dodocool スマホ用カード収納背面ポケット レビュー|貼り直しもできて、高級感溢れるおすすめカードケース

スポンサードリンク



いちもくです。

僕は長年iPhoneを使っていますが、手帳型ケースがどうも苦手なんです。

手帳型ケースはiPhoneを全面保護してくれますが、ぶ厚くなるからポケットに入れにくいんですよね。

だから僕は、液晶画面にはガラスフィルムを貼って、背面保護ケースと合わせて使っています。

ケースには、dodocoolのスマホ用カード収納背面ポケットを付けています。

これがあれば、iPhoneと一緒にICカードを1枚持ち歩けて便利ですよ。

 

dodocool スマホ用カード収納背面ポケット

 

スペック

画像引用元:dodocool

カラー
材質 PUレザー、ガラス繊維
サイズ 約63mm×103mm
重量 約21g

 

dodocool スマホ用カード収納背面ポケットの魅力

丈夫な素材

画像引用元:dodocool

本体の素材には、PUレザー、ガラス繊維が使用されています。

シューズやソファに使われることも多い、柔軟性耐候性のある丈夫な素材です。

丈夫なだけでなく、高級感もあるんです。

 

何度も貼り直しが可能

画像引用元:dodocool

使い方はとっても簡単で、本体裏面のステッカーを剥がして、貼りたい場所に貼るだけです。

貼り直しても粘着力のある接着剤が使われているので、何度でも貼りなおせます。

そのため、ケースを買い替えた際や、機種変更の際に買い直す必要がありません。

剥がしても、本体やケースに粘着剤が残らないんです。

 

カードは1枚収納にぴったり

画像引用元:dodocool

ケースに入れられるのは、クレジットカード、デビットカード、運転免許証、IDカード、ビジネスカード、社会保障カード、ICカードなど、様々なカードを入れるのにピッタリなんです。

少し乱暴にスマホを扱っても、カードがケースから飛び出すことはほとんどありません。

 

dodocool スマホ用カード収納背面ポケットの気になる点

ICカードを入れる際は、磁気干渉防止シート必須


dodocoolスマホ用カード収納背面ポケットには、電波を遮断するシールド機能は付いていません。

そのため、ICカードやクレジットカードを入れる場合は、別売りの磁気干渉防止シートを必ず入れておいた方がいいと思います。

僕はICカードと一緒に、この商品をポケットに入れて使っています。

 

磁気干渉防止シートが無いと、ICカードやクレジットカードの磁気が飛んでしまう可能性があります。

 

カメラや指紋センサーの位置によっては、使えない機種がある

画像引用元:dodocool

僕はHUAWEIのP10 liteも持ち歩いているのですが

 

この機種は、背面に指紋認証センサーが付いています。

P10 liteの指紋認証センサーは、反応が良くてとても便利な機能なんです。

P10 liteの背面に、dodocoolのスマホ用カード収納背面ポケットを付けてしまうと、センサー部分が塞がれてしまいます。

P10 liteのように、指紋センサーの位置やカメラの位置によっては、ケースが使えない機種があります。

 

dodocool スマホ用カード収納背面ポケットを使ったiPhoneケースのカスタマイズ

dav

僕はカード収納ポケット以外に、リングホルダーと

 

軟質樹脂保護ケースを合わせて使っています。

 

軟質樹脂のケースの上にカード収納ポケットを貼りつけて、更にカード収納ポケットの上にリングホルダーを貼りつけています。

こうすると、スマホが滑らず、格段に持ちやすくなるんです。

dav

僕は普段、カード収納ポケットの中に、お札を1枚入れています。

こうしておけば、ちょっとした外出の際に、財布を持ち歩く必要がないんですよね。

スマホの落下防止と、小さな財布代わりに使うのに最高のカスタマイズだと思っています。

 

さいごに

dodocool スマホ用カード収納背面ポケットは、何度も貼り直しができるアイテムです。

耐久性に優れていて、高級感もある商品なんです。

スマホだけでなく、車の中に取り付けてもカードケースとして使えます。

手帳型ケースのように、スマホの厚みが増すことなく、必要なカードを収納できるdodocoolのケース。

使い勝手が良くて、おススメのアイテムですね。

ではでは。

 

 

スポンサードリンク