ミニ四駆 公認競技会で使えるギヤを全種類紹介|片軸用と両軸用の違いと、おすすめのギヤの選び方

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

ミニ四駆のパーツ・ギヤは、モーターの回転をタイヤに伝える重要な役割を持っているんだ。

それぞれのギアの特徴を知れは、コースやモーターに応じて最適なギヤを選べるようになるよ。

 

片軸用と両軸用のギヤ


ミニ四駆のギヤには、片軸用のギヤ両軸用のギヤの2種類があるんだ。

互換性はないから、シャーシやモーターに合わせて、片軸用と両軸用を間違わずに選ぶ必要があるよ。

レースによっても、使用できるギヤの組み合わせが決められている場合が多いんだ。

 

ギヤ比とは

ギヤ比とは、モーターとタイヤの回転数の比率のことなんだ。

例えば、4:1のギヤ比の場合は、モーターが4回転した時にタイヤが1回転するギヤの事を指すよ。

タミヤの公認競技会では、カウンターギヤとスパーギヤの組み合わせと、それぞれのギヤ比が決められているんだ。

 

片軸用のギヤ比

片軸用の場合、公認競技会では5種類のギヤ比が選べるんだ。

ミニ四駆 グレードアップパーツ マッチングリストで、ギヤ比の一覧が掲載されているよ。

ギア比 3.5:1

スピード重視 ★★★★★
トルク重視 ★☆☆☆☆
カウンターギヤ 水色
スパーギヤ イエロー

 

ギヤ比 3.7:1

スピード重視 ★★★★☆
トルク重視 ★★☆☆☆
カウンターギヤ グリーン
スパーギヤ イエロー

 

ギヤ比 4:1

スピード重視 ★★★☆☆
トルク重視 ★★★☆☆
カウンターギヤ ブラック
スパーギヤ うす茶

 

ギヤ比 4.2:1

スピード重視 ★★☆☆☆
トルク重視 ★★★★☆
カウンターギヤ レッド
スパーギヤ うす茶

 

ギヤ比 5:1

スピード重視 ★☆☆☆☆
トルク重視 ★★★★★
カウンターギヤ ブルー
スパーギヤ きみどり

 

オススメの片軸用ギヤ

スーパーXX、スーパーⅡ超速ギヤセット

 

ギヤ比は3.5:1。

スーパーXX、スーパーX、スーパーⅡ、VS、ARなどのシャーシに使えるよ。

 

ハイスピードEXカウンターギヤセット

 

ギヤ比3.7:1。

ミニ四駆PRO(MSシャーシ)以外の、現行シャーシほぼすべてに使えるんだ。

 

ハイスピードカウンターギヤ

 

ギヤ比は4:1と4.2:1のそれぞれに設定できるんだ。

28Tスパーギヤやボールベアリングもセットになっているよ。

 

ARシャーシ セッティングギヤセット

 

ギヤ比3.5:1、3.7:1、4:1、4.2:1、5:1の5種類から選べるんだ。

VSシャーシやスーパーⅡシャーシにも使えるよ。

 

軽量超速ギヤーセット

 

ギヤ比3.5:1。

スーパーFM、スーパーTZシャーシ専用のギヤセット。

 

超速ギヤー

 

ギヤ比3.5:1

スーパー1、タイプ5、ゼロシャーシに使えるギヤセット。

 

両軸用のギヤ比

両軸モーターが使われているのは、MA、MSシャーシの2種類なんだ。

片軸モーターのように、プロペラシャフトが使われていないんだ。

カウンターギヤとスパーギヤそれぞれから、前輪と後輪に直接動力を伝える仕組みになっているんだ。

公認競技会で使用できる、両軸用ギアについては、ミニ四駆 グレードアップパーツ マッチングリストに掲載されているよ。

 

ギヤ比 3.5:1

スピード重視 ★★★
トルク重視 ★☆☆
カウンターギヤ きみどり
スパーギヤ ピンク

 

ギヤ比 3.7:1

スピード重視 ★★☆
トルク重視 ★★☆
カウンターギヤ イエロー
スパーギヤ ピンク

 

ギヤ比 4:1

スピード重視 ★☆☆
トルク重視 ★★★
カウンターギヤ ブルー
スパーギヤ オレンジ

 

オススメの両軸用ギヤ

MSシャーシ用ギヤベアリングセット

 

トップスピード重視のギヤセット。

 

MSシャーシ用超速ギヤセット

 

ギヤ比3.5:1

小径タイヤとの組み合わせに最適なギヤセット。

高速走行が実現可能。

 

MSシャーシ用ハイスピードEXギヤセット

 

ギヤ比3.7:1

テクニカルなコースでも速度が落ちにくいギヤセット。

 

MSシャーシ用ハイスピードギヤ

 

ギヤ比4:1

購入時のキット内に含まれていることが多い。

 

ギヤの選び方

コースに応じたギヤ比

直線の多いコースの場合、速度重視の3.5:1のギヤ比を選ぶのがいいだろうね。

反対に、アップダウンの激しいトリッキーなコースの場合は、トルク重視のギヤ比を選ぶのがベストなんだ。

 

モーターに合わせたギヤ比

ギヤ比を選ぶ際は、モーターの特徴を考えた上で選ぶのがベスト。

例えば、高回転タイプのモーターに、トルク重視のギヤ比を合わせれば、モーターの弱点を補うことができるんだ。

 

さいごに

片軸モーター、両軸モーターそれぞれで、使えるギヤは異なってくるんだ。

それぞれ、スピード重視のギヤからトルク重視のギヤまで用意されているよ。

使用しているモーターやコースを良く理解した上で、最適なギヤを選ぶのがいいだろうね。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です