おすすめ記事

心拍計測機能付き腕時計のおすすめ6選|ランニングやサイクリングに最適

心拍計測機能付き腕時計

こんにちは、いちもくです。

ダイエットや運動を続けようと決心しても、なかなか続かないという人は多いのではないでしょうか?

もしかすると、その悩みは腕時計で解決できるかもしれません。

運動を始めたばかりの頃はモチベーションも高いので、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまいがち。

結果、あっという間に疲れてしまい、運動が長続きしないんです。

そんな人は、心拍計付きの腕時計を使うことで、効果的なダイエットや運動が可能となります。

自分の身体の状態をリアルタイムに把握できれば、心拍数をコントロールしながら適切なペース配分で運動できます。

今回は、心拍計測機能付き腕時計の選び方と、おすすめ商品を紹介していきます。

 

心拍計測機能付き腕時計とは


心拍計測機能付き腕時計には、時計の背面に心拍計が搭載されています。

手首の血管に光を当て、ヘモグロビン値の変化を読み取ることで、心拍数を測定してくれるんです。

そもそも心拍計とは、心臓が拍動した回数を計測し記録するもの。

心拍数は、トレーニングの強度を知る上で非常に便利な指標なんです。

心拍数を把握できれば、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動の効果を高めることができます。

 

心拍計測機能付き腕時計の選び方

防水性能で選ぶ

運動中に腕時計を付けていると、バンドや時計本体が汗で濡れてしまいがちです。

突然の雨の中、運動しなければならない可能性も考えると、防水性能は必須です。

少々の雨や汗に濡れる程度であれば、3気圧から5気圧程度の防水性能があれば大丈夫。

激しい運動中に、頭から水を浴びることがあるような人は、IPX7から8規格程度の完全防水型腕時計を選ぶのがおすすめです。

 

GPS機能で選ぶ

GPS機能が搭載されている腕時計は、位置情報を記録できます。

ジョギングやウォーキングで使えば、移動した場所や移動距離、移動スピードを正確に知ることが可能。

トレーニングの内容を見直すことで、より効果的なトレーニング方法を考えるきっかけとなります。

 

データの管理方法で選ぶ

機種によっては、パソコンに専用ソフトをインストールしなければデータ管理できないものもあります。

おすすめは、スマホのアプリでデータ管理できる機種。

スマホと腕時計を連携させておけば、心拍数のログをアプリで管理できて便利です。

 

おすすめの心拍計測機能付き腕時計

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 735XTJ

画面直径 31.1mm
重量 40.2g
心拍計 光学式
GPS対応

 

機能満載の腕時計。

使い方は簡単で、手首に装着するだけで心拍計測できます。

過去7日間の安静時心拍数の平均値や、日別の心拍数グラフを表示することも可能。

履歴データや走行時の心拍数やペースの変動をもとに、トレーニング終了時には回復に必要な時間をアドバイスしてくれます。

次のトレーニング時には、回復の度合いが表示。

データを参考にすれば、効率的で無理のないトレーニングを継続できます。

 

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J

画面直径 31.1mm
重量 42g
心拍計 光学式
GPS対応

 

手首に装着するだけで、心拍データが計測できるランニングウォッチ。

VO2Max(最大酸素摂取量)やリカバリーアドバイザーといった、運動強度の目安の計測ができます。

最大酸素摂取量(VO2max)を計測することで、5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定する「予想タイム」機能を搭載。

走力レベルを把握するのに最適な腕時計です。

 

POLAR(ポラール) M430

画面サイズ 128×128ピクセル
重量 51g
心拍計 光学式
GPS対応

 

心拍計以外にも、ランニングに便利なスピード、距離、ラップタイム、ストップウォッチ機能を搭載した腕時計。

無料のWebサービス「Polar Flow」を使えば、トレーニングの計画を立てたり、分析することができます。

シンプルなデザインなので、運動の邪魔になりにくいのが魅力です。

 

スント(SUUNTO) 腕時計 スパルタン スポーツ リストHR

画面直径 50mm
重量 74g
心拍計 光学式
GPS対応

 

ランニングやトライアスロンなど、80種類以上のスポーツ別モードが用意されている腕時計。

GPS/GLONASS信号を取得することで、運動時の速度、距離、移動の軌跡を記録できます。

心拍数以外にも、消費カロリー、運動後の疲労回復に必要なリカバリータイム、ピークトレーニング効果(PTE)、運動後過剰酸素消費量(EPOC)も計測可能。

液晶画面はタッチパネル式のカラー液晶なので、屋外でも見やすく、グラフも綺麗に表示されます。

 

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR (スント スパルタン トレーナー リストHR)

画面直径 46mm
重量 66g
心拍計 光学式
GPS対応

 

画面直径46mmの見やすい腕時計。

GPS機能を搭載しており、移動時の速度、距離、位置情報を正確に計測してくれます。

移動中に地点を保存しておけば、トレーニング後にナビゲーションが可能。

液晶画面のデザインは、アナログやデジタル表示など自由に変更できます。

エプソン PULSENSE PS-600

最長5日間の連続計測が可能な、長寿命バッテリーの腕時計。

エクササイズだけでなく、睡眠時の健康状態も記録できます。

睡眠時の心拍数を記録することで、必要な睡眠時間を把握することが可能。

5気圧防水なので、少々の雨や汗で濡れても平気です。

 

さいごに

ダイエットや運動を続けようと決心しても、なかなか続かないという人は多いのではないでしょうか?

もしかすると、その悩みは腕時計で解決できるかもしれません。

運動を始めたばかりの頃は、モチベーションも高いので、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまいがち。

結果、あっという間に疲れてしまい、運動が長続きしないんです。

そんな人は、心拍計付きの腕時計を使うことで、効果的なダイエットや運動が可能となります。

自分の身体の状態をリアルタイムに把握できれば、心拍数をコントロールしながら適切なペース配分で運動できておすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

メンズスポーツサンダル
メンズスポーツサンダルのおすすめ10選|アウトドアや街歩き用にこんにちは、いちもくです。 歩きやすいスポーツサンダルがあれば、アウトドアや街歩きが快適になると思いませんか? ハーフパンツ...
加圧シャツ
【加圧シャツの真実】加圧シャツは本当に効果があるのか?1年間使ってみて感じたことこんにちは、いちもくです。 毎日身につけておくことで、姿勢を矯正したり体型維持のサポートが期待できる「加圧シャツ」。 着圧に...
おすすめバランスボール
バランスボールのおすすめ6選|エクササイズだけじゃない、椅子代わりにも使える便利アイテムこんにちは、いちもくです。 自宅で気軽にエクササイズしたい人におすすめなのが、バランスボール。 あえて不安定な状態で座ること...
靴消臭アイテム
靴消臭アイテムのおすすめ9選|雑菌の繁殖を抑えてくれる商品の選び方こんにちは、いちもくです。 革靴やブーツを1日中履いている人は、靴を脱いだ瞬間に立ち昇る嫌なニオイが気になるという人も多いのではな...