ブログ運営

お名前ドットコムでドメインを取得しても大丈夫?|70のドメインを取得して分かった、サービスのメリット・デメリット

お名前ドットコム

こんにちは、いちもくです。

独自ドメインを取得しようと思ったら、お名前.comで取得しようと考える人は多いのではないでしょうか?

お名前.comは、大手のGMOグループが運営しているドメイン取得サービス。

インターネット黎明期の、1990年代から運営されている老舗サービスです。

独自ドメインを新たに登録する人のうち、お名前.comを利用する人はなんと7割以上。

圧倒的なシェアを誇るお名前.comだからこそ、他社にはない魅力的なサービスが数多く用意されています。

僕はこれまでに、70ほどの独自ドメインをお名前.comで取得してきました。

今回は、長年お名前.comを利用してきた僕が感じている、サービスの魅力と気になる点を本音でレビューしていきます。

 

お名前.comとは?

 

お名前.comは、GMOインターネット株式会社が運営している、国内最大級のドメイン公式登録サービスです。

  • .com
  • .net
  • .jp

など、580種類以上のドメインの取得が可能。

ドメインの登録だけでなく、登録したドメインを活用するためのレンタルサーバーサービスも提供しています。

 

\ドメイン取るなら/
お名前.com

 

70以上のドメイン登録をして感じた、お名前.comの魅力

料金が安い

お名前.comの一番の魅力は、料金体系の分かりやすさ。

料金は、ドメイン名によって異なります。

登録したいドメインがあれば、まずは公式サイトで希望のドメイン名を検索しましょう。

お名前ドットコム

1年間当たりのドメイン料金が、簡単に検索できます。

たとえば、「ichimokusan」という文字列で検索した場合、一番安いのは「ichimokusan.work」。

年間たったの1円です。

お名前ドットコム

一番高いのは、「ichimokusan.inc」で、年間97,900円となっています。

欲しいドメイン名が決まったら、選択して料金確認画面へ。

「お申込み」ボタンを押すだけで、簡単にドメインを登録できます。

ここで注意したいのは、ドメイン検索画面で表示されている金額は、1年目の料金ということ。

1年目のドメイン料金が760円だとしても、2年目以降の更新料金が1280円程度になることが多いんです。

 

選べるドメインの種類が豊富

お名前.comは、日本で7社にしか認められていない、ICANN公認のレジストラです。

ICANN(アイキャン)とは、1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管理する、非営利団体のこと。

そしてレジストラとは、新たなドメイン情報を登録する権限を持っている事業者のことです。

珍しいドメインや新しいドメインを、どこよりも早く提供してくれのが、お名前.comの魅力。

お名前.comで選べるドメインの種類は、550種類以上あります。

 

\ドメイン取るなら/
お名前.com

 

サポート体制が充実している

お名前.comには、24時間365日利用可能な電話メールサポートが用意されています。

困ったときは、電話やメールで問い合わせ可能。

ただし注意したいのは、サポートごとに営業時間が異なっているということです。

急いで解決したいときは、ヘルプページをチェックするのがおすすめ。

お名前.comのヘルプページは、日々ユーザーから届く問い合わせ内容を参考に、随時新たな内容に更新され続けています。

大抵のトラブルや疑問点は、このヘルプページを検索すれば解決できるはずです。

 

管理画面が操作しやすい

お名前.comの管理画面は、とってもシンプル。

お名前ドットコム

見やすいレイアウトなので、たくさんのドメインを管理するのも非常に楽です。

お名前ドットコム

各ドメインの自動更新設定をチェックしたり、whois情報公開代理設定を一覧管理できます。

 

\ドメイン取るなら/
お名前.com

 

70以上のドメイン登録をして感じた、お名前.comの気になる点

安いのは1年目の料金

お名前ドットコム

公式サイトでドメイン名を検索すれば、ドメイン取得に必要な料金が表示されます。

この料金は、1年間当たりのドメイン料金。

2年目以降の更新料金は、表示金額よりも高くなる場合がほとんどです。

 

ドメイン新規取得時に必ずやっておきたい、whois代行設定

whois情報とは、ドメイン所持者の名前や住所のこと。

このwhois情報は、ネット上に公開され続けることになります。

これは、お名前.com以外の全てのドメイン管理会社でも同じように定められているルール。

でも、自分の名前や住所がネット上で公開され続けることに、抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか?

だから各ドメイン管理会社は、whos情報に会社の情報を載せるサービスを提供しています。

これがいわゆる、whois代行サービス。

お名前.comでは、ドメインを新規に取得したタイミングで、whois代行サービスを利用するかどうか選択できます。

つまり、

  • 「whois代行サービスを利用する」・・・取得したドメインに、お名前.comの企業名・住所を登録し、ネット上に公開する
  • 「whois代行サービスを利用しない」・・・取得したドメインに、自分の名前・住所を登録し、ネット上に公開する

という2つから選べるということ。

whois情報代行サービスの選択は、料金確認画面で1度だけ表示されます。

うっかり見落としてしまう可能性があるので、申し込みの際は注意が必要です。

もしも見落としてしまった場合は、有料でwhois情報代行サービスに申し込む必要があります。

 

さいごに

お名前.comは、大手のGMOグループが運営しているドメイン取得サービス。

インターネット黎明期の、1990年代から運営されている老舗サービスです。

独自ドメインを新たに登録する人のうち、お名前.comを利用する人はなんと7割以上。

圧倒的なシェアを誇るお名前.comだからこそ、他社にはない魅力的なサービスが数多く用意されています。

管理画面が使いやすいので、たくさんのドメインを管理するのにもおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

\ドメイン取るなら/
お名前.com

 

 

はてなからワードプレス
はてなブログからWordPress(ワードプレス)への完全移行マニュアルこんにちは、いちもくです。 はてなブログからワードプレスへの移行を考えているのであれば、まずはてなブログ側で準備を進めておくのがお...
はてなとワードプレス
はてなブログとWordPress(ワードプレス)はどっちがいいの?|メリットとデメリットを比較こんにちは、いちもくです。 これからブログを始めたいと思っている人は、はてなブログとワードプレスのどちらを選ぼうか迷っていませんか...
バックアップソフト
AOMEI Backupper レビュー|ドライブやパーティションを丸ごとバックアップできる、Windows向けフリーソフトこんにちは、いちもくです。 Windows PCを長年使っていると、誤ってディスクをフォーマットしてしまったり、ハードディスクに不...

https://ichimokusan.info/anytransforiosreview/