商品レビュー記事

地方に住んでいても、交通系ICカードはモバイルSuicaを選ぶべき7つの理由

モバイルSuica

こんにちは、いちもくです。

毎日の通勤や通学で、交通系ICカードを使っている人は多いのではないでしょうか?

関東圏ではSuicaやPASMO、関西圏ではICOCAやPiTaPa、九州ではSUGOCAやnimocaと、エリアごとに交通系ICカードは用意されています。

そんな交通系ICカードですが、現在は全国で相互利用が可能。

相互利用可能エリアであれば、全国どこでも改札の通過や電子マネーでの支払いができるんです。

そんな交通系ICカードは、関東でもそれ以外の地方に住んでいても、電子マネーSuicaを選んでおけば間違いありません。

その理由は、モバイルSuicaとApple Payを使うことで、お得に電子マネーを利用できるから。

今回は、なぜ関東以外でもモバイルSuicaを選ぶのがお得なのか、その理由を詳しく解説します。

 

モバイルSuicaとは

モバイルSuica

モバイルSuicaは、カード型の交通系電子マネー「Suica」の機能を、スマートフォンやガラケーで利用できる機能のことです。

モバイルSuicaを利用するためには、スマホやガラケーがおサイフケータイ(Felica)に対応している必要があります。

iPhoneの場合は、iPhone7以降の端末が対応。

モバイルSuicaを利用すれば、自動改札機の支払いだけでなく、飲食店やショップでの代金支払い、定期券の購入、グリーン券の購入も可能です。

【公式】モバイルSuica

 

地方在住者こそ、モバイルSuicaを利用すべき理由とは?

使える場所が多い

街

関東以外の地域でも、モバイルSuicaは、

  • JR、私鉄、バスの利用
  • タクシー
  • コンビニでの買い物
  • 駅周辺のスーパーでの買い物
  • ショッピングモールでの買い物

など、さまざまなシーンで使えます。

店舗の入り口やレジ横に、交通系ICカード全国相互利用のシンボルマークが貼られているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

交通系ICカード引用:JR東日本

首都圏以外でも、都市部で生活するのであれば、モバイルSuicaを使える場所はたくさんあります。

 

【公式】モバイルSuica

 

スマホをかざすだけで支払い完了

スマートフォン

モバイルSuicaの使い方はとっても簡単。

使う度に、スマホのアプリを立ち上げる必要はありません。

端末の電源が入っている状態で、改札機や店舗の端末にかざすだけ。

ピピッ

という音がすれば、支払い完了です。

支払いが完了すると、スマホの画面に支払額が表示されます。

たとえば、コンビニのレジで支払う場合は、

「Suicaで」

と一言伝えるだけでOK。

クレジットカードで支払うよりも、スピーディに会計を済ませることができます。

 

持ち物を減らすことができる

bag

モバイルSuicaを利用する前までは、

  • 財布
  • スマホ
  • 定期券

の3つを持ち運ばなければいけませんでした。

でも、モバイルSuicaを利用し始めると、スマホ1つで十分になります。

荷物を減らせるので、外出時のカバンも小さくてすみます。

 

いつでもどこでもチャージ可能

コンビニ

カードタイプのSuicaは、残高をチャージするためには

  • 駅の券売機
  • コンビニ
  • ATM

などを利用する必要があります。

でも、モバイルSuicaの場合は、アプリ内でチャージが可能。

アプリにクレジットカードを登録しておくことで、どこにいても簡単に残高確認やチャージができます。

 

【公式】モバイルSuica

 

ポイントも貯まる

基本的に、モバイルSuicaを利用してもポイントは貯まりません。

でも、JR東日本が運営しているJRE POINTと連携させることで、JREポイントを貯めることは可能です。

ポイントを貯めるまでのステップはとっても簡単。

JRE POINTのポイントサイトで利用登録して、モバイルSuicaと紐づけるだけです。

【JRE POINT】モバイルSuicaで新規登録する

そして、地方でモバイルSuicaを使いつつ、お得にポイントを貯めたい人が絶対に外せないのが、ビックカメラSuicaカード。

  • 初年度年会費無料
  • 年に1回以上の利用で、次年度年会費無料
  • Suicaにクレジットチャージすると、JREポイントが1.5%貯まる

というお得なクレジットカードです。

 

利用履歴と残高がすくに分かる

電卓

モバイルSuicaアプリを立ち上げれば、すぐに残高確認が可能。

アプリ内では、利用履歴をチェックすることもできます。

普段の買い物でモバイルSuicaで支払うようにすれば、家計簿代わりになって便利です。

 

さいごに

関東以外の地域でも、モバイルSuicaを使えば便利でお得な生活を実現可能です。

注意しておきたいのは

  • スマホの紛失
  • 電池切れ

の2点。

万が一紛失してしまった場合は、JR東日本の窓口か公式サイトで、一時停止の手続きをしなければなりません。

また、スマホの電池切れにも注意が必要です。

特に、電車の中でスマホの電池が切れてしまうと大変。

モバイルSuicaを使うためには、スマホの電源がオンになっている必要があります。

電池が切れた状態でも、しばらくはモバイルSuicaを利用できますが、完全に電池が切れてしまった場合は利用できません。

紛失や電池切れにさえ注意しておけば、モバイルSuicaを使った生活は便利でおすすめですよ。

それじゃ、またね。

【公式】モバイルSuica

 

 

やよいの青色申告オンライン
やよいの青色申告オンライン レビュー|仕訳入力がとにかく分かりやすいクラウド会計ソフトこんにちは、いちもくです。 青色申告に備えて帳簿をつけたいけれど、どの会計ソフトを使えばいいのか分からないという人は多いのではない...
楽天カード
楽天カードを1年間使ってみて感じた、メリットとデメリットこんにちは、いちもくです。 テレビCMやネット広告で見かけることの多い楽天カード。 詳しいことは分からないけれど、なんとなく...
amazon買い物テクニック
Amazonで損をしない!超お得な買い物テクニック7選こんにちは、いちもくです。 Amazonが便利すぎて、日用品や家電をついポチってしまうという人は多いのではないでしょうか? ...
カード収納背面ポケット
dodocool スマホ用カード収納背面ポケット レビュー|iPhoneとカードを一緒に持ち運ぶのにおすすめのポケットこんにちは、いちもくです。 スマホの手帳型ケースが、どうも苦手という人は多いのではないでしょうか? 手帳型ケースはスマホを全...