営業マンのニオイ対策|自宅でできる、足・服・口臭・体臭別の対策方法

スポンサードリンク



いちもくです。

僕は営業の仕事をしているのですが、1日中外回りをしていると、自然と汗をかいてしまいます。

汗をかくと気になるのが、ニオイ。

夕方に訪問する先や、会社に戻って事務処理をする際は、ニオイがきつくなっていないか注意するようにしています。

そんな僕が気をつけている、営業マンのニオイ対策を紹介します。

 

足のニオイ対策

営業をしていると、入口で靴を脱いでスリッパに履き替えなきゃいけない会社や、居酒屋で靴を脱いで座敷に通される場合も結構あります。

そんな時気になるのが、足のニオイ。

1日歩き回っていると、靴の中が蒸れてしまって、雑菌が繁殖してニオイがきつくなってしまうんです。

そんな足のニオイを押さえるために、僕はいくつか対策していることがあります。

 

革靴選び

革靴は、スニーカーに比べると通気性が悪くて、湿気や温度がこもりやすいんです。

だから僕は、できるだけ通気性に優れた革靴を履くようにしています。

これまで通気性に優れた革靴を何足も購入してきましたが、本当に買ってよかったと思えるのは、GORE-TEXの性能を取り入れた革靴です。

 

GORE-TEXとは、雨などが中に入らないようにする防水性と、内側の汗や蒸れを外に排出する透湿性に優れた素材のことです。

登山ウェアや作業ウェアでも数多く使われている素材です。

GORE-TEX素材が使われている商品には、必ずGORE-TEXマークが入っているので、靴選びの際にもマークをチェックしておくのがおすすめです。

 

革靴を3足以上揃える

革靴を履いていて足が臭くなるのは、革靴が完全に除湿されないまま履き続けることで、雑菌が増えるのが原因です。

1日革靴を履いていると、足にはコップ1杯分の汗をかくと言われています。

だから僕は、革靴を3足揃えて、毎日ローテーションして履くようにしています。

これだけで革靴の寿命も延びるし、中が乾燥されてニオイを抑えることができるんです。

 

5本指ソックスを履いてみる


5本指ソックスを履くと、ソックスが指と指の間の汗や皮脂を吸着してくれるので、足の蒸れを軽減することができます。

僕はこの5本指ソックスを履くようになってから、革靴を長時間履いていてもニオイが少なくなった気がしますし、何より足が疲れにくくなりました。

 

気になるのは、革靴を脱ぐ場面で、5本指ソックスを見られるのが少し抵抗がある事ですね。

最近は5本指ソックスを履く人は増えてきましたが、まだメジャーではない気がしますので。

だから僕は、5本指ハーフソックスを履いて、その上に普通の靴下を履くようにしています。

 

5本指ハーフソックスを履いていると、冬場は足先が暖かくなる上、革靴の防臭効果や除湿効果が高まります。

夏場に履くと、蒸れて暑くなるかと思っていたのですが、実際に履いてみるとさほど気になりません。

むしろ、革靴内の除湿効果が高まるので、蒸れずに快適さが長続きするんです。

 

新聞紙を入れる

軽く丸めた新聞紙を一晩入れておくと、朝には靴のニオイがほとんど無くなっています。

新聞紙が、革靴の中の湿気を吸い取ってくれるんだと思います。

それと、印刷に使われたインクの効果で、消臭効果もあるみたいです。

 

消臭パウダーを使う


僕はこのグランズレメディを使い始めて3年くらい経ちますが、消臭効果は絶大です。

使い方は、白いパウダーを普段履いている靴に入れるだけ。

1週間ほどの間、毎日付属のスプーン1杯を靴に入れ続ければ、消臭効果は6か月くらい続きます。

すぐに消臭効果が実感できる方法なので、僕は新しく靴を買うたびに、このグランズレメディを入れるようにしています。

このグランズレメディを使って、効果を実感できなかった靴は1つも無いんです。

 

 

毎日ちゃんと足を洗う


いくら革靴や靴下のメンテナンスをしても、汗や皮脂が出る足を清潔に保っておかないと、すぐにニオイは発生してしまいます。

まずは毎日お風呂で、ちゃんと足を洗う必要がありますね。

皮脂を分泌する皮脂腺は、足の指の付け根にあります。

だから、足の指の付け根を念入りに石鹸で洗っておくだけで、皮脂が溜まりにくくなります。

気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ

足のニオイを瞬時に消す方法


営業先や飲食店で靴を脱いだ後、気になるニオイの元は、脱いだ靴ではないはずです。

恐らく、自分の足や靴下から漂うニオイが、一番気になるのではないでしょうか。

そんな足のニオイを瞬時に消す方法は単純で、新しい靴下に履き替えるだけ。

これだけで、足のニオイは一瞬にして解決します。

それもそのはず、長時間革靴を履いた後は、靴下が足から出た汗や皮脂を吸収して、雑菌が繁殖している状態なんです。

だから足が臭いのは、足や革靴ではなく、靴下が一番臭いことになります。

普段から替えの靴下を1足持ち歩いていると、いざという時重宝します。

 

煙草のニオイ対策

僕は以前、煙草を吸っていたのですが、自分が煙草を吸っていた時は、他人の煙草のニオイはほとんど気になりませんでした。

3年前に禁煙してからは、煙草のニオイにとても敏感になりました。

煙草を吸う人の、スーツから漂うニオイや口臭が気になってしまいまして。

煙草を吸わない人にとっては、煙草を吸う人のニオイは不快に感じることも多いということに、禁煙してから初めて気が付きました。

最近は、加熱式煙草も増えてきました。

IQOS(アイコス)やglo(グロー)といった加熱式煙草であれば、さほどニオイが残らないようです。

煙草のニオイは、煙草を吸った本人がいなくなってもその場に残りますからね。

そんな煙草のニオイを消すための、専用消臭スプレーも売られています。

急速消臭スプレーの「ヌーラ」

僕はこのスプレーを、職場の入口と喫煙ルームの出入り口に置いて、スタッフに使ってもらっています。

煙草を吸って会社に戻ってきた社員が、入口でスプレーを吹きかけるだけで、スーツに付いた煙草のニオイを一瞬にして消すことができるんです。

ファブリーズのようにも使えるので、枕やソファにスプレーしても消臭効果が期待できます。

 

スーツのニオイ対策


1日スーツを着ていると、汗や皮脂、埃、煙草や食べ物など、たくさんのニオイが付着してしまいます。

パナソニックから発売されている、この脱臭ハンガーを買ってみたのですが、面白いようにニオイが取れました。

煙草臭や汗臭、焼肉臭を分解・脱臭してくれるアイテムとしてスグレモノです。

僕がこの商品を買ったのは、ニオイ対策のためだけではありません。

脱臭ハンガーは、花粉も除去してくれるんです。

僕は毎年春先に花粉症で悩まされているので、この脱臭ハンガーを使うことで、少しでも花粉症の症状を和らげたいと思ったんです。

脱臭には電気代がかかりますが、1回1円以下なのでほとんど気にすることないと思います。

 

口のニオイ対策

僕は商談する際、状況によっては相手と近い距離で話をすることもあります。

そんな時は、自分の口臭にも気を遣います。

 

朝食を摂る

空腹の際は、口臭がきつくなることが多いんです。

だから僕は、できるだけ朝食を食べるようにしています。

ランチもできるだけ、毎日決まった時間に食べるようにしています。

外回りがどうしても忙しい時は、取引先の担当者とランチをしながら、仕事の打ち合わせをするようにしています。

一緒に食事をすれば、普段聞けない話もできるので、仲良くなれるきっかけがつくれるんです。

 

深酒をしない

前日にお酒を飲んだ翌朝には、アルコールのニオイが残っていることもあると思います。

煙草やお酒のニオイが嫌いな人もいるので、僕はできるだけ深夜までお酒を飲まないようにしています。

もしも深酒してしまった時は、翌朝軽くジョギングしたり、口内の洗浄液を使ってリフレッシュするようにしています。

 

こまめに水を飲む

仕事中、緊張状態が続くと、口の中が渇くことが多いんです。

口が渇くと、口臭がきつくなる場合もあります。

だから僕は、できるだけこまめに水を飲むようにしています。

お茶やコーヒーを飲んでもいいのですが、水だとたくさんの量を飲んでもカラダにいい気がしまして。

僕は普段、できるだけ運動するようにしているので、コーヒーよりも水を選ぶ機会が多いんです。

 

生乾きのニオイ対策


職場に単身赴任の上司がいるのですが、先日身に付けているシャツから生乾きの嫌なニオイがしていました。

ワンルームマンションに1人で住んでいるので、洗濯物は部屋干ししていたみたいです。

さりげなく伝えられる機会があったので、今は改善されて、シャツから生乾きのニオイがすることは無くなりました。

室内に洗濯物を干す場合は、専用の洗剤を使うだけで違うようです。

洗濯物はできるだけ、風通しの良い場所に干すのが良いと思います。

 

 

 

体のニオイ対策

朝のシャワー

僕は朝起きてから約1時間、ジョギングすることが多いんです。

ジョギングすると汗をかくので、スーツに着替える前に必ずシャワーを浴びるようにしています。

ジョギングしなかった日も、朝起きてからシャワーを浴びるようにしています。

寝ている間に汗をかくので汗をかいたまま出勤するとなんだか気持ちが悪くて。

朝からシャワーを浴びるのは、ニオイ対策だけじゃなく、頭も体も目が覚めるからオススメです。

軽くニオイ対策の石鹸で体を洗っておけば、朝からニオイ対策は完璧ですね。

 

脇のニオイ対策

応接室で打ち合わせしていると、相手の体臭が気になることがあるんです。

大抵は、脇のニオイなんですよね。

暖房が効いている冬場はひどく、ニオイが部屋中に充満するように漂っていることもあります。

本人は気づかないことが多いようですが、周りの人が指摘するのはなかなか勇気がいる事だと思います。

脇のニオイを根本的に解決するためには、手術をするのがいいのですが、最近はワキガ対策のクリームも発売されています。

汗臭にお悩みの男性必見!プロフェッショナル用に開発された
汗臭・わきが用のデオドラントクリーム【医薬部外品】ネオテクト

まったく新しいわきが対策
わきが用デオドラント【ハイネス】


気になる人は、まずはこうした商品を試してみるのもいいかもしれません。

 

さいごに

営業の仕事をしていると、いろんな人に会って話をする機会が多いんです。

契約に至るかどうか、リピートに繋がるかどうかは、会社のネームバリューや商品力に因る部分も大きいとは思いますが、営業マンの個性や能力も重要な気がします。

相手に不快な印象を与えず、「また会いたい」と思ってもらえるような営業マンの方が、営業の仕事を楽しむことができると思います。

そのためにも、普段忘れがちな「ニオイのマナー」にも注意しておくべきだと思います。

ではでは。

 

スポンサードリンク