商品レビュー記事

ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1 レビュー|細字が驚くほど書きやすいおすすめのシャープペン

ぺんてる スマッシュ

こんにちは、いちもくです。

ノートを取る機会の多い学生や、仕事でメモをする機会の多い社会人は、持ちやすくて疲れにくいシャープペンがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、ぺんてる スマッシュ。

35年以上のロングセラーを誇る、インターネット上では高評価の口コミの多いシャープペンです。

スマッシュは重心がペン先に寄っているため、持ちやすくて安定した筆記を実現してくれるのが特徴。

口金とグリップが一体化しているから、ペン先がブレることなくスラスラと筆記できるんです。

そうは言っても、芯が折れやすかったり、グリップのデコボコしたデザインが握りにくそうなど、ネガティブな口コミも多いのは事実。

そこで今回は、ぺんてる スマッシュを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

ぺんてる スマッシュの外観・特徴

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

スマッシュが発売されたのは、1986年。

なんと今から30年以上前に発売された、超ロングセラー商品なんです。

黒のボディに赤字のロゴ。

スマッシュ

表面はつや消しのマットな質感で、キズや汚れが目立ちにくくなっています。

1987年にはグッドデザイン賞を受賞。

発売から現在まで、一度も仕様変更されたことはありません。

スマッシュのデザインで一番の特徴が、グリップ部分と口金が一体化されているところ。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

一般的なシャープペンだと、先端の円錐形のパーツが取り外しできるようになっています。

でも、スマッシュはグリップと口金が一体型。

さらにグリップ部分には、ボツボツとしたラバーグリップが並んでいます。

グリップには、硬度表示窓もついています。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

芯の硬度を、4H、3H、2H、H、F、HB、B、2Bの8つから切り替えて表示することが可能。

ノック部分は蛇腹と、珍しいデザインです。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

10万回以上のノックに耐えられる設計となっています。

本体の重量は、わずか13グラム。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

重心がペン先に寄っているため、ペンを垂直に近い角度で立てると筆記しやすいんです。

 

使ってみて感じた、ぺんてる スマッシュの魅力

サラサラ書ける、抜群の書き心地

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

僕はスマッシュを使い続けて、10年以上経ちます。

さまざまなシャープペンを使ってきましたが、結局スマッシュに戻ってしまうんです。

その理由は、握った時に重心がペン先に寄るため、軽い力で持てるのが非常に楽だから。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

グリップと口金が一体型になっているため、ブレずに安定して文字を書き続けることができるのも魅力です。

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

一般的なシャープペンでは、先端の円錐形のパーツ(口金)が取り外しできるようになっています。

そんなシャープペンは、使い続けると自然に口金が緩んでくるので、グラグラして文字が書きにくくなってきます。

スマッシュはグリップと口金が一体成形されているので、口金が緩む心配はありません。

グリップにボツボツと付いたラバーも触り心地が良く、手に馴染むデザインとなっています。

 

どんなシーンで使っても恥ずかしくない

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

スマッシュが30年以上売れ続けている理由の1つは、デザインにもある気がします。

派手すぎず、チープすぎないデザインなので、授業中だけでなくビジネスシーンで使っても違和感がありません。

細身の軸なので、手帳に挟んで持ち歩くのにもピッタリ。

学生から社会人まで、さまざまなシーンで使いやすいシャープペンです。

 

程良い重さ

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

スマッシュの重さは約13グラム。

PILOTのDr.GRIPは約20グラムなので、約半分の重さです。

文字を書いていても、軽すぎて書きにくいなんてことは全くありません。

重心がペン先に寄っているので、力まずに書き続けることができます。

スマッシュで文字を書く際は、できるだけペンを垂直に近い角度に立てて書くのがおすすめ。

重心を頼りにすれば、力まず安定した筆記ができます。

 

使ってみて感じた、ぺんてる スマッシュの気になる点

ペン先は硬め

グリップと口金が一体型となっているので、ブレずに安定して文字を書き続けられるスマッシュ。

でも、実際にスマッシュで文字を書いてみると、

「ほかのシャープペンに比べて、ペン先が硬めだな」

と感じてしまいます。

ペン先の硬さは好みによりますが、文字をたくさん書く場合は、硬めのペン先の方が疲れにくくておすすめです。

 

デザインがレトロ?

スマッシュ引用:Amazon.co.jp

1986年の発売以来、ほぼ変わないデザインで愛されてきたスマッシュ。

でも、30年前のデザインを古臭いと感じる人もいるかもしれません。

 

さいごに

ノートを取る機会の多い学生や、仕事でメモをする機会の多い社会人は、持ちやすくて疲れにくいシャープペンがあると便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、ぺんてる スマッシュ。

35年以上のロングセラーを誇る、インターネット上では高評価の口コミの多いシャープペンです。

スマッシュは重心がペン先に寄っているため、持ちやすくて安定した筆記を実現してくれるのが特徴。

口金とグリップが一体化しているから、ペン先がブレることなくスラスラと筆記できておすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

ぺんてる スマッシュ 商品概要

サイズ 11×9×139mm
重さ 13g
芯径 0.3/0.5mm
材質 軸:ABS 先金:真鍮 グリップ:シリコンゴム ノック部:真鍮・ゴム

 

 

ネオクリッツ
コクヨ ネオクリッツ F-VBF180-1 レビュー|デスクに立て置き出来る、スリムで使いやすいペンケースこんにちは、いちもくです。 学生だけでなく、社会人も使う機会の多いペンケース。 文房具をまとめて持ち歩くのに便利なアイテムで...
おすすめの電子辞書
中学生におすすめの電子辞書9選|学習内容に合わせた辞書の選び方こんにちは、いちもくです。 中学生には、電子辞書なんて必要ないと思っていませんか? 最近の電子辞書には、英検対策や高校受験に...
ロングセラー商品
100年以上売れ続ける「超ロングセラー商品」20選|すべてのロングセラー商品に共通している、たった1つのことこんにちは、いちもくです。 普段あまり気にしないけれど、店頭や広告などでよく見かける、日本人なら誰でも知っている商品ってありますよ...
はん蔵
三菱鉛筆 はん蔵 速乾デラックスタイプ HLDS801 レビュー|印鑑を持ち歩く機会の多い人におすすめの印鑑ホルダーこんにちは、いちもくです。 脱ハンコ・ハンコレスが進んできているとはいえ、印鑑を使う機会は意外と多いもの。 契約書に押印した...