レックの「塗りやすいくもり止めリキッド B-856」は、本当にお風呂の鏡の曇りを解消してくれるのか? 実際に買ってレビューしてみた

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は朝にシャワーを浴びながら、カミソリを使ってヒゲを剃ることが多いんだ。

でも、お風呂の鏡はすぐに曇ってしまうから、よく見えないことが多かったんだよね。

お風呂用洗剤で洗っても、なかなか曇りは取れなかったんだ。

だから僕は、レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856を定期的に塗るようにしているよ。

このリキッドを塗れば、お風呂の鏡が曇りにくくなるんだ。

 

レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856

 

仕様

画像引用元:レック

型番 B-856
サイズ 幅7×奥行5×高さ9.5cm
重量 0.13kg
材質 水、アルコールシリカ、界面活性剤
内容量 80ml

 

レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856の特徴

ヘッドが曲がっているから塗りやすい

画像引用元:レック

本体のヘッド部分は、フェルト素材が使われているよ。

フェルト部分を鏡に押し当ててリキッドを塗れば、鏡の表面に水の層をつくって、曇りを防止してくれるんだ。

ヘッドが曲がっているから、塗りやすいんだよね。

 

入浴10回分の持続効果

画像引用元:レック

乾いた鏡に塗った場合、入浴約10回分の曇り止め効果があるんだ。

だから10日に1回くらいの割合で、鏡に塗る必要があるよ。

 

約40回塗れる

画像引用元:レック

リキッドの内容量は80ml。

50㎝×50㎝の鏡であれば、約40回塗ることができるんだ。

10日に1回塗るとした場合、1つのB-856は1年以上使える計算になるね。

 

レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856の使い方

画像引用元:レック

まずはB-856を鏡に塗る前に、鏡をしっかり洗っておこう。

汚れや水垢を綺麗にした状態で塗った方が、効果が長持ちするよ。

お風呂用洗剤とスポンジで綺麗に洗った後は、鏡を乾燥させるんだ。

鏡が濡れた状態でリキッドを塗ってしまうと、曇り止め効果の持続時間が短くなってしまうから、注意がひつようだよ。

鏡が乾いたら、B-856を塗ろう。

本体のフェルト部分を鏡に押し当てながら塗っていくよ。

フェルトの中央には、リキッドが出る穴が空いているから、時々本体をギュッと押しながら塗るんだ。

リキッドは液状だから、押しすぎると鏡から薬剤が垂れてもったいないから、程々にね。

隙間ができないように、まんべんなく塗ろう。

本体のヘッドが曲がっているから、鏡に押し当てやすいんだ。

フェルト部分を鏡に当てる際、公式サイトではこのように当てるのが良いと紹介されているけれど、

画像引用元:レック

僕はこのように持って塗ることが多いんだ。

この方が液が出過ぎないから、液だれせず、無駄なく濡ることができるんだよね。

これは、好みの問題かもしれないね。

塗り終わったら、ティッシュで塗り広げるのがポイント。

この作業をすることで、効果の持続時間が長くなるんだ。

鏡に塗ったリキッドが乾いたら、シャワーで鏡を濡らそう。

画像引用元:レック

お湯でも水でも、どちらでも構わないよ。

シャワーで鏡の表面を濡らすことで、均一な水の膜ができるんだ。

リキッドがつくる水の膜に、水滴が取り込まれるようになるから、鏡が曇らなくなるよ。

 

効果が実感できる期間

取扱説明書には、乾いた鏡に塗った場合、入浴約10回分の曇り止め効果があると書かれているんだ。

でも、塗り終わった後にティッシュでリキッドをまんべんなく塗り広げるようにすれば、2~3週間は曇り止め効果が実感できているよ。

1日の入浴回数や、鏡にシャワーがかかる頻度によって、効果の持続期間は違うかもしれないね。

 

レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856の気になる点

古い鏡や汚れた鏡の場合、持続時間が短い

画像引用元:レック

我が家のお風呂に取り付けられている鏡は、使い始めて3年くらいになるんだ。

実家にある鏡でも試してみたんだけど、曇り止め効果は10日くらいしか続かなかったんだよね。

鏡が古かったり、汚れをちゃんと落とさない状態でリキッドを塗ってしまうと、効果の持続時間は短くなるみたいだよ。

古い鏡の場合でも、できるだけ水垢や汚れを落としてからリキッドを塗る方がいいみたいだね。

 

洗面所や窓ガラスには使わない方がいい

商品のラベルには「浴室の鏡専用」と書かれているんだ。

その理由は、塗り終わった後、水をかけて初めて効果が現れるから。

洗面所の鏡にリキッドを塗ってしまった場合は、水をかけないといけないんだ。

ある程度の水をかけなければ、リキッドを塗り終わった後の鏡に塗りムラが残った状態になってしまうよ。

同じように、家の窓ガラスにリキッドを塗るのもやめておいた方がいいかもしれないね。

窓ガラスが曇るのは、窓ガラスの内側だからね。

 

こんな人におすすめ

  1. お風呂でヒゲを剃ったりメイクを落としたりする機会が多い人
  2. 定期的にリキッドを塗るのが苦にならない人
  3. お風呂の鏡を常にキレイな状態に保ちたい人

 

さいごに

レック 塗りやすいくもり止めリキッド B-856は、鏡の水垢や汚れをちゃんと落としてから塗れば、古い鏡でもしっかりと曇り止め効果が実感できるんだ。

鏡が曇らないというのは、小さな事かもしれないけれど、凄く快適だよ。

一度使い始めたら、すぐに曇ってしまう鏡にストレスを感じるようになるかもしれないね。

我が家の場合は、リキッドを1つ買えば、1年以上は使えているんだ。

お風呂をより快適にするために、くもり止めリキッドは最高に買ってよかった商品だったよ。

じゃ、またね。

 

 
 

「ピーピースルーF」は、本当に配水管の詰まりや汚れを落としてくれるのか? 実際に買ってレビューしてみた

2019年2月20日

パイプクリーナーのおすすめ10選|成分と粘度で使い分ける、排水口に合わせた掃除の方法

2019年2月14日

リッチェルの「湯おけEX ハユール」は、本当に水切れが良い洗面器なのか、実際に買ってレビューしてみた

2017年9月28日

レックの「Rufca(ラフカ)風呂椅子」は、本当にカビや水垢が付きにくいのか? 実際に買ってレビューしてみた

2017年9月27日
 

スポンサードリンク