はてなブログからWordPress(ワードプレス)に移行した理由と、それぞれのメリットデメリット

スポンサードリンク



いちもくです。

当初このブログは、はてなブログProを利用してスタートしました。

でも1週間くらい前に、WordPressに移行したんです。

僕はこのブログの他にも、料理をテーマにしたブログをWordPressで運営したり、歴史をテーマにしたブログをはてなブログで運営しています。

2つのサービスを利用して、はてなブログとWordPressには、それぞれメリットとデメリットがあると感じました。

 

はてなブログからWordPressに移行したきっかけ

はてなブログでこのブログ「いちもくサン」を始めたきっかけは、はてなが使い慣れたブログサービスだったからなんです。

はてなブログはいいですね。

HTMLやCSSに詳しくなくても、すぐに始められるブログサービスですから。

それに、はてなブログは初期からアクセスが集まりやすいというのも、大きな魅力だと思います。

2017年6月に始めた「いちもくサン」ですが、Twitterやはてなブックマークで拡散されたり、smartnerwsに掲載されたのがきっかけで、初月から1万PVくらいアクセスがありました。

ブログを始めたばかりだと、誰かに読まれるという事は、記事を更新する大きなモチベーションになりますからね。

最初は僕も、このブログをはてなブログで続けていこうと思っていたんです。

でも1週間ほど前、会社のみんなと楽しくお酒を飲んで帰った後

「今日はブログ更新する時間はないけど、せめてブログデザインのカスタマイズだけでもしようかな」

と思って、ブログのデザインをいじり始めたんです。

酒の力もあってか、はてなブログのカスタマイズしにくさを感じてしまったんです。

少し前に購入したWordPressのテーマ「ストーク」のカスタマイズのしやすさと比べてしまうと、どうしてもはてなブログのデザインカスタマイズが面倒になってしまいまして。

・・・気がついたら、WordPressへの移行作業を始めていました。

翌朝起きて、後悔しました。

なぜなら、有料のはてなブログProに申し込んで、まだ3か月目だったんです。

 

はてなブログの良いところ

初心者でも使いやすい

今まで使ってきたはてなブログは、凄く使いやすいブログサービスだと思います。

僕は今まで、ニフティのココログ、はてなダイアリー、ライブドアブログ、FC2ブログ、忍者ブログ、Amebaブログと、様々なブログサービスを利用してきました。

その中でも、ダントツに使いやすかったのがはてなブログだったんです。

とにかくデザインがお洒落だし、ダッシュボードも分かりやすいんです。

だからブログ初心者から上級者まで、記事を書くことに専念できるブログサービスだと思います。

 

外部サービスを導入しやすい

はてなブログには、はてな記法やMarkdown記法といった、慣れれば記事を書くスピードが上がる独特の書き方が用意されています。

たとえば、表を挿入したいという場合でも、こうした記法を活用すれば簡単に挿入することができます。

他にも、Gllgle Analyticsやサーチコンソール、Bingウェブマスターツール、AmazonアソシエイトID、iTunesアフィリエイト・トークンなどを、設定画面で登録しておけば、サイトのアクセス解析やアフィリエイトが簡単に設定できます。

こうしたことも、記事を書く上で余計な手間を省ける、とっても便利なサービスだと思います。

 

記事の投稿画面が使いやすい

はてなブログの記事の投稿画面には、写真の投稿や過去記事の貼り付け、Amazonや楽天の商品紹介、YouTube動画貼り付け、Twitterのツイート貼り付けなど、記事に引用したり埋め込みたいものを簡単に設置することができるボタンが用意されています。

好きなボタンを自由に追加・削除できるので、慣れれば記事を書くスピードが上がって、記事を書く楽しさを増してくれます。

 

SEOに強い

はてなブログは、はてなブックマークが付きやすいこともあって、被リンクが付きやすく、SEOに強いブログサービスですね。

SEOに強いのは、はてなブックマークの影響だけではなさそうですが、特定のキーワードで検索すると、上位に掲載される記事はほとんどはてなブログの記事という場合も多いんです。

スパム対策も、運用側できっちりとされているし、スマホ対応のデザインがたくさん用意されているのもSEOに強い理由だと思います。

この事は、「はてなブログ開発ブログ」でも詳しく触れられています。

SEOに強いから、ブログを始めた当初から、多くの人に読んでもらえる可能性が高くなるんです。

 

はてなブログの気になるところ

無料版は広告が掲載される

はてなブログには、無料版と有料版のproの2種類があります。

無料版だと、運営側が用意する広告が記事内に自動的に挿入されてしまうんですよね。

Googleアドセンスを貼り付けるといった、マネタイズを考えている場合は、この広告がどうしても邪魔になってしまいます。

クリックされやすい場所に、運営側が用意する広告が自動的に挿入されてしまいますからね。

それに、pro版でないと、アドセンスは貼り付けられないという規約もあります。

 

カスタマイズに限界がある

はてなブログも自由にカスタマイズができるけれど、それでも限界があります。

HTMLを直接編集することはできないんです。

あくまでも、はてなが用意したデザインテーマを使うのが前提になっているんです。

 

SSL化に対応していない

2017年8月現在では、はてなブログはSSL化に対応していません。

SSL化されたサイトの場合、ドメインにhttpsと表示されます。

Googleは近い将来、SSL化されたサイトをSEOの評価として優遇すると発表しています。

はてな運営側も、将来的にSSL化に対応すると発表していますが、はてなブログで独自ドメインを運用している場合はどうなるか、現時点では発表されていません。

 

暗黙の「はてな村」ルール

はてなブログでは、他のブロガーとの交流が盛んに行われています。

「はてな村」なんて言われることも多くあるけれど、まさに言い得て妙だと思います。

はてなブログには、村社会のような暗黙のルールがいくつもあるんです。

たとえば、アフィリエイトサイトやまとめサイトは、嫌われる傾向にあります。

尖った意見を書いた記事が、はてなブックマークのホットエントリーに上がったりすると、賛同意見もあれば、反対意見もたくさん出てきて、荒れやすくなります。

たくさんの人に読まれる可能性が高いからこそ、荒れることもあるという事を念頭に置いておいた方がいいと思います。

 

はてなブログを使うのにオススメな人

初めてブログを運営する人

初めてブログをやってみようという人には、絶対にはてなブログをオススメします。

とにかく使いやすいから、記事を書くことに専念できるんです。

それに、ブログを初めて間もない頃から、アクセスが集まりやすいというのも大きなメリットだと思います。

「読まれている」というのは、ブログを続ける大きなモチベーションに繋がりますからね。

それに、いろんなブログを読者登録すれば、他のブログから学べることもたくさんあると思います。

同時期にブログを始めた人たちと交流すれば、毎日ブログに触れることができて、デザインや記事の質もどんどん上がるのではないでしょうか。

 

自分の意見を多くの人に読んでもらいたい人

はてなブログを、日記代わりに使っている人もたくさんいます。

自分の体験したことや考えたことを記事にすれば、それにはてなブックマークやコメントで共感してくれる人も多くいます。

反対に、ネガコメが書き込まれることだってあるかもしれません。

世の中、いろんな考え方を持っている人がいるから、ネガコメも1つの意見として捉える寛容さが必要になるかもしれません。

 

WordPressの良いところ

規約を気にせず記事が書ける

はてなブログには、はてなが定めた規約があります。

例えば、

  • 過度に性的な描写や残酷な表現、暴力的な表現、差別的な表現は控えなければならない
  • コメントやはてなスターを通じて、他のユーザーと交流する際は、迷惑行為を行わない
  • 宣伝や誘導など不適切な目的で、コメントやスターを利用してはいけない
  • 広告掲載に関する禁止事項

なんて、様々な規約があります。

こうした規約に違反すると、ブログの公開をプライベート(自分のみ閲覧可)に固定されたり、ブログの利用が停止される場合もあります。

こうした決まりは、当然と言えば当然のものばかりなんですが、判断するのはあくまでも運営側の「はてな」なんです。

WordPressの場合は、こうした規約を気にすることなく、好きな記事が欠けるというのがメリットだと思います。

あくまでも、公序良俗に反しない記事であることは必要ですけどね。

 

カスタマイズが自由

WordPressには、有料・無料のテーマがたくさんあります。

僕はストークという有料テーマを使っていますが、凄く使いやすいテーマでオススメです。

WordPressテーマ「ストーク」

WordPressでブログを運営する多くの人達が、ストークを使っているのは、大いに納得です。

ブロガーにとって、まさにかゆいところに手が届くテーマだと思います。

こうした有料・無料のテーマによっては、SEOに強いものもたくさんあります。

有料テーマに変えるだけで、検索順位が上がってアクセスが増えるなんてこともよくありますし。

それと、WordPressにはプラグインという機能があります。

好きなプラグインを自由にインストールできるので、僕はアクセス解析や記事を書く際のサポート機能を中心としたプラグインをインストールしています。

プラグインをうまく使えば、はてなブログよりも記事を書きやすくカスタマイズできるのも魅力だと思います。

 

SEOに強い

はてなブログもSEOに強いけれど、WordPressもSEOに強いと言われていいます。

世界中で、そして企業のサイト運営にもWordPressが使われているのは、この「SEOに強い」といのが、大きな理由だと思います。

 

WordPressの気になるところ

準備が必要

WordPressでブログを運営しようと思ったら、いろいろと準備が必要になります。

WordPress自体は無料で利用できるのですが、独自ドメインやサーバーを利用する必要があるんです。

僕は独自ドメインをお名前ドットコムで取得して、サーバーはエックスサーバーを利用しています。

お名前.com

エックスドメイン

ドメインを取得するには、ムームードメインやバリュードメインといったサービスもあるので、使いやすいドメインサービス会社を選ぶのがいいと思います。

サーバーについても、さくらサーバーやロリポップ、WordPress運営におすすめのwpXサーバーなんてものもあります。

僕が選んだエックスサーバーは、急激なアクセスが集まることがあっても安定していて、費用も安く利用できるサーバーなんです。

安定性やサポート体制、バックアップがしっかりしているサーバーを選ぶのがおすすめです。

WordPressの場合は、ブログを書き始める前に、こうした事前準備が必要になります。

 

記事に集中できない

テーマ選びやプラグインのインストールを始めたら、あっという間に時間が経ってしまうのが、WordPressの魅力でもあり面倒なところでもあります。

テーマやプラグインの相性によっては、ブログのデザインが崩れてしまう場合もあるんですよね。

いざ記事を書こうと思っても、テーマやプラグインの準備に時間がかかってしまいがちなんです。

 

開設当初はアクセスがない

WordPressでブログを始めた当初は、アクセスが全くないなんてこともざらです。

Googleの検索エンジンに登録され始め、アクセスが徐々に増えるようになるのが、開設から2~3か月後という場合が多いのではないでしょうか。

誰からも読まれないブログを更新しつづけるのは、なかなかモチベーションが続きにくいと思います。

WordPressには、はてなブログのようなコミュニティがないから、開設当初は読まれにくいんです。

 

WordPressを使うのにオススメの人

既にブログを運営したことがある人

ある程度ブログに慣れた人だと、記事を書く前に必要な準備作業は、スムーズに進むと思います。

パソコンやHTML、CSSに詳しい人であれば、カスタマイズも楽なのではないでしょうか。

これまでブログを運営したことがなく、パソコンやWebに関する知識があまりないという人は、サポートしてくれる人がいないと、途中でつまづいてしまって、調べるのに時間だけが過ぎていくかもしれません。

 

オンリーワンのブログを運営したい人

はてなブログの場合、限られたテーマの中からデザインを選ぶ必要があります。

WordPressの場合は、有料・無料たくさんのテーマの中から、自分の好きなテーマを選んでカスタマイズできます。

だからブログスタイルのサイトにもできるし、企業の公式サイトでもWordPressでつくれてしまいます。

少しずつ勉強しながら記事を更新し続ければ、いずれは他にないデザインと内容のサイトができると思います。

 

WordPressに移行して良かったこと

僕は既にWordPressで運営しているブログが他にもう1つあるのですが、今回もWordPressに移行して良かったと思っています。

Googleは、近い将来SSL化されたサイトを優遇する方針を取っているので、WordPressでSSL化したサイトを今から運営しておけば、検索で優位になるのではないかと思っています。

それだけでなく、WordPressは自由にカスタマイズできるから、いずれサイトデザインをより作り込んだものに変えていきたいと思っています。

WordPressに慣れれば、記事を書くことに集中できるようになりますからね。

 

結局、どっちがいいの?

はてなブログとWordPressの両方を利用してきた僕がオススメするのは、これからブログを始めてみたい人は、はてなブログ、はてなブログで満足できなくなった人やパソコンに詳しい人は、WordPressだと思います。

初期のアクセスが集まりやすいのははてなブログですが、継続できるのであれば、WordPressも徐々に検索流入が増えてきますので。

僕が2つのブログサービスを利用して感じたのは

  • はてなブログには、読まれる記事を書いた方がアクセスが集まりやすい
  • WordPressには、検索で「知りたい」というユーザのニーズを満たす記事を書いた方がアクセスが集まりやすい

という事ですね。

それぞれ良いところと使いにくいところがあるので、いろんな意見を参考にしながら、自分に合ったブログサービスを見つけてみるのがいいと思います。

ではでは。

 

スポンサードリンク