商品レビュー記事

日立 冷蔵庫 R-HWS47K レビュー|ラップなしでも食材が乾燥・変色しにくい、おすすめ冷蔵庫

R-HWS47K

こんにちは、いちもくです。

冷蔵庫を買い替えるのであれば、食材の鮮度が長持ちするモデルを選びたいと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、日立の冷蔵庫「R-HWS47K」。

傷みやすい生鮮食品を、冷蔵室にラップなしで保存できる便利な冷蔵庫なんです。

しかも、温かい鍋もそのまま冷蔵室に入れてしまって大丈夫。

470Lも入る大容量の冷蔵庫なのに、幅は60cmとスリムなのも魅力です。

今回は、そんな日立 R-HWS47Kを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

日立 冷蔵庫 R-HWS47Kの概要

hws引用:Amazon.co.jp

R-HWS47Kは、片開きタイプの冷蔵庫です。

幅はスリムで、わずか60cmしかありませんが、内容量はなんと470Lもあります。

狭いスペースにも置きやすいので、キッチンを広く使うことが可能。

僕は1年ほど前、中古マンションを購入してリフォームしたのですが、キッチンには食器棚を備え付けて、横にR-HWS47Kを置いています。

hws

冷蔵庫の奥行きは約70cm。

見た目はスリムですが、思っていた以上に食材をストックできています。

hws

我が家は僕と妻、中学生の娘2人の4人家族ですが、1週間分の食材も余裕で保存できています。

 

使ってみて感じた、日立 冷蔵庫 R-HWS47Kの魅力

ラップなしでも食材が乾燥・変色しにくい

hws引用:Amazon.co.jp

R-HWS47Kの一番の魅力は、冷蔵室にラップなしで食材を入れておいても、乾燥や変色しにくいところ。

冷蔵室全段がチルド温度約2度に保たれた状態で、うるおいのある冷気が常に循環しています。

冷気は食品に直接当たらない「間接冷却」方式。

食品が乾燥しにくく、ラップなしで保存できます。

だから僕は、下ごしらえ中の野菜や、鶏のから揚げでタレに漬け込み中の鶏肉を、ラップなしで保存しています。

hws引用:Amazon.co.jp

さらに便利なのが、温かいままの鍋も冷蔵室に入れられるということ。

手で持てるくらいの50度程度の温度であれば、そのまま入れてもほかの食材に影響を与えません。

hws引用:Amazon.co.jp

冷蔵室内は常にうるおいのある低温状態が保たれているので、食品の菌の繁殖が抑えられて鮮度が長持ちします。

 

-1度でギリギリ凍らないから、刺身の鮮度が長持ちする

hws引用:Amazon.co.jp

冷蔵室の一番下段には、「特鮮氷温ルーム」が用意されています。

食材がギリギリで凍らない、-1度の状態で肉や魚を保存することができるんです。

食品に直接冷気が当たらないから、ラップなしでも乾燥しにくいのが魅力。

刺身を皿に盛りつけて一時的に保存したり、焼き肉用の肉を盛り付けて保存しておくのに便利です。

 

葉物野菜が驚くほど長持ちする

hws引用:Amazon.co.jp

一番下段にあるのが、野菜室。

R-HWS47Kに買い替えてから、葉物野菜がみずみずしい状態で長期保存できるようになりました。

僕はレタスや豆苗、チンゲン菜を使った料理をよくつくるのですが、以前の冷蔵庫に比べて葉がみずみずしい状態で長期保存できています。

R-HWS47Kの野菜室は、野菜を眠らせるように保存する「新鮮スリープ野菜室」。

hws引用:Amazon.co.jp

野菜から放出されるエチレンガスやニオイ成分を分解し、炭酸ガス濃度を高めることで野菜を眠らせるように保存してくれます。

水分を閉じ込めて乾燥を抑えてくれるので、野菜の栄養素もしっかり守られるんです。

 

使ってみて感じた、日立 冷蔵庫 R-HWS47Kの気になる点

冷蔵室のドアは自動で閉まらない

hws

一番上の冷蔵室は、横開きになっています。

オートクローズ機能はないので、開いた状態で手を離すと、扉はその位置で止まったまま。

中から食材を取り出した後は、ちゃんと扉を閉める必要があります。

僕が以前使っていた冷蔵庫には、扉にオートクローズ機能が付いていたため、扉から手を離すとゆっくり閉まってくれました。

R-HWS47Kは、開けっ放しにしていると「ピーピー」と音が鳴って知らせてくれます。

 

特鮮氷温ルームに入れない方がいい食材がある

hws引用:Amazon.co.jp

冷蔵室の一番下段にある「特鮮氷温ルーム」には、入れない方がいい食材があります。

  • チーズなどの乳製品
  • カット野菜
  • カットフルーツ
  • 凍るとスが入るもの(豆腐、こんにゃく、厚揚げ、しらたき、ゆで卵など)

こうした食材は、凍結が苦手。

冷蔵室で保管するのがおすすめです。

 

さいごに

冷蔵庫を買い替えるのであれば、食材の鮮度が長持ちするモデルを選びたいと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、日立の冷蔵庫「R-HWS47K」。

傷みやすい生鮮食品を、冷蔵室にラップなしで保存できる便利な冷蔵庫なんです。

しかも温かい鍋もそのまま冷蔵室に入れてしまって大丈夫。

470Lも入る大容量の冷蔵庫なのに、幅は60cmとスリムなのも魅力です。

4~5人家族で、1週間分の食材をストックするのにおすすめの冷蔵庫ですよ。

それじゃ、またね。

 

日立 冷蔵庫 R-HWS47K スペック

定格内容積 470L
外形寸法 幅600×奥行699×高さ1833mm
質量 97kg
最小必要設置スペース 幅610×奥行701×高さ1873mm
年間消費電力量(50/60Hz) 269kWh/年

 

 

Kit Oisix
KitOisix(キットオイシックス)のヘビーユーザーが本音でレビューする、サービスの魅力と気になる点こんにちは、いちもくです。 質の良い食材を、手軽に調理できるミールキットがあれば便利だと思いませんか? そんな人におすすめな...
鍋フライパンセット
アイリスオーヤマ フライパン 鍋 6点 セット H-IS-SE6 レビュー|コスパ最強の鍋・フライパンセットこんにちは、いちもくです。 1人暮らしからファミリー層まで、毎日の料理に欠かせない「鍋・フライパンセット」。 焦げ付きにくい...
万古焼炊飯土鍋
新大黒 炊飯 ごはん土鍋 万古焼 レビュー|火加減調節の必要がない、使いやすい炊飯土鍋こんにちは、いちもくです。 炊飯専用の土鍋で炊いたご飯を食べたことはありますか? 普段は炊飯器で炊いたご飯を食べているという...
チューブタイプ調味料
美味しくて使いやすいチューブタイプ調味料のおすすめ10選こんにちは、いちもくです。 チューブタイプの調味料を用意しておけば、使いたいときに使いたい分だけ使えて、とっても便利だと思いません...