商品レビュー記事

三菱鉛筆 クルトガ ローレットモデル レビュー|ぶれないペン先が魅力のシャープペン

クルトガ

こんにちは、いちもくです。

ノートを取る機会の多い学生や、仕事でメモをする機会の多い社会人は、持ちやすくて疲れにくいシャープペンがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、三菱鉛筆のクルトガ ローレットモデル。

クルトガシリーズには全部で4種類のラインナップがありますが、そのなかでもローレットは握りやすさを重視したモデル。

細くくっきりとした文字を書き続けられるよう、芯が少しずつ回転するクルトガエンジンが搭載されています。

低重心で、適度な重量感があるため、長時間の筆記でも疲れにくいのが特徴。

そうはいっても、ネット上の口コミでは「芯先がぐらつく」「滑り止めが痛い」などのネガティブな意見もあるのが気になるところです。

そこで今回は、クルトガ ローレットモデルを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

クルトガ ローレットの外観・特徴

三菱鉛筆のクルトガシリーズは、全部で4種類。

クルトガ スタンダードモデルと、

ラバーグリップを付けて握りやすさにこだわった、クルトガ ラバーグリップ付

グリップ部分がアルミでできている、高級感のあるクルトガ ハイグレードモデル

そしてグリップの握りやすさにこだわった、クルトガ ローレットモデルの4種類が用意されています。

ローレットとは、フランス語で「ザラザラ」という意味。

つまり、金属側面をザラザラに加工しているモデルということになります。

細かい凹凸が付いているため、指が滑りにくく握りやすいのが特徴です。

クルトガ

クルトガ スタンダードモデルは、グリップ部分が樹脂でできているため、若干すべりやすいモデル。

でも、ローレットモデルのグリップはザラザラした抵抗があるので、ほとんど滑りません。

グリップ部分には穴が開いており、クルトガエンジンがちゃんと回っているか確認できます。

クルトガ引用:Amazon.co.jp

見た目はまるで、製図用シャープペンのようなデザイン。

クルトガ引用:Amazon.co.jp

樹脂製のシャープペンに比べて、重厚感があります。

 

使ってみて感じた、クルトガ ローレットモデルの魅力

4シリーズの中で一番高級感がある

クルトガ引用:Amazon.co.jp

4種類のシリーズが用意されているクルトガの中でも、ローレットは一番高級感のあるモデルです。

スタンダードモデルは、どちらかというとカラフルな色使いでかわいらしい印象。

でも、このローレットモデルには金属が使われているため、重厚感のあるデザインとなっています。

クルトガ引用:Amazon.co.jp

学生だけでなく、社会人が使うのにもおすすめのシャープペンです。

 

常に一定の太さで線が書ける

クルトガ引用:Amazon.co.jp

細くくっきりとした文字を書き続けられるよう、芯が少しずつ回転するクルトガエンジンが搭載されています。

だから常に、芯が尖った部分で筆記が可能。

ペン先に付いているギアが、書くたびに芯を少しずつ回転してくれます。

クルトガ引用:Amazon.co.jp

筆記している間、クルトガエンジンが回転しているのは全く気になりません。

一般的なシャープペンの場合、数文字書くごとにシャープペンを自分で回転させる必要があります。

でも、クルトガ ローレットモデルを使えば、長文でも一気に書き進められるんです。

 

持ちやすくて芯がぶれない

クルトガ引用:Amazon.co.jp

クルトガ ローレットモデルを手にして感じたのは、力を入れずに文字を書けるということ。

グリップに凹凸があって持ちやすいのに加え、重心が低いので安定した筆記を実現してくれます。

クルトガ引用:Amazon.co.jp

シャープペンに程よい重みがあるので、無理に力を入れて紙に押し付ける必要がありません。

芯がぶれることもないので、書き味はとってもなめらか。

長時間筆記しても疲れにくいんです。

 

使ってみて感じた、クルトガ ローレットモデルの気になる点

ペン先は収納されない

クルトガ引用:Amazon.co.jp

ペン先は常に出ている状態。

だから落としたり強い力が加わってしまうと、ペン先が曲がってしまう可能性があります。

また、胸ポケットにクルトガ ローレットモデルを挿して持ち運ぶ場合は、ペン先でシャツを破かないよう注意する必要がありそうです。

持ち運ぶ際は、ペン先が曲がらないようにペンケースに入れておくのがおすすめです。

 

軽めの筆圧がおすすめ

クルトガ引用:Amazon.co.jp

重心が低くて安定しているので、さほど力を入れずにスラスラと筆記できるクルトガ ローレットモデル。

逆に言えば、筆圧が強い人には向いていないかもしれません。

筆圧が強い人が、クルトガ ローレットモデルを使って長時間筆記すると、疲れてしまう可能性があります。

おすすめは、軽くグリップを握って、ペンの自重を使って筆記するスタイル。

サラサラと流れるような筆記を楽しめます。

 

さいごに

ノートを取る機会の多い学生や、仕事でメモをする機会の多い社会人は、持ちやすくて疲れにくいシャープペンがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、三菱鉛筆のクルトガ ローレットモデル。

クルトガシリーズには全部で4種類のラインナップがありますが、そのなかでもローレットは握りやすさを重視したモデル。

細くくっきりとした文字を書き続けられるよう、芯が少しずつ回転するクルトガエンジンが搭載されています。

低重心で、適度な重量感があるため、長時間の筆記でも疲れにくいのが特徴。

文字を書く機会が多い人に、おすすめのシャープペンですよ。

それじゃ、またね。

 

クルトガ ローレットモデル 商品概要

サイズ 9.9×12.9×14.2㎜
重さ 15.5g
芯径 0.5mm

 

 

ぺんてる スマッシュ
ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1 レビュー|細字が驚くほど書きやすいおすすめのシャープペンこんにちは、いちもくです。 ノートを取る機会の多い学生や、仕事でメモをする機会の多い社会人は、持ちやすくて疲れにくいシャープペンが...
プロポーションチェア
ミヤタケ(宮武製作所) プロポーションチェア CH-88W レビュー|姿勢の悪い子も、座るだけで背筋がピンと伸びるこんにちは、いちもくです。 長時間机で勉強したり、パソコンで作業する機会が多い人は、肩こりや腰痛に悩まされていませんか? も...
ネオクリッツ
コクヨ ネオクリッツ F-VBF180-1 レビュー|デスクに立て置き出来る、スリムで使いやすいペンケースこんにちは、いちもくです。 学生だけでなく、社会人も使う機会の多いペンケース。 文房具をまとめて持ち歩くのに便利なアイテムで...
はん蔵
三菱鉛筆 印鑑ホルダー はん蔵 HLD502 レビュー|印鑑を持ち歩くのに便利なおすすめ印鑑ホルダーこんにちは、いちもくです。 脱ハンコ・ハンコレスが進んできているとはいえ、印鑑を使う機会は意外と多いもの。 契約書に押印した...