ライフスタイル

スタディサプリ小学講座・中学講座のユーザーが本音でレビューする、オンライン動画学習システムのメリットとデメリット

スタディサプリ

こんにちは、いちもくです。

インターネットを使ったオンライン動画学習システム「スタディサプリ」。

気になってはいるけれど、果たして自分の子供に合うかどうか不安だという親御さんは多いのではないでしょうか?

我が家には中学生の娘が2人いますが、スタディサプリを利用しはじめてから自宅学習の習慣が身に付きました。

スタディサプリを利用する前までは、学校から帰ってからほとんど家で勉強していなかったんです。

だから授業で分からないところがあっても、そのままになってしまい、どんどん成績が落ち続けていました。

塾に通うことも考えましたが、思い切ってスタディサプリを利用してみることに。

使い始めて驚いたのが、

  • 学校の授業の予習復習にピッタリ
  • とにかく授業が分かりやすい
  • 塾に通うより格段に安い

といったメリットがあるということ。

ただし、自宅学習の習慣を身につけさせようと思ったら、親のサポートは必須です。

今回は、そんなスタディサプリを実際に利用してみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

スタディサプリとは

スタディサプリは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するオンライン学習サービスです。

  • 小学講座
  • 中学講座
  • 大学受験・高校講座
  • スタディサプリENGLISH

と、小中学生向けのカリキュラムだけでなく、受験対策や社会人向けの英語学習講座も用意されています。

スタディサプリ引用:スタディサプリ

いずれの講座も、分かりやすくて面白い授業動画が用意されているのが特徴。

授業の動画はダウンロードも可能です。

テキストはPDFで閲覧するだけでなく、ダウンロードして書き込むこともできます。

なお、小学講座は、小学4年生以上を対象にしたコースから用意されています。

小学講座引用:スタディサプリ

1本の動画は約15分程度なので、毎日の学習習慣を身につけるのに最適な長さなんです。

 

\14日間無料で体験できる/
スタサプ

 

使ってみて感じた、スタディサプリの魅力

驚くほど授業の質が高い

スタディサプリ引用:スタディサプリ

スタディサプリの魅力は、なんといっても授業のクオリティの高さ。

全国から人気講師を選りすぐっているため、授業はとても分かりやすくて面白いんです。

公式サイトにアクセスすれば、授業動画のサンプルを視聴できます。

どれだけ分かりやすくて面白い授業なのか、中学講座英語講師の関正生(せき まさお)先生の授業を視聴してみましょう。

関先生は、予備校の250人教室で満席・立ち見が出るほどの人気講師。

朝6時からの整理券配布に行列しなければ、受講することができないほどの人気なんです。

これほどの人気講師の授業を自宅で受講できるというのは、かなり凄いことではないでしょうか。

地方に住んでいると、有名進学塾に通いたくてもなかなか難しいもの。

でもスタディサプリを使えば、都市部と地方の学習格差を簡単に埋めることができるんです。

 

学習習慣を身に付けられる

スタディサプリ引用:スタディサプリ

スタディサプリを使い続ければ、毎日学習する習慣が自然と身に付きます。

1コマの授業は15分程度なので、集中力を切らすことなく視聴するのに最適な長さ。

我が家では、お風呂に入る前の15分間を使って、スタディサプリの講義を1つ視聴するというルールを決めました。

「勉強した後は、ゆっくりお風呂に浸かってリラックスする」

この行動を繰り返すことで、お風呂に入る前に動画を使って勉強することが習慣化できたんです。

これを応用して

  • 夕食前の15分
  • 就寝前の15分
  • おやつを食べる前の15分

に勉強することで、自然と毎日学習する習慣が身についていきました。

 

全学年の動画が見放題

スタディサプリ引用:スタディサプリ

スタディサプリでは、1つのアカウントで

  • 小学講座
  • 中学講座
  • 大学受験・高校講座

のすべての動画が見放題。

我が家の長女は現在中学2年生ですが、得意な英語の授業動画は中3のものまでどんどん視聴しています。

まるでYouTubeで面白い動画を探しているような感覚で、好きな教科の勉強を進めているようです。

勉強が得意な子にとっては、自分のペースで学習をどんどん進められるのでおすすめ。

反対に、小6の次女は勉強が苦手なタイプ。

学校の授業で分からないところがあっても、恥ずかしくて先生に質問できず、そのままになってしまうことが多かったようです。

でもスタディアプリを使い始めてからは、同じ動画を何度も繰り返し視聴することで、分からないところを理解できるようになってきました。

最近は、小学5年生の算数の授業を繰り返し視聴しています。

自分のペースで勉強を進められるのは、全学年の動画が見放題だからこそのメリットです。

 

\14日間無料で体験できる/
スタサプ

 

月額わずか2178円(税込)

スタディサプリ引用:スタディサプリ

小学講座の費用は、月額わずか2178円(税込)。

中学講座は2つのコースが用意されており、ベーシックコースは月額2178円(税込)で、個別指導コースは月額10780円(税込)となっています。

我が家の娘は、2人ともベーシックコースを利用しています。

その理由は、スタディサプリを利用する目的が、

  • 毎日の学習習慣を身につけるため
  • 分からないことをそのままにせず、動画を使って理解するため
  • ハイクオリティな授業に触れることで、勉強の楽しさを知ってほしいため

という3つだから。

娘は学習塾に通っていたこともありましたが、毎月3万円以上費用がかかっていました。

夏期講習や冬期講習の費用も含めると、年間で50万円以上必要でした。

でも、スタディサプリをつけば、年間約2万4千円だけ。

この差は非常に大きいものです。

ベーシックコースに申し込めば、小学4年生から高校3年生までの全科目の授業が受け放題。

どれだけ授業を受けても、毎月の費用が定額なのは大きな魅力です。

 

動画の再生速度を調整できる

スタディサプリの動画は、速度を調節することができます。

1コマの授業の長さは15分程度なので、2倍速で再生すれば約7分半で視聴できます。

再生速度は

  • 0.75倍速
  • 1倍速
  • 1.25倍速
  • 2倍速

に調整することができます。

 

 

14日間無料体験できる

スタディサプリ引用:スタディサプリ

小学講座と中学講座にクレジットカード決済で受講を申し込めば、最初の14日間はすべての機能を無料で利用できます。

14日以内に利用手続き停止手続きをすれば、料金は一切かかりません。

申し込めばすぐに授業を視聴できるようになるので、気になる人はまずは無料体験に申し込んでみるのがおすすめ。

我が家でも、まずは14日間の無料体験に申し込んでみました。

複数の動画を視聴した長女は、目を輝かせながら

「なにこれ!すっごく分かりやすい。あーもっと早く始めていたら、今よりもっと成績が良かったはずなのに・・・」

なんて言いながら、夢中になって授業を視聴し続けていました。

オンライン動画学習システムは、実際に体験してみないと分からないことも多いもの。

まずは14日間、無料体験から始めてみるのがおすすめです。

 

\14日間無料で体験できる/
スタサプ

 

使ってみて感じた、スタディサプリの気になる点

継続するためには、親のサポートは必須

スタディサプリ引用:スタディサプリ

スタディサプリの小学講座と中学講座には、保護者が子供の学習状況を把握できる「まなレポ」という機能が用意されています。

塾や学校のように、学習状況をチェックしてくれる先生はいないため、学習状況は親が把握しておく必要があるんです。

まなレポを使えば、

  • 昨日の学習状況
  • 一週間の学習状況
  • 視聴した講座名
  • 視聴時間
  • 視聴回数
  • 確認テストの回答数
  • 確認テストの正答率

を把握することが可能。

子供が勉強した翌日に、レポートメールが届きます。

レポートメールをもとに、子供と学習状況について話し合う時間を取ることはとっても大切。

毎日の学習習慣を身に付けるためには、親のサポートは必須です。

 

ベーシックコースでは講師に質問ができない

スタディサプリ引用:スタディサプリ

我が家で申し込んでいるのは、月額2178円(税込)のベーシックコース。

基本的に、動画と用意されたテキストや問題を使って学習するスタイルになっています。

授業内容で分からないところがあっても、講師に質問はできません。

もしも分からないことがあったら、授業動画を何度も見直したり、親や学校の先生に聞くなりして解決する必要があるんです。

中学講座であれば、月額10780円(税込)の個別指導コースに申し込めば、専属のコーチが付くので、質問に答えてもらうことができます。

 

自己管理は必須

study

スタディサプリを続けるためには、家族で協力して毎日勉強できる環境を整える必要があります。

いつでもどこでも講義動画を視聴できるのは魅力的ですが、逆にそれが勉強をサボってしまう理由にもなりかねません。

だから我が家では、

  • おやつを食べる前の15分
  • 夕食前の15分
  • 就寝前の15分

という時間を決めて、スタディサプリで勉強しています。

勉強した後に「楽しいこと」が待っていると思えば、勉強を習慣化させることは案外簡単です。

 

快適なネット環境を整える必要がある

インターネット

スタディサプリでは、インターネットを使って動画をする必要があるため、かなりの通信量を消費することになります。

1日1時間動画を視聴した場合、約4GBの通信量が発生してしまうんです。

だから我が家では、光回線を使っています。

ほかにも、必ず準備しておきたいのは、タブレットやPC。

スマホでも動画は再生できますが、文字が小さいので授業に集中しにくいんです。

我が家の場合、オンライン学習用にChromebookを用意しました。

15.6インチサイズなので、大きな画面で文字もはっきり読み取れるので快適。

オンライン学習を続けるためには、快適なネット環境を整える必要があります。

 

さいごに

インターネットを使ったオンライン動画学習システム「スタディサプリ」。

気になってはいるけれど、果たして自分の子供に合うかどうか不安だという親御さんは多いのではないでしょうか?

我が家には中学生の娘が2人いますが、スタディサプリを利用しはじめてから自宅学習の習慣が身に付きました。

スタディサプリを利用する前までは、学校から帰ってからほとんど家で勉強していなかったんです。

だから授業で分からないところがあっても、そのままになってしまい、どんどん成績が落ち続けていました。

塾に通うことも考えましたが、思い切ってスタディサプリを利用してみることに。

使い始めて驚いたのが、

  • 学校の授業の予習復習にピッタリ
  • とにかく授業が分かりやすい
  • 塾に通うより格段に安い

といったメリットがあるということ。

1回わずか15分で授業を視聴できるので、毎日の学習習慣を身に付けるのにピッタリのサービスですよ。

それじゃ、またね。

 

 

\14日間無料で体験できる/
スタサプ

 

 

e点ネット塾
e点ネット塾のユーザーが本音でレビューする、インターネット自宅学習システムのメリットとデメリットこんにちは、いちもくです。 インターネットを使った自宅学習システム「e点ネット塾」。 気になってはいるけれど、果たして自分の...
教科書トレーニング
教科書トレーニング レビュー|予習・復習・テスト対策にピッタリの中学生向けドリルこんにちは、いちもくです。 中学生になると、小学校の頃に比べて授業の進行スピードは格段に速くなります。 だからこそ、毎日自宅...
スナップアスク
オンライン個別指導アプリ「スナップアスク」を使ってみて感じた、メリットとデメリットこんにちは、いちもくです。 オンライン家庭教師サービスを利用してみたいけれど、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない人は...
テストの点数買取制
子どものお小遣いを「テストの点数買い取り制」にしたら、メリットだらけだったこんにちは、いちもくです。 我が家には中学生の娘が2人いますが、毎月決まったお小遣いを渡すことはしていません。 お小遣いは、...