選び方

車用ヘッドレストハンガーのおすすめ9選|スーツのジャケットの型崩れやシワを防げる、おすすめ車載アイテム

ヘッドレストハンガー

こんにちは、いちもくです。

スーツを着たまま車の運転をすると、ジャケットにシワが付いてしまうのが気になりませんか?

そんな人におすすめの商品が、ヘッドレストに取り付けるタイプのハンガー。

後部座席のアシストグリップにハンガーを掛けた場合、カーブを曲がるたびにハンガーがガラスに当たってカツカツと音がしてしまいがちです。

運転席や助手席のヘッドレストに取り付けるタイプのハンガーであれば、運転の邪魔になることはありません。

今回は、そんな車内用ハンガーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

車内用ハンガーの選び方

ジャケット以外の収納機能で選ぶ


運転席や助手席のヘッドレストに取り付けるタイプのハンガーには、ジャケットだけでなくスラックスやネクタイを一緒に掛けることができるハンガーもあります。

終日スーツで仕事をする人であれば、ジャケットを1着掛けられるだけで十分かもしれません。

外出先でスーツから作業着に着替えることが多い場合は、スーツやスラックスがシワにならないよう、一緒に収納できるハンガーを選ぶのがおすすめです。

 

肩幅サイズで選ぶ

スーツのシワや型崩れを防ぐためには、ハンガーの肩幅サイズを確認しておきます。

ジャケットよりも大きすぎる肩幅のハンガーを使うと、ハンガーの肩先が出っ張ってしまって、型崩れしたり跡が残ってしまうことがあります。

逆にジャケットよりも小さすぎる肩幅のハンガーだと、肩先がハンガーから落ちてしまうので、肩の部分にハンガーの跡が残ってしまうこともあります。

自分のジャケットに最適なハンガーサイズは、ジャケットの肩幅から2~3センチ引いた長さ。

ハンガーの肩先に、しっかりとジャケットの肩がのって、自然な状態で袖が落ちているのが理想のハンガーサイズです。

 

使わないときに邪魔にならないか


ヘッドレストに取り付ける車内用ハンガーは、後部座席に人が乗った際、どうしても邪魔になってしまいがち。

特に急ブレーキを踏んだ際は、後部座席の乗員が怪我をしてしまう恐れがあります。

だから車内用ハンガーをヘッドレストに取り付ける場合は、後部座席に人が乗らないことを前提に取り付けた方がいいかもしれません。

もしも後部座席に人を乗せる機会が多い場合は、取り外し可能な車内用ハンガーを選ぶのがおすすめです。

 

おすすめの車用ヘッドレストハンガー

Engync ヘッドレストハンガー

展開後の本体サイズ 460×55×165mm
展開前の本体サイズ 65×55×210mm
適応車種 ヘッドレストポールの間隔が9.5~15.5cm

ペンギンのような形がオシャレな車内用ハンガー。

本体のアームは2段階で広げることができるので、大人用ジャケットだけでなく子供用の服も掛けられます。

耐荷重は10kgあるので、重いコートを掛けるのにもピッタリ。

付属の折り畳みホルダーを取り付ければ、スラックスやハンカチ、靴下などを一緒に収納できます。

 

カーメイト EXQ103

展開後の本体サイズ 130×450×210mm

ジャケットの型崩れを防いでくれる、立体型の車内用ハンガー。

襟元や肩の丸みに合わせた、三次元設計になっています。

ヘッドレストに取り付ける際、工具は一切必要なし。

取り外しも簡単なので、後部座席に人が乗る場合は取り外しておくことができます。

 

JC CUSTOMヘッドレストハンガー JC-3204

本体サイズ 460×200mm
適応車種 ヘッドレストポールの間隔が12~14cm

スタイリッシュな見た目が魅力の車内用ハンガー。

ジャケットの裾が床に付かないよう、高さを考慮した設計になっています。

ハンガーは、型崩れを防ぐための立体形状と、襟元から肩にかけての三次元設計でデザインされています。

ヘッドレストへの取り付けには、工具は一切必要なし。

ハンガー部分を取り外せるので、出張先のホテルで使うこともできます。

 

Fumemo ヘッドレストハンガー

展開後の本体サイズ 450×200×140mm
適応車種 ヘッドレストポールの間隔が8~18cm

ヘッドレストへの取り付けが簡単な車内用ハンガー。

取り付け後、ヘッドレストから後方へ14cmほど膨らむので、スーツを掛けた際に型崩れやシワが寄りにくいんです。

最大荷重は2kgあるので、ジャケットを1着収納するのにちょうどいいサイズです。

 

Softmate 車載用 ヘッドレストハンガー

本体サイズ 480×230×100mm

ハンガーとシートフック2個がセットになった車内用ハンガー。

錆びにくいステンレス製の支柱が、ジャケットをしっかり支えてくれます。

付属のシートフックを使えば、バッグや買い物袋、傘などを掛けるのにも便利。

シンプルなつくりなので、壊れにくく長く使えるハンガーです。

 

リヒター・コートハンガー・ドレスバトラー

適応車種 バーの間隔140~160㎜、バーの直径15㎜まで

クロームメッキが施された、シンプルなヘッドレストハンガー。

ショルダー部分の形状と厚みが、スーツの型崩れを防止します。

本体のお手入れは、乾いた柔らかい布で拭くだけでOK。

 

BFRed 車用ハンガーヘッドレスト

本体サイズ 45×24.5㎝

高い位置にセッティングできるので、ハーフコートやロングコートを掛けるのにもおすすめ。

ブラックとベージュの2種類が用意されているので、シートカラーに合わせて選べます。

 

Cat Hand 高級 車内 ハンガー ヘッドレスト

本体サイズ 46×20㎝

スタイリッシュなデザインが魅力のヘッドレストハンガー。

工具不要で簡単に取り付けられます。

同乗者があるときなど、ヘッドレストを使いたくないときは、窓側のアシストクリップにハンガーだけを移動させられます。

 

FancyAuto ヘッドレストハンガー

本体サイズ 22×45.5×16㎝
適応車種 ピッチ範囲10.5~13.7㎝

ABS樹脂製のヘッドレストハンガー。

腐食や色褪せの心配がありません。

使わないときは、折りたたんでコンパクトに収納できます。

 

さいごに

車用ヘッドレストハンガーを使えば、ジャケットの型崩れやシワを防ぐことができます。

後部座席のアシストグリップにハンガーを掛けた場合、カーブを曲がるたびにハンガーがガラスに当たってカツカツと音がしてしまいがち。

運転席や助手席のヘッドレストに取り付けるタイプのハンガーであれば、運転の邪魔になることはありませんよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
FMトランスミッター
車載用FMトランスミッターのおすすめ5選こんにちは、いちもくです。 車の運転中、スマホで流す音楽を車載オーディオで再生したい人は多いのではないでしょうか? そんな人...
あわせて読みたい
おすすめ車内収納グッズ
車内収納グッズのおすすめ6選|営業車をより快適にするためのアイテムを厳選こんにちは、いちもくです。 車に乗る機会が多い人は、気がついたら運転席の周りにモノが増えているということはありませんか? そ...
あわせて読みたい
車内でパソコン
車内で快適にパソコンを使うために、買ってよかった8つのアイテムこんにちは、いちもくです。 普段営業車に乗っている人は、車内でパソコンを使うことも多いのではないでしょうか? 運転席でノート...
あわせて読みたい
車載用スマホホルダー
車載用スマホホルダーのおすすめ10選|スマホをナビ代わりに使える商品の選び方こんにちは、いちもくです。 スマホをカーナビ代わりに使いたいけれど、どんな車載ホルダーを取り付ければ分からないという人は多いのでは...