ボーナスを使ってプレゼントした中で、本当に娘に買ってよかったと思うのは「思い出よりも未来への投資」だったよ

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

もうすぐボーナスが貰えるから、小学校に通ってる2人の娘に、何かプレゼントしようと思っているんだ。

考えてみたら、今までもボーナスを使って娘にプレゼントしたものはたくさんあったけれど、本当に買ってよかったなって思えるものは、長く使えるものばかりだった気がするんだ。

 

学資保険

www.sonylife.co.jp

ソニー生命の学資保険に加入しているんだ。

いろんな会社の学資保険があるけれど、このソニー生命の学資保険は僕の家族にぴったりの保険だったんだ。

 

ソニー生命の学資保険の良かったところ 高い返戻率

僕が加入したのは10年くらい前だったんだけど、当時から返戻率が高くて貯蓄性に優れているのが魅力だったんだ。

加入した当時、返礼率は110%以上あったんだよね。

でも、2013年に保険料が改定されて、返戻率が若干下がってしまったんだ。

返礼率が高いのは、育英年金や医療保障が付いていないのが理由のみたいだよ。

以前よりは返戻率が落ちたとは言っても、まだまだ貯蓄性は高いと言える保険だと思うよ。

 

ソニー生命の学資保険の良かったところ 受け取り時期

給付金が受け取れるのは、中学と高校の入学資金が必要なときに受け取れるⅠ型と、高校卒業時にまとめて満期学資金が支給されるタイプのⅡ型があるんだ。

大学進学や卒業時にかけて受け取れるⅢ型もあったんだけど、2015年に一旦販売が終了して、最近また復活したみたいだね。

僕はⅢ型に加入しているよ。

受取までの期間が長い方が、返戻率が高くなるんだよね。

 

ソニー生命の学資保険の良かったところ 年払いで安くなる

いろんな保険で使える支払い方法だけど、保険料の支払いは月払い、半年払い、年払い、一時払いの4パターンから選ぶことができるんだ。

僕の場合は、夏のボーナス時期に1年分の保険料を支払う年払いに設定しているよ。

この方が、月払いに設定するよりも若干安くなるんだ。

 

ソニー生命の学資保険の気になったところ

学資保険に加入しようとしても、ネットで資料請求したり申し込むことはできないんだ。

ライフプランナーという営業スタッフと、直接話をしなきゃいけないんだ。

とりあえず資料が欲しいという人や、時間に余裕がない人には、面倒に感じるかもしれないね。

 

ボーナスを保険の支払いに充てるメリット

僕が加入しているソニー生命の学資保険は、育英年金や医療保障が付いていないから、元本割れすることがないはずなんだ。

加入する前は、娘の口座を作って毎月少しずつ貯金していこうと思ったんだけど、銀行に預けるよりも返戻率が良かったんだよね。

少しでも返戻率を上げるために、支払方法を年払いにしているよ。

加入したのは7月だったので、毎年7月に1年分の保険料が引き落とされるんだ。

あと10年弱、夏のボーナスを学資保険の保険料支払いに充てることになるのかな。

「未来への貯蓄」だと思えば、ボーナスを有効活用できていると思うんだよね。

 

学習漫画 世界の伝記NEXT

2人の娘は、本を読むのが大好きなんだ。

漫画もたくさん読んでるけど、学習漫画を揃えたら興味を持って読んでくれているよ。

だからこれは、本当に買ってよかったなって思っているんだ。

娘たちのお気に入りは、オードリー・ヘップバーンやダイアナ、グレース・ケリー、アメリヤ・イヤハートとった、女性の伝記。

絵が綺麗だったり可愛らしいイラストの本が多いから、つい手に取って読みたくなるんだよね。

このセット以外にも、スティーブ・ジョブズの学習漫画もあるんだけど、それも繰り返し読んでいるよ。

友達が遊びに来た時も、珍しがってずっと読んでるみたいなんだ。

コルグ 電子ピアノ LP-380-WH

娘は2年位前からピアノを習っているんだ。

本格的なピアノは高いから、まずは電子ピアノを自宅練習用に買ってみたんだ。

これはメトロノーム機能がついてるし、ヘッドホンと椅子もセットになっているから、お買い得だったよ。

僕も昔ピアノを習ってたことがあるんだけど、鍵盤の重さはアコースティック・ピアノとさほど変わらない気がするし、音もそれなりにいいから、買って大満足なんだ。

この値段でそれなりの音が出る電子ピアノは、なかなかないと思うよ。

思い出よりも未来への投資

ボーナスで娘にプレゼントする物は、遊園地に行ったり好きなオモチャを買ってあげるのもいいけれど、娘の未来への投資となるものを選びたいと思っているんだ。

これまで購入してきた、学資保険や学習漫画、電子ピアノは、どれも買ってよかったなって思っているよ。

今度のボーナスでも、すぐに使わなくなるようなものよりも、何年も使えるものをプレゼントしてみようと思っているんだ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です