カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 プレミアム A5PR レビュー|耐久性のある、落ち着いたデザインが魅力の手動式鉛筆削り

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

我が家には小学生の娘が2人いるんだけど、2人共文房具が大好きなんだ。

毎日使う鉛筆や消しゴム、下敷きなどは、デザインや使いやすさにこだわって揃えているよ。

特に鉛筆削りは、丈夫で使いやすいものを3つ用意しているんだ。

学校に持っていく2BやHBの鉛筆を削るのに使っているのが、カール事務器のエンゼル5 プレミアム A5PR。

耐久性があって、落ち着いたデザインが魅力の鉛筆削りなんだ。

 

エンゼル5 プレミアム A5PR スペック

 

本体寸法 W75×L125×H132mm
本体重量 461g
本体材質 ABS、特殊鋼他
芯先調節機能 なし
無駄削りストップ機能 あり

 

使ってみて感じた、エンゼル5 プレミアム A5PRの魅力

耐久性に優れている

引用:Amazon.co.jp

エンゼル5 プレミアム A5PRの一番の魅力は、耐久性に優れた丈夫な板金素材が使われているところ。

ボディは丈夫で長持ちする「鉄」でできているから、落下などの衝撃にも強いんだ。

我が家にはプラスチック製の手動式鉛筆削りもあるんだけど、落下の衝撃でハンドルが壊れたことがあったんだよね。

手動式鉛筆削りは、ハンドルが壊れてしまうと使えなくなってしまうもの。

エンゼル5 プレミアム A5PRのハンドルは手つ出てきているから、落としても壊れてしまう心配が少ないんだ。

引用:Amazon.co.jp

 

切れ味がシャープ

引用:Amazon.co.jp

心臓部である削り刃は、制度と耐久性に優れた日本製だよ。

高い技術と圧倒的な正確さでつくられているから、シャープな切れ味で、美しい削り上りになるんだ。

引用:Amazon.co.jp

鉛筆が削り上がると、ハンドルが軽くなるムダ削り防止機能付きだから、鉛筆を無駄なく使うことができるよ。

 

鉛筆に傷がつきにくい

エンゼル5 プレミアム A5PRの鉛筆差込口には、3つのゴム製チャックが搭載されているんだ。

鉛筆をしっかりホールドするから、スムーズに削ることができるよ。

チャックは柔らかいから、鉛筆の表面に傷がつきにくいんだ。

 

落ち着いたカラーとデザイン

エンゼル5 プレミアム A5PRの魅力の1つは、落ち着いたデザインとカラー。

カラーはブルーとレッドの2種類があるんだけど、どちらもメタリックなカラーで、高級感があるんだ。

学習机に置いて使うだけでなく、オフィスで使うのにもぴったりなんだよね。

持ち上げた時、思った以上にずっしりとした重みを感じるんだ。

安定感があって、ハンドルを回す際にぐらつきにくくなっているよ。

 

使ってみて感じた、エンゼル5 プレミアム A5PRの気になる点

芯先調整機能は付いていない

我が家で使っているエンゼル5 プレミアム A5PRには、芯先調整機能はついていないんだ。

鉛筆の芯の硬さや種類よって、芯先の太さを変えたければ、エンゼル5 ロイヤルがおすすめだよ。

 

ロイヤルタイプは、芯先の削り上りを2段階に調整することができるんだ。

 

さいごに

エンゼル5 プレミアム A5PRは、落ち着いたデザインとシャープな切れ味が魅力の鉛筆削りなんだ。

ボディは鉄製だから、程良い重みがあって安定感と耐久性に優れているよ。

我が家では、これまで数個の手動式鉛筆削りを購入してきたけれど、このエンゼル5 プレミアム A5PRを使って鉛筆を削る機会が一番多いんだ。

削りやすさと、削り上りの美しさは、市販されている鉛筆削りの中ではトップクラスだと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク