って取り寄せてくれるんだ。

さまざまな機械式腕時計の通販サイトがあるけれど、このThe Watch Companyは僕の理想とする「信頼できる通販サイトの条件」に限りなく近いんだよね。

実店舗には、商品知識が豊富なスタッフが常駐しているから、機械式腕時計を初めて購入する人でも安心して相談することができるよ。

そしてThe Watch Companyが利用しやすい最大の理由が、掲載されている商品画像の見やすさ。

写真で見る色味と、現物の色味が異なっていることは多いと思うんだ。

色味が違って見えてしまうのは、照明自体に色が付いていたり、照明の当て方に問題がある場合が多いんだよね。

でも、The Watch Companyのサイトに掲載されている商品画像は、絶妙な照明具合で実物の色味に限りなく近いと思うよ。

ほかにも、色味が違って見える理由の1つに、パソコンのモニターやスマホの液晶画面に問題があるケースも考えられるんだ。

気になる場合は、複数の端末で商品画像をチェックしてみるのがおすすめだよ。

さいごに

機械式腕時計は、緻密な計算と技術によって部品が組み合わされた、理路整然とした美しさが魅力のアイテムなんだ。

ゼンマイで駆動する機械式腕時計の基本的な仕組みは、16世紀頃から変わらず今の時代まで使われ続けているんだよね。

機械式腕時計を、「高価だから丁寧に扱う」というのも、間違いではないだろうね。

でも、「歴史と技術に敬意を払う」という意識を持って大切に扱えば、何十年も使い続けられる一生モノのアイテムになると思うよ。

そんな経緯を払うべきアイテムだからこそ、信頼できるところから買うべきなんじゃないかな。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク