レック Rufca(ラフカ)風呂椅子 レビュー|カビや水垢が付きにくい、おすすめの風呂椅子

スポンサードリンク



いちもくです。

僕は営業の仕事をしているのですが、時にはトラブルの対処もしなければならないんです。

そんな日は、家に帰ってゆっくりお風呂に浸かるのが、一番のストレス解消になっています。

自宅のお風呂に置いているのは、できるだけ使いやすくて、カビや汚れが付きにくいものを選ぶようにしています。

湯船でのんびりしたいときに、汚れが目立つものが置かれていると、何となく落ち着かないので。

だから僕が使っている風呂椅子は、カビや汚れが付きにくいものなんです。

 

レック Rufca(ラフカ)風呂椅子

 

 

スペック(35cmタイプ)

サイズ 幅31×奥行31×高さ36.5cm
座面高さ 35cm
材質 座面・キャップ/ポリプロピレン、滑り止め/EVA樹脂、脚/アルミニウム合金
耐荷重 100kg

 

特徴

アルミ製の脚

画像引用元:レック

汚れやカビが付きにくい、清潔感のあるアルミが脚部分に使われている風呂椅子です。

アルミ製だから、軽くて丈夫で、洗いやすいんです。

汚れやカビだけでなく、サビにも強い素材になっています。

 

滑り止め付

画像引用元:レック

脚には滑り止めが付いているので、濡れたバスルームでも滑りにくくなっています。

 

座りやすいデザイン

画像引用元:レック

椅子の後ろが高く、手前が緩やかにへこんでいます。

なので座りやすく、立つ際も楽な形状になっています。

 

高さは3種類

画像引用元:レック

Rufca(ラフカ)は、高さが21cm、38cm、35cmの3種類があります。

身長に合わせて、好きなサイズが選ぶことができます。

我が家には小学生の娘がいるのですが、一番高い35cmのRufcaを選びました。

娘は、今まで使っていた風呂椅子よりも、座りやすいと言っています。

 

耐荷重100kg

Rufca(ラフカ)風呂椅子の耐荷重は100kg。

他の風呂椅子の耐荷重を調べてみると、80kg程度のものも多いんです。

100kgの耐荷重がある風呂椅子は、あまりないと思います。

 

Rufca(ラフカ)風呂椅子の魅力

水垢・カビ・サビに強い

通気性の悪い風呂椅子を使っていると、裏側がカビだらけになっていることが多かったんです。

でも、Rufcaの風呂椅子は通気性がいいので、カビの発生が断然少なくなりました。

また、水垢が付いても、風呂用洗剤を使ってスポンジでこすれば簡単に取れるんです。

アルミ製の脚なので、サビにも強くて長期間綺麗な状態で使えます。

水切れが良く通気性も良いので、カビや水垢が発生しにくいんだと思います。

 

高さが選べる

画像引用元:レック

我が家には小学5年生と3年生の娘がいるのですが、35cmのRufcaにストレスなく座れています。

僕は身長175cmですが、丁度良い高さだと思います。

Rufca(ラフカ)は、高さが21cm、38cm、35cmの3種類あります。

家族の身長に応じて、3種類の高さから選べるのは嬉しいですね。

 

座りやすい

画像引用元:レック

座面が大きいので、安定感があります。

椅子の後ろが高く、手前が緩やかにへこんでいるので、前後を間違うこともありません。

おしりがすっぽりと包まれるような座り心地で安定感があるので、身体を洗うのにストレスを感じないんです。

床と接する脚の部分に滑り止めが付いているので、座る際に椅子が滑ることもないんです。

 

Rufca(ラフカ)風呂椅子の気になる点

天然素材の洗剤は要注意

脚はアルミの素材でできています。

だから重層やクエン酸などを使って掃除すると、変色する可能性があります。

僕は風呂椅子が汚れてきたら、できるだけ市販のお風呂用洗剤を使って洗うようにしています。

 

こんな人におすすめ

  1. 風呂椅子のカビに悩まされている人
  2. 水切れの良い風呂椅子が欲しい人
  3. 軽くて丈夫な風呂椅子が欲しい人
  4. 妊娠中の女性
  5. 高齢者
  6. 家族の身長に合わせた風呂椅子が欲しい人

 

さいごに

レックのRufca(ラフカ)風呂椅子は、軽くて丈夫なだけでなく、カビやサビにも強い風呂椅子です。

お風呂だけでなく、ちょっとした脚立や洗面所で使う椅子、介護用椅子としても使えると思います。

汚れや水に強いから、様々な生活シーンに合わせて使える、便利な椅子だと思いますよ。

ではでは。

 

スポンサードリンク