iOS11のカメラ保存形式HEIF/HEVCを、JPEG/H.264へ戻す方法

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

iPhoneの新モデルが発表されたのと同時に、iOS11がリリースされたね。

僕も早速、普段使っているiPhone7をiOS11にアップデートしたんだ。

iOS11には、魅力的な新機能がたくさんあったけれど、その中でも気になったのは写真と動画の保存形式。

iOS11では、写真の保存形式がJPEGからHEIFへ、動画の保存形式がH.264からHEVC変更されているんだ。

僕は普段Windows PCを使っているから、カメラの保存形式JPEG/H.264の方が使いやすいんだよね。

設定を簡単に変更するだけで、保存形式をJPEG/H.264に戻すことができるよ。

 

保存形式の変更方法

iPhoneの設定アプリから変更できるよ。

アプリ内の項目「カメラ」を選択。

 

iOS11以前にはなかった、「フォーマット」という項目が追加されているよ。

「フォーマット」を選択。

 

高効率互換性優先が選べるんだ。

高効率を選ぶと、ファイルサイズを減らしたHEIF/HEVCフォーマットで撮影・録画できるんだ。

互換性優先を選ぶと、JPEG/H.264で撮影・録画できるよ。

 

保存形式がHEIF/HEVCとなるiPhone

写真と動画の保存形式がHEIF/HEVCでできるのは、iPhone7/7 Plus以降の機種なんだ。

iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneXの場合は、出荷時の状態で保存形式はHEIF/HEVCになっているよ。

iPhone7、iPhone7 Plusでは、iOS11へアップデートすると、HEIF/HEVC形式に変更できるんだ。

僕の場合は、アップデートした後、自動的にHEIF/HEVCに変更されていたよ。

人によっては、設定アプリから変更作業をしなければ、JPEG/H.264のままという場合もあるみたいなんだ。

ちなみにiPhone7より以前のモデルの場合は、iOS11にアップデートしても、今まで通りJPEG、H.264形式で保存されるよ。

 

HEIF/HEVCで保存するメリット

圧縮効率が良い

HEIF/HEVCは、画像や動画のファイルサイズを最大50%削減できるフォーマット方法なんだ。

JPEGと同じように、ファイルサイズを小さく保ちながら、画質を維持できる技術だよ。

これまでの保存方法・JPEG/H.264と比べると、HEIF/HEVCフォーマットの画像や動画は、約半分のファイル容量で保存できるんだ。

 

Googleフォトに対応している

僕はiPhoneで撮影した画像や動画を、Googleフォトに自動保存する設定にしているんだ。

Google フォト - 写真や動画を保管

Google フォト – 写真や動画を保管
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

iPhoneのストレージ容量を、できるだけ空けておきたいから、画像や動画をGoogleフォトにアップロードしたら、iPhone内に画像や動画データを残さないようにしているよ。

Googleフォトは、写真と動画のアップロードサイズを「高品質」に設定すれば、1600万画素の写真と1080pの動画を容量無制限で、無料で保存できるサービスなんだ。

Googleフォトも、HEIF/HEVCに対応しているよ。

 

HEIF/HEVCで保存するデメリット

WindowsやAndroidとの互換性がない

HEIF/HEVCには、WindowsやAndroidとの互換性がないんだ。

GoogleフォトにアップロードしたHEIF/HEVCファイルや、iPhoneから転送したHEIF/HEVCファイルをWindows PCやAndroid端末にダウンロードしようとすると、画像が開けないんだ。

他にも、iOS10以前のOSを使っているiPhoneやiPadでも、HEIF/HEVCファイルを開くことはできないんだ。

ただこれは、HEIF/HEVC形式のままファイルデータをやり取りした場合の事だよ。

LINEアプリなどでHEIF/HEVCファイルを送信した場合は、開くことができるんだ。

HEIF/HEVC形式のファイルは、今のところWindows PCやAndroid端末で開くことはできないから、保存時に注意が必要だね。

 

さいごに

HEIF/HEVCは圧縮効率の高いフォーマット方法だけど、一般化するのはもう少し時間がかかる気がするんだ。

僕はAdobeのPhotoshopを使って写真を加工する機会も多いんだけど、こうしたソフトやアプリでも、HEIF/HEVCフォーマットは徐々に対応されていくんじゃないかな。

互換性のことを考えて、僕はしばらくはJPEG/H.264フォーマットを使っていこうと思っているよ。

 

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です