小学生の娘に「生活必需品管理表」を工作してもらったら、想像以上に便利だった

スポンサードリンク



f:id:ichimokusan:20170806225031j:plain

やあ、いちもくだよ。

我が家は4人家族で、僕と妻、小5と小3の娘がいるんだ。

小学校は夏休みに入っているんだけど、僕と妻は会社で働いているから、平日は娘2人は自宅で過ごしているんだ。

最近、娘は少しずつ料理ができるようになってきたから、夏休み中は家事をやってもらうようにしているよ。

ほかにも、生活必需品の中で、残り少なくなってきたものがあれば、娘に買ってきてもらうようにもしているんだ。

残り少なくなった生活必需品が何なのか、家族みんなで把握できる方法を、この間Twitterで見つけたんだ。

面白そうだから我が家でも真似してやってみたんだけど、これが想像以上に便利だったんだよね。

 

Twitterで話題になった「生活必需品管理表」

先日見つけたTwitterのアイデアがこれ。

用意するものは、ホワイトボードと裏表色違いの磁石なんだ。

「砂糖」「塩」「醤油」といった、生活必需品の名前を裏表に書いて、残り少なくなったら裏返しておくだけなんだ。

実際につくってみた

「生活必需品管理表」をつくるために、まず用意したものは、ホワイトボード。

裏面に磁石がついたタイプのホワイトボードを用意したんだ。

f:id:ichimokusan:20170806224040j:plain

それと、裏表で色が違うマグネットシート。

最後に、テプラだよ。

工程① 生活必需品の品目を2枚ずつ準備

f:id:ichimokusan:20170806224415j:plain

テプラを使って、生活必需品の品目を2枚ずつ準備したよ。

裏表両面に貼れるようにね。

工程② 磁石をカットしてシールを貼る

f:id:ichimokusan:20170806224435j:plain

テプラのシールサイズに合わせて、磁石をカット。

カットしたら、裏表両面にシールを貼っていくよ。

f:id:ichimokusan:20170806224501j:plain

完成

f:id:ichimokusan:20170806224513j:plain

裏面に磁石のついたホワイトボードを冷蔵庫に貼って完成。

自宅にあったテプラのシールは白色しかなかったんだ。

透明シールでつくればよかったと、ちょっぴり後悔。

使ってみて感じた「生活必需品管理表」の良い点

家族全員で情報を共有できる

僕と妻はスマホを持っているから、電話やSNSで買ってきてもらいたいものを連絡し合えるんだ。

でも娘は携帯電話を持っていないから、直接伝えるかメモに残しておく必要があるんだよね。

この「生活必需品管理表」があれば、メモに残す必要なく、磁石を裏返すだけで情報を家族全員で共有できるんだ。

スマホがあれば、写真を撮って送信するだけで共有できるのも便利だね。

追加・削除が自由にできる

最初につくった生活必需品の品目は26種類だったんだ。

しばらく使ってみると、ホワイトボードに追加しておきたい品目や必要ない品目が出てきたんだ。

裏表使える磁石には余りがあるから、他と同じサイズにカットして用意しておけば、簡単に品目を追加することができるんだ。

家庭に合わせて、簡単に品目を追加したり削除することができるのは便利だね。

いくらでも応用可能

娘は学校に行く際、よく忘れ物をしていたんだ。

だから「ランドセルの中身管理表」というものもつくってみたよ。

「見える化」することで、忘れ物を減らせるんじゃないかな。

他にも、「旅行グッズ管理表」ってのもつくってみたよ。

お盆やシルバーウィークに、家族旅行を予定しているから、旅行に持って行きたいグッズの管理表をつくってみたんだ。

妻は「旅行って、こういう準備をしている時間が一番楽しいんだよね」って言ってたよ。

使ってみて感じた「生活必需品管理表」の気になる点

たまに買い物が被ってしまう

「生活必需品管理表」で裏返しになっている品目があると、写真に撮ったりメモして出かけることが多くなったんだ。

たまに、買って帰った商品が被ることがあるんだよね。

妻や娘も「生活必需品管理表」をチェックしているわけだから、買い物が被ってしまうのも仕方ないのかもしれないけどね。

管理表に載せている品目は消耗品ばかりだし、ほとんどが日持ちするものばかりだから、今のところそのままでも問題ないかなと思っているんだ。

さいごに

Twitterで話題になっていたアイデアを、我が家なりにアレンジして「生活必需品管理表」「ランドセルの中身管理表」「旅行グッズ管理表」をつくってみたんだ。

実際にやってみて感じたのは、家族で家事を分担したり、うっかり忘れたりするのを防ぐために、とても分かり易くて便利なアイデアだったよ。

特に娘は、ゲーム感覚で管理表を裏返しているんだよね。

子どもの夏休み中、家の手伝いに興味を持ってもらうのにはいいアイテムだと思うよ。

我が家は皆料理をするのが大好きで、必要な調味料の種類や容量・保存場所に関して、ある程度共通認識があるからスムーズに管理表を使えているのかもしれないな。

各家庭によっては、生活必需品の種類や容量が違うと思うから、単純に真似するのではなく、自分なりにアレンジする必要があるアイデアだと思うよ。

「生活必需品管理表」は、あくまでも1つの有益なアイデア事例。

ライフスタイルや目的に合わせて、いくらでも応用できるんじゃないかな。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です