選び方

有線テンキーボードのおすすめ8選|表計算ソフトを使う機会が多い人に必須のアイテム

有線テンキーボード

こんにちは、いちもくです。

ノートパソコンでエクセルを使うことが多い人は、外付けのテンキーがあれば便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、有線テンキーボード。

パソコンとUSBケーブルで接続して使うので、電池切れの心配がありません。

有線テンキーボードを使えば、スピーディに数字を打ち込めるようになるので、資料の作成スピードが格段に速くなります。

今回は、そんな有線テンキーボードの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

有線テンキーボードの選び方

キーピッチで選ぶ


キーピッチとは、キーの中心と隣のキーの中心までの間隔のこと。

テンキーボードのキーピッチは、主に19mmと16mmの2種類があります。

16mmのテンキーボードは、本体が非常にコンパクトなので、机の上を広く使いたい人におすすめ。

打ち間違いを少なくしたい人は、キーピッチの広い19mmのテンキーボードが使いやすいでしょう。

また、現在使っているノートパソコンと同じキーピッチのテンキーボードを選ぶのもいいかもしれません。

ノートパソコンのキーボードと同じキーピッチであれば、文字と数字を入力する際の違和感が少なくなります。

 

キータッチで選ぶ


有線テンキーボードのキータッチは、大きく分けて3種類あります。

メンブレン デスクトップパソコンのキーボードのように、深く押して入力するタイプ。
パンタグラフ ノートパソコンのキーボードのように、軽くて浅いタッチが特徴。
メカニカル 深いタッチのキーボード。耐久性に優れている。

メンブレンタイプのテンキーボードは、押すたびに「カチャカチャ」と音が鳴ります。

音が静かなタイプが好みの人は、パンダグラフタイプがおすすめです。

 

「NumLock」キーの非連動機能で選ぶ


数字入力を固定できるのが、「NumLock」キー。

テンキー付のキーボードであれば、NumLockキーをオンにすることで、テンキーを使って数字入力ができるようになります。

テンキーが搭載されていないノートパソコンの場合、NumLockのオン・オフを切り替える事で、キーボードの一部がテンキー代わりに使えるようになるんです。

テンキーが搭載されていないパソコンでは、外付けテンキーのNumLockキーと連動してしまい、うまくキー入力ができない場合があります。

そんな時に便利なのが、NumLock非連動機能。

キーボードとテンキーのNumLockが連動しないので、テンキーのNumLockをONにしても、キーボードのNumLockはONになりません。

 

表計算に便利なキーの有無で選ぶ


桁数の大きな数字を入力することが多い場合、「00」キーが搭載されていると入力回数が減らせて便利です。

ほかにも、「Tab」キーや「BS」キーなど、入力に便利なキーが搭載されているテンキーボードがあります。

普段使う機会の多いキーが搭載されているテンキーボードを選べば、驚くほど作業が快適になります。

 

おすすめの有線テンキーボード

エレコム テンキーボード TK-TCM011BK

対応機種 USBインターフェイスを装備したWindowsパソコン
キータイプ メンブレン
キーピッチ 19mm
キーストローク 2.3mm
ケーブル長 0.5m

「Tab」キーや「00」キーが搭載されたテンキーボード。

表計算ソフトを使う機会が多い人におすすめです。

NumLockのオン・オフ状態は、LEDランプで確認可能。

シンプルかつ必要十分なテンキーボードです。

 

エレコム テンキーボード TK-TCM015BK

対応OS Windows 8.1、RT8.1、7(SP1)、Vista(SP2)
キータイプ メンブレン
キーピッチ 19mm
キーストローク 2.3mm
ケーブル長 0.5m

Excel、電卓ソフト、インターネットブラウザを、ボタン一つで起動できるテンキーボード。

USB2.0ポートが2つ搭載されているので、マウスやUSBメモリなどを接続して使うことができます。

「Esc」「Tab」「=」キーなど、表計算に便利なキーが充実しているテンキーボードです。

 

BUFFALO BSTK100BK

対応OS Windows 10/8.1/7
キータイプ メンブレン
キーピッチ 19mm
ケーブル長さ 0.8m

表計算に便利な「Tabキー」と「00キー」を搭載したテンキーボード。

裏面には幅広のラバーフットが付いているので、タイピングしても滑りにくく安定しています。

 

iBUFFALO BSTKH08BK

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
キー入力方法 アイソレーションタイプ
キーピッチ 19mm
ケーブル長 0.8m

薄さ7mmとスリムなテンキーボード。

キーとキーの間隔が広く空いているので、爪の長い女性でもタイピングしやすくなっています。

本体側面には、USBポートを2つ搭載。

USBポートの少ないパソコンと接続すれば、マウスやUSBメモリーを同時に使うことができるようになります。

 

Rottay テンキーボード 有線

対応OS Windows、Mac
キータイプ メカニカル
キーピッチ 19mm
ケーブル長 1.8m

青色LEDバックライトが搭載されたキーボード。

暗い場所でも使いやすいのが魅力です。

「NumLock」「ESC」「Tab」「Delete」キーが用意されているので、表計算ソフトを使う際に便利。

しっかりした押し心地を堪能できます。

耐久性があり、防水性にも優れたテンキーボードです。

 

BUFFALO BSTKH100BK

対応OS Windows 10(64/32)/8.1(64/32)/7(64/32)
キータイプ メンブレン
キーピッチ 19mm
ケーブル長 約0.8m

USB2.0ハブを2ポート搭載したテンキーボード。

マウスやUSBメモリーなどのUSB機器を接続して使うことができます。

裏面には幅広のラバーフットが付いているので、滑りにくく安定したタイピングを実現してくれます。

 

エレコム テンキーボード TK-TCP018BK

対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 7、Windows XP、macOS HighSierra(10.13)
キータイプ パンタグラフ
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 2.0mm
ケーブル長 0.5m

最薄部は厚さ6.5mmの、薄型テンキーボード。

ノートパソコンと同じく、パンタグラフ方式なので軽い力で打鍵できます。

キートップ下には鉄板が入っているので、しっかりとした打ち心地を実現。

各キーが独立しているので、爪の長い女性でも引っかかりにくく、快適にタイピングできます。

 

iClever IC-KP06

対応OS Windows 7/8/10・Vista・XP
キータイプ パンタグラフ
キーピッチ 19mm
キーストローク 2.9±0.2mm
ケーブル長 1.4m

スタンダードなUSBテンキーボード。

キーとキーの間に余裕があるので、打ち間違いが少なく安定した入力を実現してくれます。

キータイプは、軽い力で入力できるパンタグラフタイプ。

裏面に滑り止めが付いているので、キー入力中ににズレる心配が少ないのが魅力です。

 

さいごに

有線テンキーボードは、表計算ソフトを使う機会が多い人におすすめのアイテム。

パソコンとUSBケーブルで接続して使うので、電池切れの心配がありません。

有線テンキーボードを使えば、スピーディに数字を打ち込めるようになるので、資料の作成スピードが格段に速くなりますよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
iPad Proケース
iPad Pro 9.7インチ用キーボード一体型ケースのおすすめ10選こんにちは、いちもくです。 iPad Pro 9.7インチと一緒に、Bluetoothキーボード持ち歩けたら便利だと思いませんか?...
あわせて読みたい
ワイヤレステンキーボード
ワイヤレステンキーボードのおすすめ9選|ケーブルレスだから使いやすいこんにちは、いちもくです。 ノートパソコンでエクセルを使うことが多い人は、外付けのテンキーがあれば便利だと思いませんか? そ...
あわせて読みたい
静音有線マウス
静音有線マウスのおすすめ10選|クリックしてもカチカチ音がしないこんにちは、いちもくです。 マウスを操作する際、カチカチ鳴るクリック音が気になるという人は多いのではないでしょうか? そんな...
あわせて読みたい
静音ワイヤレスマウス
静音ワイヤレスマウスのおすすめ6選|クリックしてもカチカチ音がしないこんにちは、いちもくです。 マウスを操作する際、カチカチ鳴るクリック音が気になるという人は多いのではないでしょうか? そんな...