ライフスタイル

ゲームが大好きな娘の視力低下が心配だから、30日間3つのことにチャレンジさせてみた

視力低下

こんにちは、いちもくです。

毎日ゲームばかりしている子供がいると、視力の低下が気になりませんか?

そんな人におすすめなのは、まずは子供の視力を確認した上で、生活習慣を見直すこと。

我が家には小学生の娘が2人いますが、2人共ゲームをしたり絵を描くのが大好きなんです。

先日、学校の授業参観に行ったのですが、クラスの3分の1程度の児童はメガネを掛けていました。

娘の視力低下が不安になってきたので、1か月間

  • ワック
  • ピンホールメガネ
  • 生活習慣の改善

という3つにチャレンジしてもらいました。

結果、すぐに視力が回復したわけではありませんが、生活習慣が大幅に改善され、視力の低下を心配する必要はなくなりました。

 

ワック

ワックとは、眼の緊張や眼精疲労を緩和するための装置です。

両眼視簡易検査器 D7000|製品情報|眼科医療機器ワック(眼精疲労・眼科手術等)

パソコンやスマホをし過ぎると、眼が緊張状態になってしまいます。

そんな目の緊張をほぐしてくれるのが、ワックなんです。

ワックは医療機器なので、利用するためには眼科へ行かなければなりません。

使い方はとても簡単。

双眼鏡のような覗き口から見える景色の画像を、5分間眺めておくだけです。

注意したいのは、ワックは視力を回復させるための機器ではないということ。

ワックの正式名称は『両眼視簡易検査器 D7000』。

機械の名前に「検査器」と入っています。

眼が緊張した状態だと、正しい視力を測ることができないため、眼の緊張をほぐすことを目的とした機械なんです。

眼科医の先生からは、

「ワックで毛様体筋の緊張緩和と望遠訓練をしてみましょうか。ワックは、両目で遠近感のある写真を見る機械なんです。5分間写真を見ておくだけで、毛様体筋がゆるんだりちぢんだりを繰り返します。眼の緊張が取れて、水晶体も厚みの変化を繰り返すことになります。」

と説明がありました。

ワックはあくまでも、眼の緊張を緩和するための「検査器」。

低下した視力を回復する機械ではないようです。

娘が通院している眼科では、1回200円でワックを使わせてもらえました。

 

ピンホールメガネ

自宅でテレビを観る際は、ピンホールメガネをかけるようにしました。

視力回復メガネ,LINECY ピンホールメガネ 視力回復【近視 遠視 老眼 乱視の改善】視力トレーニング 疲れ目 リフレッシュ 男女兼用
LINECY

ピンホールメガネは、疲れた目をリフレッシュさせる効果があるそうです。

テレビを観る時だけでなく、遠くの景色を見る際にも良さそうですね。

ピンホールメガネは眼の虹彩筋を鍛える効果があります。

たくさんの細かな穴を通して景色を見ると

「メガネをかけてない時よりもよく見えるよ」

と娘は言っていました。

ピンホールメガネも、視力を回復させるためというより、眼の疲れを取るためのアイテムと考えておいた方が良さそうです。

 

生活スタイルの見直し

眼を酷使しているであろう、生活スタイルの見直しをしました。

娘と話し合い、

  • 机と椅子を自分の体に合ったサイズに調整する
  • 濃い鉛筆を使う
  • 机で絵を描いたり勉強するときは、デスクスタンドを使うようにする
  • 姿勢に気をつける
  • 寝転がって本を読まない
  • ゲームやテレビは30分以上続けない
  • 前髪を目にかからない長さにする
  • テレビやゲームや本を読まない、リラックスする時間をつくる

といったルールを決めたんです。

予算を決めて、必要なものを揃えてみました。

まずは鉛筆を質の良いものに買い替えました。

デスクスタンドは、明るさだけでなく眼に優しい光かどうかをチェックしたうえで買い換えました。

姿勢をよくするために、スタイルキッズを購入。

今使っている椅子の上に置くだけで、自然と姿勢が良くなります。

勉強中だけなく、食事の際も使っています。

椅子に固定する必要がないので、どこへでも持ち運べてとっても便利です。

髪の長い娘は、前髪を留めるためにクリップを使っています。

お気に入りの髪留めが1つあると、積極的に使ってくれています。

このように生活スタイルを見直して、30日後に改めて視力検査してみました。

 

30日チャレンジの結果

30日後に視力検査をした結果、娘2人ともほとんど視力は変わっていませんでした。

若干良くなってはいましたが、ほとんど変わらないと言える結果だったんです。

ただし、生活スタイルは大幅に変わりました。

今までは学校から帰るとすぐにゲームをしていたのですが、最近は公園に遊びに行く機会が増えました。

食事の際やテレビを観るときも、キッズスタイルを使っているので姿勢が良くなりました。

視力が下がってしまうと、回復するのはなかなか難しいもの。

視力が下がってしまう前に、生活習慣を改善するのがおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

https://ichimokusan.info/financialeducation/

あわせて読みたい
早朝ジョギング
出張族だけど、早朝ジョギングを1年継続できた理由と、ジョギングのメリット・デメリットこんにちは、いちもくです。 ジョギングを始めたいけれど、出張が多い仕事をしているから自分には無理だと諦めていませんか? そん...
あわせて読みたい
知覚過敏改善
知覚過敏で歯がしみるのを改善するために、予算1万円でやってみたことこんにちは、いちもくです。 冷たいものを口にすると、歯がしみませんか? もしかするとそれは、知覚過敏かもしれません。 ...

https://ichimokusan.info/mythreebar/