ソウイ(SOUYI) スティック型サイクロン掃除機 SY-054 レビュー|コード式で、安定した吸引力が魅力の掃除機

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

我が家では

  1. スティック型掃除機
  2. ロボット型掃除機
  3. ハンディ型掃除機
  4. 布団クリーナー
  5. 高圧洗浄機

の5台の掃除機を使っているんだ。

それぞれ特徴があるから、用途に合わせて使い分けているよ。

5台の掃除機の中で、一番使う頻度が高いのがスティック型掃除機。

スティック型掃除機は、軽くてコンパクトな製品が多いから、掃除したいときにサッと使えて便利なんだ。

スティック型掃除機は、コードレスタイプの製品が多いんだけど、これまで我が家で使っていたのはコード式タイプのソウイ(SOUYI) SY-054。

充電切れを心配する必要が無いから、丁寧に掃除したいときに便利なんだ。

 

SOUYI SY-054 スペック

サイズ W約30×D約10×H22cm
重量 約1.2kg
電源コードの長さ 約4m
運転音 約73dB
吸引仕事率 70W

 

使ってみて感じた、SOUYI SY-054の魅力

安定した吸引力

引用:Amazon.co.jp

ソウイ(SOUYI) SY-054の一番の特徴は、スティック型には珍しいコード式タイプの掃除機だということ。

コードレスタイプの掃除機の場合、使い終わったら必ず充電しておく必要があるんだ。

SY-054はコード式だから、充電切れを心配する必要なく部屋の隅々まで掃除することができるよ。

僕はマキタのコードレス型スティック掃除機も使っていたんだけど、コードレスよりも断然吸引力があるんだよね。

サイクロン吸引式だから、吸い込んだ空気の遠心力で「ゴミ」と「空気」が分離されて、安定した吸引力が維持できるんだ。

 

操作が簡単

引用:Amazon.co.jp

SY-054はシンプルな設計だから、操作がとっても簡単なんだ。

セットの内容は

  1. 本体
  2. 伸縮パイプ
  3. 隙間ノズル
  4. 2in1ブラシ
  5. エアータービンブラシ
  6. 取扱説明書兼保証書(1年保証)

の6種類。

運転する際は、コードをコンセントに差し込んで、本体ハンドル部分のスイッチを操作するだけなんだ。

バッテリーを取り外したり、充電器にセットする必要も無いから、使いたいときにサッと掃除できて便利だよ。

 

床だけでなく、狭い場所や高所も掃除できる

引用:Amazon.co.jp

付属の

  • 伸縮パイプ
  • 隙間ノズル
  • 2in1ブラシ

を組み合わせて使えば、床以外の場所も簡単に掃除できるんだ。

隙間ノズルを使えば、窓枠のサッシやソファの隙間など、狭い場所の掃除ができるよ。

エアコンなど高い場所は、最大25cm伸縮できるパイプを伸ばして掃除することができるんだ。

パイプには大きなハンドルが付いているから、SY-054を安定して持ち上げることができるんだよね。

付属のノズルやブラシを付け替えることで、家中をくまなく掃除することができるんだ。

 

ゴミ捨てが簡単

引用:Amazon.co.jp

溜まったゴミを捨てる際は、本体底面のボタンを押すだけなんだ。

底フタが開くから、ゴミに触れることなく簡単に捨てることができるよ。

底フタを開けてもゴミが残っている場合は、ダストカップを分解してお手入れすることもできるんだ。

持ち手の付いたモーター部分とゴミコンテナ部分は、ワンタッチで分解できるよ。

フィルター部分も簡単に分解できるんだ。

ダストカップやフィルターは水洗いができるから、汚れが気になり始めたら水で洗い流すのがおすすめだよ。

引用:Amazon.co.jp

定期的に水洗いしておくことで、優れた吸引力を維持できるんだ。

 

使ってみて感じた、SOUYI SY-054の気になる点

収納が不便

引用:Amazon.co.jp

SY-054を使っていて一番気になるのが、収納場所や収納方法について。

ダイソンのスティック型掃除機の場合、掃除機を壁に立てかけて収納できる「収納ブラケット」が付属しているんだ。

でも、このSY-054には、専用の収納アイテムは用意されていないんだよね。

更に面倒なのが、コードの収納。

巻取式ではないから、使い終わったらその都度コードを束ねる必要があるんだ。

我が家の場合、部屋の角に立てかけて置いているよ。

フックを使って吊り下げようとしたこともあったんだけど、どうも不安定だったんだ。

何かの拍子に倒れて壊れたりしないように、収納場所や収納方法は考えておく必要があると思うよ。

 

コードが短い

コードの長さは約4mあるんだ。

ある程度の範囲は掃除できるんだけど、もう少し長いと便利なんだよね。

我が家には8畳の和室があるんだけど、4mの長さのコードだと、部屋全体を掃除できないんだ。

3分の2程度の広さを掃除した後は、部屋にある別のコンセントに差し替えて掃除しているよ。

広いスペースを掃除する場合は、延長コードを使うのもいいかもしれないね。

 

カーペットのゴミを完全に吸いきれない

我が家でSY-054を使って掃除している場所は、フローリングや畳、カーペットが主なんだ。

フローリングや畳を掃除した後は、綺麗にゴミやホコリが吸い取られているんだ。

でも、カーペットの上を掃除した際は、ゴミや髪の毛が残っていることが多いんだよね。

だからカーペットや絨毯を掃除する際は、粘着タイプのカーペットクリーナーも併用して使っているよ。

 

さいごに

ソウイ(SOUYI) SY-054は、スティック型には珍しいコード式タイプの掃除機なんだ。

充電切れを心配することなく、部屋を隅々まで掃除できて便利だよ。

安定した吸引力があるけれど、カーペットのゴミは完全に取りきれないなど、若干のパワー不足を感じたんだ。

フローリングや畳で使うのであれば、しっかりゴミやホコリを吸い取ってくれる、軽くて使いやすい掃除機だと思うよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク