商品レビュー記事

楽天カードを1年間使ってみて感じた、メリットとデメリット

楽天カード

こんにちは、いちもくです。

テレビCMやネット広告で見かけることの多い楽天カード。

詳しいことは分からないけれど、なんとなくポイントが貯まりやすそうなクレジットカードというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

僕は楽天カードを使い始めて約1年経ちますが、ポイントの貯まりやすさはもちろん、楽天市場や楽天証券など、楽天経済圏を使う機会の多い人には必須のクレジットカードだと実感しています。

今回は、楽天カードの使い勝手や、気になるポイント還元率について詳しく解説していきます。

 

楽天カードとは




楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

国際ブランドはJCB、MaserCard、VISAの3種類。

そんな楽天カードは、JCSI(日本版顧客満足度指数調査)で、2009年から2020年度調査まで12年連続で顧客満足度1位に選ばれています。

人気なのはカード発行数を見ても明らか。

2021年6月現在で、2,300万枚以上発行されています。

 

\ポイントがザクザク貯まる/
楽天カード

 

楽天カード 基本情報

年会費 無料
発行手数料 無料
年齢制限 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB、MasterCard、VISA
ポイント名 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1%(最大8%)
締日 月末
支払日 翌月27日
家族カード発行可能枚数 5枚

 

使ってみて感じた、楽天カードの魅力

ポイント還元率が高い

楽天のポイント還元率は、ほかのクレジットカードと比べて高めです。

通常は100円につき1ポイント還元されますが、楽天市場アプリを利用すれば現金でも1.5倍に、さらに楽天カードを使って支払いをすれば3.5倍のポイントがもらえます。

また、楽天トラベルと利用すればポイント1倍、楽天モバイルの携帯料金の支払いに使うと1倍、楽天Edyの利用は200円につき1ポイントと、さまざまな楽天サービスで利用することでどんどんポイントが貯まります。

 

年会費は永年無料

楽天カードの年会費は永年無料です。

だから1年間で一度もカードを使わなかった場合でも、年会費は発生しません。

メインカードとして別なカードを使う機会が多い人でも、サブカードとして持っておくのにおすすめです。

 

SPUに参加すればさらにお得

楽天のSPU(スーパーポイントアップ)プログラムを利用すれば、さらにポイントを貯めやすくなります。

対象となる楽天のグループのサービスを使うことで、最大15.5倍のポイントがもらえます。

対象のサービスは全部で16。

楽天市場でショッピングするだけでなく、美容室予約やスマホ回線も楽天サービスを利用しておけば、どんどんポイントが貯まっていきます。

 

審査が早い

楽天カードの申し込みは、インターネットを利用するのがおすすめ。

Web審査が早いので、審査後最短3日ほどで手元にカードが届きます。

 

クレジット機能だけでなく、ポイントカードや電子マネー機能も付いている

楽天カードには、楽天ポイントカードと楽天Edyを付帯させることができます。

だから1枚のカードを持っていれば、3つの支払い方法から選択できるんです。

楽天カード 楽天ポイントカード 楽天Edy
機能 クレジットカード ポイントカード 電子マネー
付与ポイント 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント 200円につき1ポイント
発行料 無料 無料 300円
年会費 無料 無料 無料

 

海外旅行傷害保険が充実している

楽天カードは年会費無料のカードですが、海外旅行傷害保険が付帯しています。

旅行代金や航空券、海外のパックツアーなどの支払いで楽天カードを使えば、自動的に海外旅行傷害保険が付帯される仕組みです。

旅行代金に下限はなく、1円でも決済していれば最高で2,000万円の海外旅行障害保険が付帯します。

補償の対象期間は、日本を出国してから3か月後まで続くので安心です。

 

 

\ポイントがザクザク貯まる/
楽天カード

 

使ってみて感じた、楽天カードの気になる点

ETCカードは年会費が必要

高速道路の料金を支払うための、ETCカード。

楽天カードでも、追加カードとしてETCカードを発行できます。

ただし、年会費が通常550円かかってしまうんです。

年会費が無料となる条件があるのですが、

  • 楽天会員ランクが「ダイヤモンド」もしくは「プラチナ」ランク
  • 楽天プレミアムカードかゴールドカードを保有している

といういずれかの条件を満たしていると、ETCカードの年会費は無料となります。

 

紙のカード利用明細書発行は有料

毎月のクレジットカード料金の利用明細書は、「Web明細」か「紙明細の郵送」のいずれかを選択できます。

郵送を選択すると、月額84円(税込)の発行手数料がかかってしまいます。

 

期間限定ポイントも多い

楽天カードの利用で貯まるポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

それぞれ有効期限があり、通常ポイントの期限は最後にポイントを獲得した日から1年間。

期間限定ポイントは、有効期限が個別に設定されています。

楽天サービスのキャンペーンで貯まるのは、基本的に期間限定ポイント。

期間限定ポイントは使い道にも制限があり、他社ポイントへの交換や楽天Edyへのチャージはできません。

 

公共料金の還元率は0.2%

楽天カードは、通常100円につき1ポイント貯まります。

でも公共料金を支払う場合の還元率は、500円に1ポイントと大幅に下がってしまいます。

 

 

\ポイントがザクザク貯まる/
楽天カード

 

さいごに

テレビCMやネット広告で見かけることの多い楽天カード。

詳しいことは分からないけれど、なんとなくポイントが貯まりやすそうなクレジットカードだというイメージを持っている人は多かったのではないでしょうか?

楽天カードの魅力は、ポイントの貯まりやすさだけではありません。

楽天市場や楽天証券など、楽天経済圏を利用する機会の多い人には必須のクレジットカードですよ。

それじゃ、またね。

 

 

\ポイントがザクザク貯まる/
楽天カード

 

 

amazon買い物テクニック
Amazonで損をしない!超お得な買い物テクニック7選こんにちは、いちもくです。 Amazonが便利すぎて、日用品や家電をついポチってしまうという人は多いのではないでしょうか? ...

https://ichimokusan.info/readerscardponewiz/

wix
Wix(ウィックス)ユーザーが本音でレビューする、サービスのメリット・デメリットこんにちは、いちもくです。 ホームページをつくりたいけれど、HTMLやCSSが分からなくて困っていませんか? そんな人におす...
ボックス型コインケース
RICHAIR(リシェール) ボックス型コインケース レビュー|薄いのに収納力抜群のコンパクト財布こんにちは、いちもくです。 お札と小銭を収納できる、薄いコインケースがあれば便利だと思いませんか? そんな人におすすめなのが...