おすすめ記事

【加圧シャツの真実】加圧シャツは本当に効果があるのか?1年間使ってみて感じたこと

加圧シャツ

こんにちは、いちもくです。

毎日身につけておくことで、姿勢を矯正したり体型維持のサポートが期待できる「加圧シャツ」。

着圧によって身体を強く引き締め、基礎代謝を上げることを目的としたトレーニングウェアです。

一時期は

  • 着るだけで痩せる
  • 着ているだけで筋肉が鍛えられる

といった謳い文句で売り出されていた加圧シャツもありましたが、実際はそんな効果はありません。

では、加圧シャツを着ることでどんな効果が期待できるのでしょうか?

僕はボクシングジムに通っているのですが、平日の昼間は営業の仕事をしています。

トレーニング中だけでなく、仕事中も加圧シャツを着ているのですが、

  • 姿勢が良くなった
  • お腹部分の見た目がスリムになった
  • 食事量が減った
  • トレーニングの効果がアップした

といった効果を実感しています。

すぐに効果が現れるわけではありませんが、着続けることでさまざまなメリットがありそうです。

今回は、そんな加圧シャツの魅力と、おすすめ商品を紹介していきます。

 

加圧シャツとは


加圧シャツとは、体を着圧で引き締め負荷をかけることで、基礎代謝を上げたり、効率的に筋トレができるインナーシャツのこと。

市販されている加圧シャツの多くには、「スパンデックス繊維」という非常に伸縮性に優れた素材が使われています。

このスパンデックスが体をギュッと締め付けるので、トレーニングの際に負荷がかかりやすくなるんです。

たとえば、単純な腹筋運動をしようと思っても、加圧シャツを着ていると普段より強い力が必要となります。

筋肉が鍛えられるので、トレーニング効果のアップが期待できます。

 

使ってみて感じた、加圧シャツの効果

トレーニング効果が上昇する

加圧シャツ

一時期は

  • 着るだけで痩せる
  • 着ているだけで筋肉が鍛えられる

といった謳い文句で売り出されていた加圧シャツもありましたが、実際にはそんな効果はありません。

加圧シャツは、トレーニングで使うことで初めて効果を実感できるアイテム。

僕は筋トレ中、必ず加圧シャツを着るようにしているんです。

日常生活でも身につけてはいますが、加圧シャツを身に着けた状態でいくら日常動作を行っても、筋肉が鍛えられているという実感は殆どありません。

では、実際にはどのような効果があるのか。

加圧シャツを身に着けると、自然と姿勢が良くなり、腹部がへこんだ状態になります。

肩が後ろに引っ張られるので、自然と胸が張り、お腹周りが締め付けられて見た目がスリムになるのが実感できる効果。

上半身全体が締め付けられて、程良い負荷がかかった状態になるんです。

このように負荷がかかった状態でトレーニングすることで、効率的に筋肉を鍛えられます。

また、体に密着する加圧シャツを着ていれば、筋肉の動きを確認しやすいのも大きな特徴。

大抵のトレーニングジムには、全身を映せる大きな鏡があるはずです。

鏡に全身を移しながらトレーニングすれば、各筋肉を意識しながらトレーニングに集中できます。

 

日常生活で身につけるのであれば、冬がおすすめ

加圧シャツ

加圧シャツを着ると、かなりの力で上半身が締め付けられます。

シャツが肌にピタッと密着するので、非常に暖かく感じるんです。

だから冬は、ヒートテック代わりに加圧シャツを着てみるのもおすすめ。

暖かいだけでなく、姿勢やスタイルがよく見えるようになるというメリットもあります。

 

姿勢が良くなる

加圧シャツ

加圧シャツは、肩を後ろに引っ張り、胸が張る姿勢になるよう設計されています。

だから着るだけで、自然と姿勢が良くなります。

特に効果を実感できるのが、パソコンを使うときの姿勢。

僕は普段、ノートパソコンを使う機会が多いのですが、気付かないうちに猫背になっていることが多かったんです。

でも加圧シャツを着てパソコンに向かうと、自然と背筋が伸びた状態になるから不思議。

無理矢理猫背になろうとしても、上半身全体が強い力で加圧されているため、違和感を感じてしまいます。

パソコンを使う機会が多い人ほど、加圧シャツを身につければ姿勢が良くなって疲労が軽減されるはずです。

 

お腹部分の見た目がスリムになる


加圧シャツを着ると、お腹部分が強い力で圧迫されます。

ポッコリ出ているお腹も、加圧シャツを着るだけで見た目がスリムになるんです。

慣れないうちは苦しく感じるかもしれませんが、着るだけで痩せて見えるのでおすすめです。

 

食事量が減る

加圧シャツ

加圧シャツを着るとお腹の部分が圧迫されるので、食事量が少なくなります。

満腹になるまで食べようと思っても、お腹が圧迫されているため胃が広がりにくく、満腹に似た状態になってしまうんです。

無理なく食事の量を減らそうと思ったら、加圧シャツを着て食事するのは効果絶大です。

 

加圧シャツの選び方

初めて着るのであれば、若干大きめサイズがおすすめ


加圧シャツ選びで大切なのは、自分の体型に合ったサイズを選ぶこと。

適度な圧迫感のあるものを選んでおかないと、加圧シャツの効果を引き出すことはできません。

だからと言って加圧しすぎると、血行障害を起こしたり、うまく呼吸できなくなってしまう恐れもあります。

自分の肩幅やバスト、ウエストのサイズを測って、最適なサイズのシャツを選ぶ必要があるんです。

僕の場合、まずは少し大きめのサイズを試しに1枚購入してみました。

体が慣れてきてから、自分にぴったり合ったサイズの加圧シャツを追加で3枚購入したんです。

初めて加圧シャツを購入するのであれば、ワンサイズ大きなサイズから試してみるのがおすすめ。

特に筋トレなどのトレーニング中に加圧シャツを着たい場合は、いきなり体に大きな負荷をかけすぎないように注意する必要があります。

 

スパンデックス素材の量で選ぶ


加圧シャツに使われている主な素材は、ナイロンとポリウレタン。

一般的なインナーシャツとの違いは、伸縮性に優れたポリウレタン繊維のスパンデックス素材が使われているかどうかです。

スパンデックス素材は、競泳水着にも使われることが多い素材。

このスパンデックス繊維で上半身を加圧することで、筋肉に負荷をかけてトレーニング効率を上げることができるんです。

加圧シャツに含まれるスパンデックス素材は、商品によって差があります。

含まれるスパンデックス素材が少ない商品で、5%程度。

商品によっては、20%以上含まれているものもあります。

当然、スパンデックス素材が多く使われている加圧シャツのほうが、加圧機能に優れています。

だからできるだけ、スパンデックス素材が多く使われているシャツを選ぶのがおすすめです。

 

着心地で選ぶ


加圧シャツは、インナーシャツとして使用します。

肌に直接触れるので、着心地は重視したいポイント。

購入前に肌触りを確認できるのが理想的ですが、素材が分かればある程度は着心地をイメージできます。

また、加圧シャツは肌にピタッと密着するアイテムなので、脱ぐのは結構大変。

生地が薄いと破けてしまう可能性があるので、できるだけ厚手の商品を選ぶのがおすすめです。

 

抗菌・消臭機能で選ぶ


加圧シャツを着てトレーニングしていると、あっという間にシャツが汗ビッショリになってしまいます。

汗をかいたら、気になるのがニオイ。

トレーニングで使用する目的で加圧シャツを購入するのであれば、抗菌・消臭機能がついているかは重要なポイントです。

さらに、速乾性があるかどうかもチェックしておきたいところ。

汗をかいてもすぐに乾けば、心地よくトレーニングに集中できます。

 

耐久性で選ぶ


どんな加圧シャツでも、使い続けることで加圧効果は下がっていきます。

4〜5ヶ月も使えば、新品時に比べて加圧力が弱くなり、着心地がゆるく感じるようになるはず。

だから僕は、3〜4ヶ月を目処に新しいものに交換しています。

 

おすすめの加圧シャツ

加圧インナーシャツ MENS BODY SHAPER VEST

サイズ M、L、XL
カラー ブラック、ホワイト

 

スパンデックス素材を10%使った加圧シャツ。

柔らかく、快適な着心地を実現してくれます。

お腹周りの締め付けが強化されているので、着るだけでスリムな見た目になるのが魅力的。

背中にはクロスバンドが入っており、正しい姿勢を維持しやすくなっています。

 

インフィールド InField 加圧インナー

サイズ M、L、XL
カラー ブラック、ホワイト、ネイビー

 

お腹回りの締め付けを強化した加圧シャツ。

背中にはクロス状にバンドが入っているため、猫背を正しい姿勢に矯正してくれます。

吸汗速乾機能に優れているので、トレーニング時に使用しても常にサラリとした着心地を実現してくれます。

 

モアプレッシャー 速乾加圧インナー

サイズ XS/S、M/L
カラー グレー、ネイビー、ブラック、ホワイト

 

スパンデックスを5%使用した加圧シャツ。

ズレ上がりを防止するため、着丈が20㎝長くデザインされています。

だから激しい運動をしても、裾がめくれ上がることはほとんどありません。

消臭・速乾機能に優れているので、1日中着けていても汗のニオイを抑えてくれます。

 

BAOSASION 加圧インナー コンプレッションウェア

サイズ M、L、XL
カラー ホワイト、ブラック、ブルー

 

スパンデックスを10%使用した加圧シャツ。

日本人の体型に合わせて設計された3D裁断で、着心地は抜群。

縫製もしっかりしているので、肌触りが快適です。

長時間着用していてもストレスを感じにくい、初心者におすすめの加圧シャツです。

 

さいごに

毎日身につけておくことで、姿勢を矯正したり体型維持のサポートが期待できる「加圧シャツ」。

着圧によって身体を強く引き締め、基礎代謝を上げることを目的としたトレーニングウェアです。

僕はボクシングジムに通っているのですが、平日の昼間は営業の仕事をしています。

トレーニング中だけでなく、仕事中も加圧シャツを着ているのですが、

  • 姿勢が良くなった
  • お腹部分の見た目がスリムになった
  • 食事量が減った
  • トレーニングの効果がアップした

といった効果を実感しています。

すぐに効果が現れるわけではありませんが、着続けることでさまざまなメリットがある、おすすめのトレーニングアイテムですよ。

それじゃ、またね。

 

 

透けにくいインナーシャツ
ワイシャツの下に着ても透けにくい、メンズインナーシャツのおすすめ7選こんにちは、いちもくです。 ワイシャツの下からインナーシャツの色や柄が透けて見えるのって、あまりカッコよくはありませんよね? ...
消臭防臭インナーシャツ
消臭・防臭効果のあるメンズインナーシャツのおすすめ7選こんにちは、いちもくです。 夏になると、ほんの少し外を歩いただけなのに汗をかいてしまうことはありませんか? 電車に乗っても、...
トレーニングウエア
ボクシング練習用のトレーニングウエアおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 ボクシングを始めたばかりなので、どんなトレーニングウエアを用意すればいいのか分からないという人は多いの...
家族で楽しむコスプレ
家族で楽しめるコスプレ衣装のおすすめ8選こんにちは、いちもくです。 家族みんなでコスプレすれば、ハロウィンパーティがグッと楽しくなると思いませんか? おすすめは、家...