ミニ四駆 おすすめのゴールドターミナル5選|ノーマルターミナルとの違いと効果を徹底解説

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

ミニ四駆では、電池からモーターに電気を送るのに、ターミナルと呼ばれる金具が使われているんだ。

キットに最初から付属しているターミナルもあるけれど、グレードアップパーツも販売されているんだ。

2017年現在、販売されているグレードアップパーツのゴールドターミナルは全部で5種類。

ノーマルとの違いや、選び方を紹介するね。

 

ターミナルとは


ミニ四駆では、電池からモーターに電気を送る際、ターミナルと呼ばれる接点金具を使って電気を流しているんだ。

もしも電池からモーターに電気を送るのに、コードを使おうと思ったら、組み立ての際はんだ付けが必要になってしまうんだ。

ターミナルが使われていることで、ミニ四駆の組み立てが簡単にできるようになっているよ。

 

ターミナルの特徴とメンテナンス


それぞれのミニ四駆キットに付属しているターミナルは、銅製のものと真鍮製のものがあるんだ。

銅製のターミナルは、使用していると、時間が経つにつれて酸化してしまい、表面が汚れてくるんだ。

もしも汚れが目立ってきたら、布や綿棒を使って汚れを拭き取る事をオススメするよ。

汚れると、通電効率が悪くなるからね。

 

ノーマルとゴールド、どちらがいいの


銅でできているノーマルターミナルは、新品に近い状態の場合は、ゴールドターミナルよりも電気を通しやすいんだ。

スーパーX、MSシャーシ、VSのキットに付属しているノーマルターミナルは、銅製なんだ。

だからこまめに汚れを取るメンテナンスができるのであれば、ゴールドターミナルを使うよりも通電性が良くなるよ。

スーパーX、MSシャーシ、VS以外では、ターミナルのスイッチ部分は銅、モーター部分が真鍮でできているんだ。

真鍮の部分は、いくら磨いても銅ほど電気を通すものではないんだ。

銅製のターミナルの手入れが面倒だったり、真鍮が使われているターミナルが付属しているキットの場合は、グレードアップパーツのゴールドターミナルを使う方がいいかもしれないね。

 

おすすめゴールドターミナル5選

ミニ四駆のグレードアップパーツに、金メッキされたゴールドターミナルがあるんだ。

ターミナルがゴールドでメッキされていることで、接点部分の酸化が防止されるんだ。

だから汚れが付きにくく、耐久性があって、通電効率も高いよ。

 

ゴールドメッキターミナルB

 

対応シャーシ タイプ2、4、5、FM、TZ、TZ-X

 

ゼロシャーシ・ゴールドターミナル

 

対応シャーシ ゼロ、スーパー1

 

スーパーXシャーシ・ゴールドターミナル

 

対応シャーシ スーパーX、スーパーXX、VS、AR

 

MSシャーシゴールドターミナル

 

対応シャーシ MS、MA

 

スーパーⅡシャーシゴールドターミナル

 

対応シャーシ スーパーⅡ

 

さいごに

2017年現在販売されている、ミニ四駆のゴールドターミナルを紹介してみたよ。

  1. 銅製のノーマルターミナルの手入れが面倒な人
  2. 真鍮が使われているノーマルターミナルをグレードアップさせたい人

に、おすすめのグレードアップパーツだと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です