出張族だけど、早朝ジョギングを1年継続できた理由と、ジョギングのメリット・デメリットを書いてみる

スポンサードリンク



いちもくです。

ちょうど1年くらい前から、週に3~4日は早朝ジョギングを続けています。

始めて1週間くらいは、2kmくらい走っただけでバテていたのですが、今は毎回7kmのコースをジョギングしています。

ジョギングはいいですよ。

頭も体も爽快な気分になりますからね。

 

ジョギングとランニングの違い

f:id:ichimokusan:20170716145449j:plain

歩いたり走ったりする運動は、大きく3つに分けられると思います。

 

ウォーキング

その名の通り、歩くことですね。

目安として、1日当たり連続30~40分間くらいウォーキングするのが効果的だと言われています。

歩くペースは、20分以上歩き続けても疲れないペースが理想とされています。

参考サイト:一般社団法人日本ウオーキング協会 JAPAN WALKING ASSOCIATION

 

ジョギング

無理のないスピードで走ることを、ジョギングと言います。

ウォーキングとランニングの中間くらいのスピードですね。

僕は、このジョギングを1年間くらい続けてきました。

 

ランニング

ジョギングよりも速いスピードで走るのが、ランニングです。

ウォーキングやジョギングは有酸素運動、ジョギングはもう少し激しい運動というイメージですね。

 

僕のジョギングスタイル

f:id:ichimokusan:20170716145516j:plain

僕は平日は仕事をしているのですが、毎週2泊3日くらいの期間、車を使って県外に出張することが多いんです。

そんな出張の際も、ジョギングしています。

 

ジョギングする時間

僕は朝5時に起きるようにしてるのですが、6時半までの約1時間半、ジョギングしています。

出張の際は、できるだけ郊外や川沿いのビジネスホテルに泊まって、近くを走るようにしています。

 

ジョギングペース

1キロを6分で走るように心がけています。

ゼェゼェ息が切れる程、全力疾走しないようにしているんです。

音楽を聴きながら、口ずさめる程度のペースで走っています。

 

体をいたわる

走る前と走った後は、5分くらいかけてストレッチしています。

起きたばかりは体が硬くなってるから、少し体をほぐして走るようにしているんです。

それと、ジョギングする際はできるだけアスファルトの上を走らないようにしています。

走ると、膝には体重の5倍以上の負荷がかかるらしいですね。

膝を痛めないために、できるだけ芝生の上や地面が柔らかいランニングコースを走るようにしています。

それと、走る際は、膝とふくらはぎにサポーターを欠かさないようにもしています。

走り方が安定するまでの約2か月間くらいは、できるだけ膝に負荷をかけないようにしたくて、足回りをガチガチにサポーターで固めていました。

 

食事前に走る

若干の空腹時に運動するのはいいらしいですね。

運動すると、糖、脂肪、筋肉の順番に燃焼すると言われています。

空腹時は、糖がほぼゼロの状態だから、すぐに脂肪が燃焼し始めることになります。

無駄な脂肪を燃焼させたいから、食事前にジョギングするようにしています。

 

ファッションは案外適当

ジョギング用ウェアを揃えた方が、絶対にテンションが上がると思います。

僕は、ユニクロやGUで買い揃えたウェアを中心に使っています。

帽子

速乾性素材のシャツ

ショートパンツ

サポーター

ランニングシューズ

これが僕の、夏場のジョギングスタイルです。

寒くなったら、

これに長袖シャツを組み合わせています。

出張先にも、ウェアを持って行くようにしているんです。

車で出張する場合がほとんどなので、ジョギングウェアを持って行くのもさほど苦にはならないんです。

何度か東京に出張した際、皇居周辺をジョギングしたことがあったのですが、あそこだけは特別で、ファッションに気を遣いました。

最新のランニングウェアを身に付けた人や、お洒落なランナーがたくさんいたんですよね。

 

始めてみて分かったこと

f:id:ichimokusan:20170716145557j:plain

みんな自分のペースで走っている

早朝ジョギングしている人たちは、男性・女性関わらず、学生から年配の方まで様々な年齢の人たちがいます。

音楽を聴きながらだったり、カップルで会話や景色を楽しみながらだったりと、案外のんびり走っている人たちが多い気がするんです。

ストイックに走ることに集中している人達もいるけど、みんな自分のペースで走っているみたいですよ。

楽しみながらでないと、継続できない気がします。

 

「ダイエットってこんなに簡単にできてしまうんだ!」という驚き

そんなに激しい運動をしているつもりはないけれど、1時間も走れば汗びっしょりになるんです。

走った後は、頭も体もスッキリするし、食事も美味しくなります。

ジョギングを始めて1か月も経つと、洋服のサイズに変化が現れました。

僕の場合、食事制限することは一切なかったのですが、ジョギングを続けるだけで体重が減りました。

ジョギングを始める前と、1年後の現在の体重を比べてみたら、7キロ減っていたんです。

 

新品のランニングシューズを買うとテンションが上がる

ジョギングウェアにはあまりこだわっていないのですが、シューズだけは良いものを使うようにしています。

毎日走っていると、シューズがすぐにボロボロになるんですよね。

新品のランニングシューズを買うと、すぐに走りに行きたくなる程テンションが上がります。

 

クッション性の高いランニングシューズは全然違う

腰や膝を痛めないためにも、ランニングシューズは良いものを選んでおいた方がいいと思います。

シューズをデザインで選んでもいいのですが、絶対に軽視してほしくないのはクッション性。

先にも書きましたが、僕はできるだけアスファルトの上を走らないようにしています。

走る際、膝には体重の5倍以上の負荷がかかると言われているので。

膝を痛めないために、できるだけ芝生の上や地面が柔らかいランニングコースを走るようにしています。

シューズも、できるだけクッション性の高いものを使うようにしているんです。

ちなみに僕は、このシューズがお気に入りで、既に2回同じものを買い替えました。

ジョギングのメリット

f:id:ichimokusan:20170716145738j:plain

爽快感

ジョギングを始める前は、休日になるとダルかったり頭がボーッとする事が多かったんです。

ジョギングを始めてからは、倦怠感が爽快感に変わりました。

営業の仕事をしているから、取引先の人とお酒を飲む機会も多いのですが、翌朝体に残ったお酒を抜きたくて、早朝ジョギングに行くことも多くなりました。

翌朝ジョギングしたいがために、お酒を飲む量をコントロールするようになりましたしね。

 

気分の落ち込みや焦りが少なくなった

ちょっとした悩みや不安があると、クヨクヨと考えることが多かったんです。

でも、ジョギングを始めてからは、考えすぎることが少なくなりました。

落ち込んだり焦ったりしている時に、体を動かすのはとてもいい気分転換になるのかもしれません。

 

食事が美味しくなった

体を動かした後は、食事がとても美味しく感じるようになりました。

ジョギングを始めて間もない頃は、食事が美味しくて食事量が増えてしまったんですよね。

普段の食事を美味しく楽しく食べるためにも、ジョギングはオススメだと思います。

 

音楽に詳しくなった

僕はゆっくりしたテンポの曲が好きなんですが、ジョギング中に聴く音楽はアップテンポの曲が多いんです。

ジョギングしながらスロージャズを聴くのもいいのかもしれませんが、気持ちを高揚させる音楽の方がジョギングには向いていると思います。

自然と、聴く音楽のジャンルが広がってきました。

 

ジョギングのデメリット

f:id:ichimokusan:20170716145800j:plain

汗をかく

夏場はできるだけ涼しい時間にジョギングするようにしているのですが、1時間も走れば汗びっしょりになってしまいます。

出張先でジョギングする時は、ウェアの替えを何枚か持って行かないといけないから、どうしても荷物が多くなってしまうんですよね。

でも、汗をかいた後の冷たいシャワーは最高ですよ。

 

怪我や事故

今のところ、怪我したり事故に遭ったことはないのですが、注意すべき事ですよね。

捻挫程度の怪我であれば、数日で回復するかもしれませんが、交通事故に巻き込まれたら大変なので。

早朝はスピードを出したり、一時停止せずに交差点に突っ込んでくる車も多いから、注意する必要があります。

 

天気や気候

僕は雨や雪が降っている日は、無理して走りに行かないようにしています。

路面が滑る日は、怪我する可能性が高くなりますから。

同じように、暑すぎたり寒すぎたりする日も、無理してジョギングしないようにしています。

ジョギングが義務化してしまうと、楽しく走れなくなるのが嫌なので。

 

最後に

僕は出張の多い営業の仕事をしているから、平日はお酒飲む機会や県外に出張する機会が多いんです。

出張の荷物が増えるという問題はありますが、今のところ早朝ジョギングを楽しみながら継続できています。

しばらく運動しない日が続くと、何となく体も気分も優れないんです。

ジョギングは気軽にできて、たくさんのメリットがある気がします。

朝から気持ち良い汗をかけると、1日を爽快にスタートできると思いますよ。

ではでは。

 

スポンサードリンク