仕事

Latuna A4 革製バインダー レビュー|ペンや名刺を一緒に持ち歩ける高級クリップファイル

latuna

こんにちは、いちもくです。

商談で使っても恥ずかしくない、高級感のあるクリップファイルがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、Latuna A4 革製バインダー。

カバーには、名刺やカード類を収納するためのポケットが搭載されています。

ペンホルダーも用意されているので、筆記用具もまとめて持ち運べるのが便利なクリップファイル。

クリップボードとは違い、クリップファイルには紙を保護するカバーが付いているので、書類が汚れたり折れたりしにくいのが魅力です。

今回は、そんなLatuna A4 革製バインダーを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

Latuna A4 革製バインダー 商品概要

サイズ 320×245×20mm
重量 約378g
素材 PUレザー

 

使ってみて感じた、Latuna A4 革製バインダーの魅力

お値段以上の高級感

バインダー引用:Amazon.co.jp

Latuna A4 革製バインダーは、価格以上の高級感のあるクリップファイルです。

  • PUレザー製
  • 本革製

の2種類が用意されていますが、質感にこだわりたい人には本革製がおすすめ。

手に取ると、革の厚さに驚くはずです。

バインダー

フカフカな質感で、手触りも抜群。

樹脂製のクリップボードとは全く違った、高級感と重厚感があります。

商談や打ち合わせの相手と、大切な書類をやり取りする際にふさわしいクリップファイルです。

 

iPadより軽い

バインダー引用:Amazon.co.jp

第4世代iPad Airの重さは、Wi-Fi Cellularモデルで460g。

でも、このLatuna A4 革製バインダーの重さは、約378gしかありません。

一般的なA4コピー用紙の重さは、1枚約4g。

Latuna A4 革製バインダーに、A4コピー用紙を約20枚挟んだ状態だと、第4世代iPad Airと同じ重さになります。

軽いので、立ったままメモする際も苦になりません。

 

ペンや名刺を一緒に持ち運べる

バインダー引用:Amazon.co.jp

内側には、ペンホルダーが搭載されています。

伸縮性のあるゴム素材なので、細いペンであれば2本挿しも可能。

バインダー

さらに、

  • A4サイズ
  • B5サイズ
  • 名刺サイズ

それぞれの紙やカードを収納できるポケットも搭載されています。

バインダー

打ち合わせのメモや、名刺を入れておくのにも使えそうです。

 

使ってみて感じた、Latuna A4 革製バインダーの気になる点

厚みがあるので、薄いカバンに入れるとパンパンになる

バインダー引用:Amazon.co.jp

Latuna A4 革製バインダーの厚みは、約2cm。

カバーを360度折りたたんで使うこともできますが、結構な厚みになってしまいます。

バインダー

薄いビジネスバッグを使っている人は、Latuna A4 革製バインダーを入れると容量がパンパンになってしまうかもしれません。

 

さいごに

商談で使っても恥ずかしくない、高級感のあるクリップファイルがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、Latuna A4 革製バインダー。

カバーには、名刺やカード類を収納するためのポケットが搭載されています。

ペンホルダーも用意されているので、筆記用具もまとめて持ち運べるのが便利なクリップファイル。

クリップボードとは違い、クリップファイルには紙を保護するカバーが付いているので、書類が汚れたり折れたりしにくいのが魅力ですよ。

それじゃ、またね。

 

 

名刺入れ
Roffal 名刺入れ レビュー|鏡面加工されているから、身だしなみチェックにも使えるこんにちは、いちもくです。 使いやすくておしゃれな名刺入れがあれば、ビジネスの場面で相手により良い印象を与えられると思いませんか?...
営業職
口下手だった僕が、苦労しながらも楽しく営業職を続けられている理由こんにちは、いちもくです。 営業職というと、仕事が大変なイメージがありませんか? 毎月のノルマがきつそう 断られる...
ロングセラー商品
100年以上売れ続ける「超ロングセラー商品」20選|すべてのロングセラー商品に共通している、たった1つのことこんにちは、いちもくです。 普段あまり気にしないけれど、店頭や広告などでよく見かける、日本人なら誰でも知っている商品ってありますよ...
営業マンのニオイ対策
営業マンにおすすめの足・服・口臭・体臭別のニオイ対策方法15選こんにちは、いちもくです。 外回りが多い営業マンにとって、汗をかきやすい時期の営業はかなり大変ではないでしょうか? 暑い日差...