【あったらいいな、をカタチにしてみた】iPhoneのバッテリーケースにカード収納機能を追加してみたよ

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は長年iPhoneを使っているんだけど、ケースと液晶保護フィルムには結構な金額をつぎ込んできたんだ。

何度もケースを買い替えていると、自然と自分に合ったケースが見えてきた気がするんだよね。

でも、市販されているケースで僕が求めているものがなかなかないから、今回自分でカスタマイズしてみたんだ。

5000円もかからず、自分の理想とするケースができたよ。

 

求めるケースの条件

これまで、液晶画面を保護してくれる手帳タイプのケースを使ったこともあるんだけど、分厚くなるのが嫌だったんだ。

できるだけ、本体のスリムさに近いケースが理想だったんだよね。

それと、1日使っていると、バッテリーが夜まで持たないことがよくあるんだ。

モバイルバッテリーを別に持っていたんだけど、荷物になるし充電コードが邪魔になるから、バッテリーケースを長年使ってきたんだ。

液晶画面は、ガラスフィルムを貼っておけば、うっかり落とした時も本体は無事だったので、ずっとガラスフィルムを使っているよ。

普段は電車に乗ることが多いから、ICカードを1枚収納できたら理想なんだよね。

そんなわけで

  1. 側面と背面を保護してくれるスリムケース
  2. バッテリー内蔵ケース
  3. ICカード収納付ケース

この3つの条件を満たしてくれるケースが、僕の理想のケースなんだ。

全てを満たしてくれる商品がなかなか見つからない

この3つの条件を満たしてくれる商品を探すんだけど、なかなか見つからないんだよね。

だから、自分でカスタマイズすることにしたんだ。

まずはベースとなる、バッテリーケース選び。

僕はiPhone 6s PlusとiPhone 7を使っているんだけど、今回はiPhone 6s Plusのケースについて書いてみるね。

選んだのは、これ。

他のバッテリーケースの場合、本体下部分が出っ張っているものが多いんだ。

このケースだと、本体にジャストフィットするんだよね。

ケース重量は68gしかないから、片手操作もできる重さなんだ。

5000円以下で買えるiPhone 6s、iPhone 6s Plusのバッテリーケースの中では、一番理想に近いものだったよ。

ICカード収納を追加カスタマイズ

薄型バッテリーケースを手に入れたんだけど、理想とするケースの条件の中で「ICカードの収納」機能は無かったんだ。

でも、これは別売りのICカード収納シールを貼ることで解決したよ。

取り付けはとっても簡単で、両面テープをはがしてケースに貼るだけ。

開封前の商品はこんな感じ。

f:id:ichimokusan:20170618180731j:plain

中には、本体・エラー防止シート・取扱説明書が入っているよ。

f:id:ichimokusan:20170618180919j:plain

エラー防止シートは、別売りになっている商品も多いんだ。

ICカードを入れて、改札を利用しようとすると、iPhoneが干渉して通れない場合があるんだ。

このエラー防止シートがあれば、そんなことはなくなるよ。

f:id:ichimokusan:20170618181336j:plain

本体は、伸縮性のある商品。

カラフルなラインナップがあったけれど、一番汚れが目立ちそうにない黒を選んだよ。

f:id:ichimokusan:20170618181444j:plain

裏面は3Mの両面テープ。さすがは3M、強力だね。

f:id:ichimokusan:20170618181549j:plain

実際にバッテリーケースに貼ってみたよ。

f:id:ichimokusan:20170618181616j:plain

真ん中あたりに貼ってみたんだけど、これは正解だったね。

カードは3~4枚入れることができるんだけど、グリップ感が上がったんだ。

カードポケット部分は、ストッキングみたいに伸縮性がある作りになっているよ。

普段使いをしている限りでは、カードが落ちることは無いね。

理想のiPhoneケースがなかなか見つからなかったけれど、市販の商品を2つ組み合わせて、ほんの少し手間をかけるだけで。理想のケースが完成したよ。

スリムなバッテリーケースに、カード収納ケースを追加するのはオススメだよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です